旦那の前でフェラチオする奥さん@5P

ひょんな事から、ある夫婦と仲良くなった。某エロサイトの掲示板で、奥さんのチラリズム系の投稿していた旦那さん。俺もそういうのが大好物なので、いつも楽しく絡ませてもらってた。ある程度親しくなってからは俺のリクに応えてくれるようになり、投稿されているとは知らない奥さんの体でお世話になってた。半年ぐらいしてからだったかな。メールで直にリクエストを送ってくれるようになり、そこには奥さんの顔半分とか写っててそれはもう最高のブツでした。

大好きな奥さんの大切な場所を他の男に見せると興奮する旦那さん。見るのは好きだったが、そんな旦那さんの気持ちは到底理解できなかった。俺は素晴らしいオカズの為に絡んでいただけ。九州に住んでるようで会う事はないから、ネットだけの付き合いってやつです。もともと旦那さんは都内出身みたい。

旦那さんと絡むようになって1年ぐらいした頃だったと思う。いきなり平日の19時頃、携帯にメールが来たんです。「新宿で働いてるって言ってたよね?美味しいお薦めの店ない?」2人の予定なんて知る由も無かったが、実は夫婦で都内に遊びに来てたらしい。そろそろ仕事が終わりそうだった俺は、どんな料理が良いかを聞きながら仕事してた。やっと仕事が終わって帰ろうと思ってたら、教えた店が分からないと言われた。「ゴメンね、仕事中に」といわれ「今終わったから帰るとこなんで良いっすよ」と返信。すると「じゃ帰りがてら案内してくれないか」という。正直あんな写真を見ていた俺は、奥さんに会っても良いのか不安になった。だって奥さんは自分のオマンコやオッパイを、全く会った事もない縁も所縁もない赤の他人の俺に見られてるなんて知らないんだから。

「奥さん大丈夫なんすか?」「あれは教えてないから言っちゃダメだよw」

一応口止めされつつ案内する事になった。伊勢丹近くで待っている2人を発見し、緊張の初対面を果たした。旦那さんは想像していたよりも老けていて、40代後半に見える。逆に奥さんは20代後半のように見えるほど若いが、実は30代半ば。「ゴメンねー!忙しいのに」旦那さんはご機嫌でハイテンションだった。奥さんは「どうもすみません」と大人しい態度。

奥さんをじっくり観察したかったがそうもいかず、旦那さんと並んで店へと向かった。小声で「どう?うちの嫁w」とか言われ、本心で「想像以上で驚きました」と答えた。「あんな顔してド変態だからさw」雑踏の中聞こえないようにニヤニヤして喋る旦那さん。今までのメールで奥さんが淫乱なのは知ってたが、見た目からはマジで想像できなかった。

誰に似てるっていうわけではないが、一般的には美人なレベルだと思う。社交家っぽくもなく、ざっくばらんに絡んできそうも無い態度。旦那さんにも「うん、そうね」とか一言二言しか喋らないし。写真で知ってたがスタイルは上々。Eカップ美乳を隠すかのような服を着ていて、あまり露出したくないっぽい。こんな奥さんが・・・そう思うとムラムラしっぱなしだった。

5~6分歩いている間に、2人は明後日まで新宿に泊まっていると聞いた。俺も知っている外資系のホテルに。店の前に付くと「いっしょにどう?」と旦那さんに誘われた。チラっと奥さんをみると、ちょっとイヤそうな顔をしてる。俺も初対面で緊張するのも嫌だから、「用事が有るんで」とお断りした。なのに「じゃ、じゃ、ビール一杯だけでもご馳走させてよ」としつこい。「なぁ?仕事中なのに迷惑かけちゃったもんなあ?」奥さんに振る旦那さん。すると「そうよね、ビール一杯ぐらい良いじゃないですか」ハニカミながら奥さん。仕方なく一杯だけお付き合いするハメになった。

向かい合って座ると目の前に奥さんがいるわけで。俺が気になってチラチラ見てるのを、旦那さんは楽しそうに見てるっぽい。注文してすぐに奥さんがトイレに消えると「一杯とは言わずにさぁ~」と言ってくる。「もっとうちの嫁見てってよぉ~w視姦しちゃうぐらいジロジロねっとり見てって良いんだからぁww」「そう言われても気まずいっすよw」

旦那さんはノリノリだけど、奥さんはやっぱりシレーッとしてる。居心地が悪いなと思って当初の予定通りビール一杯で帰った。電車の中でお礼のメールをすると、後で電話するから番号教えてと言われた。その日の夜23時過ぎ、旦那さんから電話が来た。まず聞かれたのは、奥さんへの素直な感想。女に不自由しまくりの俺には、絶対手の届かない美人さんだと答えた。奥さんとは違って自由過ぎる旦那さんは、「嫁は君の事、モテそうにない、って言ってたぜ」とゲラゲラ笑ってた。少しカチンときたが、認めざるを得ない事実。

タイトルとURLをコピーしました