町内会の巨乳人妻と週1でセックスしてた@3P

両親の世話で実家に戻ってきたんだが、若いメンツが少ないとか云々言われ町内会に参加させられた。会長とかそういうのは断固として断ったが、可能な限り手伝うみたいな話になって。確かに老人ばかりだし、古い住人と新しいマンションなどの住人とは温度差もある。最近は外国人も多いので、ゴミ捨てとかいろいろクレームもあるという。とはいえ仕事してるから休みの日しか、しかも両親の世話をしない時間帯以外はムリだという条件は受け入れてもらえた。

水曜日と日曜日が基本的に休みな俺。そこで動けるときは水曜日にも動いてた。そんな俺を手伝ってくれていたのが31歳の夕子という人妻でした。ウチからは少し離れたエリアだけど、そこに戸建てを立てて2人の子供を育ててるママさん。幼稚園や小学校に子供が通ってる平日の午前中に動ける。

初対面の時の印象は「真面目そう」だった。でも喋ってみると結構なお喋りだしキャラがイイ。おちゃらけているというか三枚目的な性格。変顔とかしながら喋ったり、リアクションも大袈裟で「ホント疲れて死にそうだった」とか言いながら白目になったり。だけど外面はそんな全然悪くないんですよ。英会話のNOVAのCMに出てる武田玲奈っぽいかな。俺は好みじゃなかったから普通にしてるけど、好みだったら惚れちゃうのかもね、イイ性格してるし。

そんな夕子と一線を越えたのは自治会館の一室だった。週末に年に一度の会議があるという事で、水曜日の9時ごろから2人で掃除やら椅子などの設置をしてたんです。重たい机を運んでいた時、ふと目の前で必死な姿の夕子に目が留まった。アツくなってたのでTシャツになっていたんだが、重い机を支える為に自然と腕でオッパイを寄せちゃってたんです。いわゆる「だっちゅ~の」スタイルねw

「あれ?こんな巨乳だったっけ?」そう思いながら思わずガン見してたら「何見てるんですかwww」とバレバレ。ちょっと疲れもあってハイにもなってたから、「めっちゃ巨乳だったんだなってw」と笑いながら伝えると「隠れ巨乳なのw」と返してきた。普段だったらそこで終わるんだが、机をまだ運び入れていないわけで、会話が続く。「旦那さんも喜ばしいね」「ん~もう飽きてるみたいですよ?」「レスっすかw」「みたいですw」そんな会話が自然と続いた。

休み休みだったが、いくつもの机を運びながら「セックスレス」話で盛り上がった。なんせ俺は結婚寸前で破棄された経験のある38歳なので。その破棄された原因の1つが「セックス求め過ぎ」だったからwレスの真逆っす。当時35歳だった俺は29歳の彼女と2~3日に1回はヤッてた。実は彼女、俺とのセックスは嫌いじゃなかったらしいが、もう体力が続かないぐらい限界だったみたいwこんな生活が結婚したらずっと続くのかな・・・・そう思ったら精神的にも病んできたという。

「うっそぉー!逆に羨ましいんですけどwww」「やっぱり相性なんだろうねw」「ウチの旦那なんて触ってもすぐフニャフニャになるのに」「40歳でしょ?」「うん」「38歳の俺なんて毎朝、朝立ちしてるぞw」「宝の持ち腐れwww」「だよねぇ~www」

こんな会話を机を挟んで至近距離で向かい合いながらしてたわけ。ちょっと変な雰囲気にもなってたし、明らかに夕子の表情に変化があった。色気がにじみ出てきたような、そんな雰囲気。だからもう興奮してきちゃって、めっちゃ目の前の巨乳みまくってたw「マジで見過ぎですからw」「こんなタイミングじゃないと見れないからさw」「セクハラですよw」「今だけは許してw」そういったら困惑顔に笑顔を混ぜたような表情をされた。暗黙の了解?みたいな。

恥ずかしいけどぶっちゃけ超興奮してたw異性とこんな会話をしたのも久し振りだったし、何より相手は人妻だし、セックスレスで欲求不満だとか言ってるし。こんな巨乳の持ち主だったら、俺なんて毎晩手出しちゃうだろうなとか考えちゃってね。そんな俺の脳内がバレバレみたいで、夕子もちょっと満更でもないような、そんな雰囲気だったし。

タイトルとURLをコピーしました