女を捨て切れない教え子の母親を中出し調教@2P

2020年の夏、コロナの影響で教職から身を引いた。もともと安定の為に選んだ仕事だったし、3年ぐらい前から他業種の企業に誘われていたし。というわけで昔話を書いてみようと思います。

初めて教え子の母親と肉体関係になったのは6年ぐらい前。小6の担任をしていたんだけど、その時に出会った34歳の母親。子供が結構な問題児で、当初はそんな関係になるとは思ってもいなかった。何度も何度も顔を合わせるようになり、次第に旦那さんや家庭の事情なども知る事となった。

他にも小3の子供もいる2児のママなんだが、旦那さんは既に家庭内別居状態。下の子が生まれてすぐの頃から他に女を作っていたようだ。稼ぎだけはイイ旦那だから、奥さんも黙認するしかなかったという。それを分かってて外に女を作っていた旦那。もちろん育児も家事も手伝うことなんてなかった。

女を捨てて必死に子育てをし、やっと落ち着いてきたと思ったら、息子の事で頻繁に学校に呼び出し。誰にも相談できずストレスを溜め込んでいた時に俺が担任になったというわけ。ある時から急激に俺側に流れ込んできた印象ですかね。誰かに頼りたい一心だったんだと思う。

まだ卒業して間もない頃から、似たような母親には結構出会ってきた。中にはめっちゃ美人だったり可愛い人妻とかもいて、誘惑に負けそうになることもしばしば。でもまだ若かったので安定の職を失いたくないから我慢し続けてたwでも負けちゃったというわけ。

とある行事の後にあった懇親会で、軽く酒も入ってた事もあってさ。さすがに周りに人がいる時は特別扱いなどせず、他の人と同じように、むしろそんなに喋らないぐらいだった。2次会へ行く人と帰る人に別れた時、ホント不意に斜め後ろにいた奥さんが俺の手を握ってきたんです。驚いて振り向くと、さっと手を放して下を向いたままだったけど。この「いじましい」態度にきゅんきゅんですわw

脳ミソをフル回転させて、俺と奥さんと他のもう1人とタクシーに同乗し、邪魔な一人を先に帰す事に成功。タクシーに扉が閉まると、また奥さんが俺の手を握ってきた。しかもギュっじゃなくて手悪さするような触り方。もうそれだけで31才の俺はフル勃起w握るというよりも指を絡め合うみたいな。当然そのまま何も言わず我が家へ向かった。

玄関の中に入るなり、人妻の方から背伸びをしてキスしてきた。そこからはもう激しい舌の絡め合い。鼻息が荒い奥さんの激しいベロチューに大興奮。しかもこの人妻がめっちゃ淫乱でね、勿論その時は知らなかったから驚いたけど、まだ靴履いてる玄関でフェラチオまでしてくれたからねwそんなエロさに脳汁がドバドバ出まくりで、俺もシャワー前の経産婦オマンコを舐めまくったよw

マン汁は凄いし腰振りは凄い。何より積極的で、正常位でも腰をグラインドさせてくる。密着したがるしキスも大好き。体位を変える時は当たり前のようにチンコをしゃぶる。初回だった事もありちゃんとゴムは着けたんだけどさ、2回目からはずっと生でセックスしてた。

タイトルとURLをコピーしました