結婚直前のハワイ旅行で南米男とベッドで濃厚ベロチューしてたメス顔の嫁ムービーを見てしまった

ちょうどコロナが世界的に大流行する直前に結婚した。キッカケは「生理が来ない」こと。付き合って3年ちょいだった事もあり、だったら結婚しようかと自然な流れに。当時の俺は35才で嫁は29才。

嫁は先頭に立って大騒ぎとかするタイプじゃない。とはいえそんな物静かってわけでもない。俺もそうだがごく普通ってやつかな。互いに見た目も普通だと思うし。

出会いは飲みの席。同僚と飲みに行ったら偶然大学の後輩が飲んでいて、その席に嫁がいたわけ。嫁はその後輩の後輩。どうやら仕事をミスって軽めの説教を受けていたようだった。

だから俺の存在は嫁にとっては神様仏様。やっと嫌味な先輩から開放される!ってね。

別に連絡先を交換するとかなかったんだが、なんと偶然にもその数週間後に再会したのです。今度は全く違う店で、しかも元カノに呼び出されて飲んでた隣のテーブルにw

実はその頃、元カノが俺の彼女候補を世話してくれてたんですw元カノと言っても大学時代に2年ほど付き合ってた子で、そりゃ~もう暇さえあればヤリまくってた仲よ。

元カノの就活が思うようにいかず、それを軽く思ってた俺と日々喧嘩。「だってこうなることがわかってて何もしてこなかったんだろ?」とか言っちゃうわけですよ、俺もねw俺からするとアホ過ぎるんだもん。数年後には就活が待っていて、そこへの準備をしておかないと厳しいよって分かってた事だし。

「アンタにそういう正論を言われるとムカつくの!」

その日も昔の話になって最後はそうキレてくる元カノ。とはいっても俺のことをめっちゃ心配もしてくれている。なんせ元カノは既に人妻だから。しかも高給取りの15歳年上と結婚したヤリ手w

そんな元カノから紹介されてた子に、正式にお断りしてたんです。

「なんで断ったのよ!」
「だってさ~まず顔は好みじゃないしさ~体も好みじゃないしさ~」
「はぁ?なに贅沢言ってんの?このままじゃ結婚できないわよ?」
「だったらせめて巨乳にしてくれ」
「マジでありえないんだけど」
「お前だって知ってんだろ?俺がオッパイ好きなのを」
「知ってるよ?知ってるけど結婚とそれは全然違うでしょ」

「いや・・・貧乳だと勃たないんだって、それもヤバいだろ?」
「そ~だけどさ~・・・なに?勃たないわけ?」
「そう、フニャチンのままw」
「口でしてもらえばイイじゃない」
「お前だったらね?でもあの子なんて言ったと思う?」
「なによ」
「顎関節症ぎみだからあんまり・・・とか言うんだぞ?」
「うそwそうなの?www」

そんなデカチン野郎じゃないんですよ?なのに、アゴが痛くなるからって言って、1分ぐらいしかフェラチオしてくれないんだよ。しかもバキュームとか舌使いとか皆無で、カポカポって意味不明なフェラ。

それを周りに聞こえないよう丁寧に説明してた時に、嫁がお隣のテーブルにやってきたのだwふと目が合って。一瞬の間があって「あぁぁーっ!」となったわけ。

嫁は同僚の女子と2人で。「あ、この子は彼女じゃないっすよ、元カノです」って言ったら「元カノと今でも仲良いんですか?!」と驚いてた。まぁ~それが普通だと思うけど。

その後飲み進めていくうちに元カノが嫁に話題を振ったりし始めて、気が付けば4人で飲んでた。そして最後には元カノが「ねぇ~ねぇ~コイツの彼女になってあげてぇ~?」とかw

そのひと言からラインを交換することとなり、その後デートして飲みに行って交際が始まった。ちゃんと元カノにも「あのときの子と付き合うことになったよ」と報告した。

「やっぱりwだってあの子、巨乳っぽかったもんねwww」

どうやら見抜かれていたようだ。そう、嫁は痩せてるくせに巨乳という抜群のスタイルなんです。身長も165cmぐらいあるから、わりとモデル体型なのです。顔は別としてねw

嫁とのセックスも普通。そりゃ~電マもオモチャも使ったことあります。でもなぜか嫌がる。「こういうのって好きじゃない」とちょいキレで。もっと自力でやれ!という意味。

だからクンニとか手マンとかでは全く嫌がらない。なんか変なこだわりがあるんだけど、別に扱いにくい性格でもないし、そのまま円満に交際は続いた。そしてデキちゃったかも騒動。

付き合い始めて1年ぐらいしてからは、1回もコンドームは使っていない。俺もそうだけど嫁の方が「あの感触が嫌い」だと言っていた。だからいつも生でやっていたので、デキちゃったかも?と言われた時は「まぁ~ありえるよね~」って感情でした。

しかも偶然、そんな話が出る1ヶ月前に嫁の家族に会ってるんです。嫁弟が引っ越しをするというので手伝いに。けっこう弟君とはイイ関係だったので。するとそこに両親まで来ちゃって。

だから婚約までは一気に進んだ。もちろん途中でデキてなかったとわかりましたけどね。もう突き進み始めたので止まる事はできませんでした。俺的にも問題なかったし。背中を押してくれた的な感覚。

賃貸だけど新居に引っ越そうかって言ってた頃に新型コロナが大流行。ここからしっかりと子作りを始めようって矢先だった。緊急事態宣言だとかめっちゃ大変だったじゃないですか。あんな時に子作りなんてデキませんよね。もう少し世の中が落ち着いたら・・・って話し合っていました。

逆に良さげな物件が結構出てきて楽しくなってた。そしてコロナ前よりも割安で借りることができたマンションへ引っ越し。コロナ禍真っ只中だったので、弟君と俺と嫁の3人で頑張った。

で・・・・・見つけちゃったのです。

長くなりましたが、ここから本編が始まります。

いっしょに暮らしていた部屋は俺が1人で暮らしていたマンション。1LDKだったので嫁の荷物とか整理できずに大変だった。だから最終的にはレンタルボックスに収納してた。

そのレンタルボックスで整理していた時でした。嫁と弟君は新居で荷物整理。俺は新たに運び込まれた嫁ダンボールを丁寧に積み重ねたり。そして一緒にできるモノはまとめたり。

雑貨がゴチャゴチャ入ってる箱で、USBタイプのマルチカードリーダーを見つけたんです。これまだ使えるじゃんて思って手に取ると、SDカードが突き刺さったままでした。

もちろんそこで確認できるわけもないので、財布の中に保管しておきました。そしてそのまま忘れてしまいました。なんせ最近はお金よりもスマホで決算するじゃないですか。だからずっと忘れてたのです。

思い出したのは1ヶ月ほどしてから。ちょうど会社にいたのでノートPCに挿してみました。予想通りいくつかのフォルダがあり、サムネイルから風景や旅行中の写真だと分かる。

開いてみて「やっぱりな・・・」でした。実は結婚する直前、嫁は友達3人でハワイへと旅行に行っていたのです。結婚したらそう簡単に行けないからとか言って。嫁は旅行が好きで、よく大学時代の友達と旅行へと行っていたのです。逆に俺は出不精なので「いってらっしゃ~い」と送り出す役目。

タイトルとURLをコピーしました