夜勤中に人妻と変態プレーで遊んでた@2P

ちょっと精神的に厳しくなって退職したのが3年前。まだ30代だからしっかり立て直そうと思っていた矢先の新型コロナ。結果、そのままバイト生活を継続してた。バイトは深夜のコンビニ。知り合いのコンビニオーナーから誘われて、あまり人にも会わないしってことで働き始めた。

オフィス中心の地域だから来店客ぽろぽろ。その代わり清掃だとか品出しがメインの仕事になる。ちょっとした肉体労働じゃね?ってレベル。だって俺1人で全てやるから。そのぶん時給を上乗せしてもらっていたが、さすがにキツいと直談判したのが一昨年の暮れごろ。で、やっと補充されたのが週3回だけ入ってくれるというバイトさんでした。

37歳の人妻さんで小中の子供が2人。コロナ禍で旦那さんの収入がガタ落ちし、このままじゃヤバいとなり面接にやって来たらしい。バイト2つを掛け持つって話だったので「大丈夫かいな?」って思ったが・・・・結論としては「逆に元気になってた」でしたw

どちらかというとセクシー系の人妻さん。少しムチッとしたスタイルで、ユニフォームの上から分かるほどの巨乳が目を惹く。俺の人生では関わる事など無かった、いわゆる「リア充」タイプ。青春を謳歌して、大学生活も楽しみ、合コンなどを経てそれなりの収入がある男と結婚。新築で戸建ても購入し、2人の子宝にも恵まれる。そんな絵に描いたようなリア充さん。

でも聞いてみると悩みが深い。まずやっぱり旦那との子育てに関する意見の相違。結婚して10年以上にもなると、もう互いに男と女ではなく、子供達のパパとママという関係に。「もう完全に終わってます、女としてwww」と自虐的になるほど。でも普通に美人だから「そんな事ないっすよ」とよくフォローしてたんだが、そんな他愛もない言葉でも嬉しかったみたい。

人生が乾いてる、そういつも言ってた人妻さん。深夜を共にする日々が続き、当たり前のように距離感が縮んでいく。元カレの話を聞いた時からは急激に縮まった気がした。「もしその元カレに再会して誘われたらどうする?」「絶対いくw」「どこにw」「どこにでもwww」元カレの浮気で別れたくせに。「そんなに好きだったの?」「ん~~相性が良かったw」「相性??」「そうw」

カラダの相性が良かったという意味だとちょっとして理解できた。そこから深掘り。すると旦那との性の不一致が判明。何が1番の原因か?それは体力だという。あと早い。前戯からカウントするとトータルで30分も無いらしい。そりゃ~不満も出るわなと思った。

知れば知るほど興味がわいた。この人妻、見た目からは想像できない淫乱女だったのです。しかも変態。Mっ気があり、恥ずかしい事に興奮する変態女。それを元カレはちゃんと理解してくれていた。16歳年上だったという元カレに随分と仕込まれたみたい。その記憶が今現在の欲求不満を刺激する。

「へぇ~欲求不満なんすかwww」

初めこそ笑っていたが、ちょっと空気が変わってきたのが半年後ぐらい。収入ガタ落ちの旦那と喧嘩の日々でストレスもMAX。その愚痴を聞いてた時にまた元カレの話題になり、そんな言うなら連絡しちゃえば?と。ラインなどが無い時代に別れてるから・・・・というのでショートメールをw

マジで繋がっちゃいましたwその後はもうトントン拍子。「ここ使ってもイイけど」俺の提案。まさかこんな事になるとは思ってもいなかった。夜勤で俺と人妻以外は時々くる業者だけ。何かあったら教えるからといって奥の休憩室を貸出し。するとそこで2人して思いっ切りセックスしていやがったw

さすがに声は聞こえちゃまずいから、それだけは厳しく注意しといた。でも聞こえるんですwだから注意しにいくと、対面座位で合体してたりしてねwもう俺にオッパイとか見られても隠さないしw「もうどうでも良くなった」んだっていってた。

そりゃ~驚いたよ。だってそれまでは普通の人妻って感じだったし。なのに元カレと再会したあとは人が変わっちゃって。バイト先で夜な夜な浮気する人妻。時間にして1時間ちょっと。スッキリするようで、その後はもう働く働くwおかげで俺がめっちゃ楽が出来た。しかも他の事までもw

何度も俺にセックス見られちゃったあと。「する?w」なんて誘われたんです。でもさすがに仕事がある。というわけでまずしてもらったのがフェラチオ。これがまためっちゃ気持ち良くてさ。元カレが来ない日は決まってしゃぶってくれる。そしてそのままオナニーもするわけ。チンコ咥えたまま喘ぐしそれはもう驚くほど淫乱だった。フェラチオだと誰かが来てもすぐ対応できるから都合も良くて。

何が凄いって、この人妻の性欲と変態度。4回目のおしゃぶりだったかな、口内射精してる最中に来客があってめっちゃ焦ったんです。勃起がすぐにはおさまらないので、そういう時は毎回人妻が対応する。だからその時も慌てて人妻が出たんだけど、まさかの精液ゴックンwティッシュに出す暇が無かったとか言って、精子飲みながらマスクして出て行ったわけです。

「ずっと精子の味がしてたwww」と笑ってたから苦笑い。でもその時から毎回飲むようになり、それが人妻にとっても興奮材料の一つに。旦那や彼氏でもない男の精子を飲んでいる人妻の私・・・ってw

ほぼ毎回でした。深夜と早朝の間にいつも空白の時間が出来るんです。そうそう、元カレね、初めの頃は数日に1回の頻度で来てたんだが、2週に1回、月に1回と減っていったんです。まぁ~ね、年齢が上なので性欲がねwそれを人妻も理解してて「柔らかくなる」と嘆いてた。

タイトルとURLをコピーしました