母性強め舐め好きメンヘラ熟女人妻39歳@4P

熟女というか人妻に超ハマってた時期があった。出会い系は怖くて手を出せなかったんだけど、昨今のSNSはとにかく簡単。まぁ怪獣が来ることもあるらしいが、俺は今まで当たった試しもない。ストライクゾーンが広いからなのかもしれないがw

Twitterがメインで、去年の終わり頃はインスタも使ってた。でも暮れに深刻な状況に陥った事により、急激に熱が冷めていき今は静かに暮らしてるwその原因にもなった人妻との体験談を書いてみようと思う。文章には自信が無いので気軽に読んでくれればと思います。

まずはプロフから。
ワイ:27歳工場勤務ブルーカラーリーマン、175cm64kgで顔は中の下ぐらい。
人妻:39歳2児のママでスーパーレジ打ちパート。158cmでちょいムチ体型の巨乳。

出会いは先にも書いた通りTwitter。19年の7月に初DM送って、8月の終わりに初ご対面。マスクありだったが互いの顔も確認済み。まずは平日の昼にランチでも・・・って事で待ち合わせできた。会ってみるとムチムチの巨乳でドスケベ臭が滲み出てる気がした。薄いジャケット脱ぐと事前にリクエストした通り谷間丸出しの服装。「ちょっと見すぎぃ~w」とか言われたが妙に嬉しそうだった。

19歳で結婚&出産してて、2人目も22歳という若さで出産してる。だから下の子がもう既に17歳の高校生。旦那さんは7つ年上で、下の子を身籠った頃からのセックスレスらしい。ここ1年ほどで子供にTwitterとか教えてもらった事から使い始め、俺という性欲処理ができそうな男を見つけたってわけ。

「まず何されたい?」そう尋ねた俺に恥じらいながらも「舐められたい」と言ってたのが今でも記憶に残ってる。高校時代に別れた元カレは毎回舐めてくれてた。でも今の旦那さんは1回もクンニしてくれた事がない。「舐めるのは好きなの、だから別に奉仕するのはイイんだけど・・・・」自分も舐められたい、そうずっと思ってたらしい。そして心療内科の話題へw

実はDMする前から、奥さんが心療内科に通ってたのは知ってた。でも世間一般的な鬱病ではなく、もっと手前の段階のような気がしてた。だからDMしたんだけど、それは俺の完全なる勘違いでしたw完璧に薬も飲んでた人で、現在は落ち着いてるだけというね。でも感情の波が激しいく、軽く躁鬱はあるらしい。ま、落ち着いてるから別にね、イイかなってw

そのままホテルに誘ったら来そうだったが紳士的にランチだけで帰った。それを奥さんの方が気にしてたので「次回はホテルに誘います」と宣言。だから2度目のランチ後は普通にラブホへ直行した。そして奥さんの「オマンコ舐めて下さい」というオネダリもさせてクンニしまくり。

脚を抱えてオマンコを広げ、恥ずかしいとか言いつつ喘ぎっぱなし。風俗とかじゃクンニはしないけど、こういう遊んでない人妻にはクンニしまくる俺wまぁ~当然のように性病も怖いが、あとは性癖かな。旦那以外の男にオマンコを広げてクンニされて喘ぎまくる人妻、に興奮するんですw

30分ぐらい舐めてあげたら涙浮かべて喜んでくれましてね。気が付かなかったけど、小さな絶頂を小刻みに繰り返してたらしい。この感覚は高校時代に覚えたらしく、思い出しちゃって懐かしくて涙が出たらしい。泣くかよ・・・・って思いつつも同調してあげた。

「じゃ~お返し♪」そういってフェラチオしてくれたが、これがまた最高だった。舌使いがとにかく器用で、まさに絡みつくという言葉がピッタリ。裏スジからカリ首などに舌が絡みついてくるんです。同時に根元をシコシコとシゴかれ、更に玉袋も優しく揉まれてる。そして四つん這いで垂れ下がる巨乳。もう最高過ぎで危うくイクところだった。

タイトルとURLをコピーしました