萌えた・エッチな体験談のまとめサイト。投稿された寝取られセックス・中出し・風俗・不倫・出会い系・覗き・人妻体験談を紹介
  1. 人妻体験談
  2. 552 view

性欲衰え知らずの完熟五十路人妻熟女@2P

酔った勢いではあるが、人生初の五十路とまぐわってきた。
想像していたよりも良かったので書いてみようと思う。
五十路でも綺麗な人は綺麗だからねぇ。
というわけで暇な方はお付き合い下さい。

先週の木曜日、地元時代の友人と飲みに行った。
ヤツは既に既婚者で、子供も2人いる男。
だけど別にカッコイイわけでもない。
むしろ俺よりもブサメン系。
なのにやたらナンパが好きで勝率も悪くない。
思うに話術が卓越しているんだと思われる。

そんなヤツと2人で飲んでいると、隣に2人の女性がやってきた。
1人はそこそこ若くて、もう一人は綺麗だけど年上って感じがした。
さっそくヤツが話し掛け始め、気が付いたら一緒のテーブルで飲んでた。
ヤツは若い方をガッチリ抱え込んでいる。
まぁ~若いと言っても41歳だったんだけどねw
30代前半かと思ってた。

というわけで俺は明らかに年上の方と仲良く会話してた。
聞けば五十路だというが、どう見ても30代後半~40代前半にしか見えない。
「またまたぁ~www」と何度突っ込んだ事か。
もう成人した2人の子供がいて、旦那さんと悠々自適な生活を満喫中という。
そこでヤツ主導の下ネタ話に突入していった。
するとこの五十路人妻さん、いまだに旦那さんとヤッているという。
もう妊娠しないから毎回中出しだとか。
旦那さんは60代なのにまだまだ現役なんだってさw
でも途中で中折れするから、フェラで勃たせてまた入れるを繰り返すみたい。

こんな綺麗なマダムって顔して未だに現役かぁ。。。
そう思ったら妙に興奮してきた。
実年齢より若く見てからムラムラしたんだろうと思うよw
どう見ても・・・っていう見た目だったら絶対その気にはならないし。
なった試しもないしねw

イイ感じで盛り上がり、2軒目はカラオケに。
でも1時間もしないうちに友達が連れ出しに成功。
俺は気が付かなかったが、ベロベロとベロチューしまくりだったみたい。
それを見てた完熟人妻にも火がついたっぽい。
ど~すっかなぁ~と思っていると寄り掛かってきちゃってさ。
いやいや・・・五十路だしね・・・ないよね・・・と思ったんだw
だけど振り向いたら顔が寄ってきて覚悟を決めたよw
ブチュッと唇が密着した途端、ねろぉ~んと舌が入ってきた。
んまぁ~この舌がまたエロくてヤバかった。
あんなにもねっとり卑猥なディープキスは初めてだった。
やっぱり五十路は経験値が違うね。
未だに現役ってのも頷ける。

キスだけで勃起してると、そこに手が乗ってくるわけです。
アハッ!と思っているとジッパーの中に入ってきてさ。
それはもう焦らされてるような手コキが超良かった。
亀頭を指で擦ったり潰したり弄くりまわしてくるわけですよ。
そして引っ張り出されて、何の躊躇もなくパクリんちょとフェラ開始。
うほぉーって天井を見上げちゃいましたw

完熟人妻のフェラチオがまた超気持ち良くて。
舌使いと手コキと唇の締め付けがとにかく絶妙。
ホントどんだけフェラチオしてきたんだろうね。
気持ち良すぎて言葉を失ったよねw
で~そのままイカされそうになったわけです。
でもここでイクわけにはいかない。
じゃ~って事で俺達もラブホへ向かいました。

その界隈だとそのラブホしかないという。
だから友達も同じホテルに居るはずだと笑ってた。
まぁ実際いたんだがw

部屋に入るなり跪いてのフェラチオ。
ベッドに押し倒されると今度は上に乗ってきてベロチュー。
あっと言う間に全裸になった俺に体を舐めまくりだった。
完熟奥様は全裸になるのが恥ずかしいという。
もう他人に見せられうような体じゃないと。
だからほぼ着エロ状態。
ブラをズラしてオッパイを引っ張り出し、長くて硬い乳首を舐めまくる。
陰毛はほぼないオマンコは舐める勇気がなかったので手マンオンリー。
それでも奥さんは仰け反って喘ぎまくりだった。

旦那さん以外の男は数十年ぶりだという。
だからなのか俺の拙い手マンで何度もイッてくれた。
しかも挿入してからは腰振りまくりのイキまくり。
シマリ具合もイイし腰使いも激しいしで最高。
思わず騎乗位で腰を振られたままイカされたしねw
「中に頂戴!精子中に出して!たくさん出して!」と嬉しい淫語も連発。
久し振りの中出しは腰が砕けるほど気持ち良かった。

でもまぁ~1ラウンドで終わる完熟熟女じゃありません。
まだその時は淫獣という言葉は頭に浮かんでいなかった。
今なら?完璧にあの熟女は淫獣だと断言できる。
そのぐらい性欲の塊というか貪欲だった。

フェラチオしながら勝手にオナニーを始める。
俺のザーメンまみれのオマンコを弄りまくるので音がすごかった。
しかもそのザーメンまみれの指を舐めまくるし。
勃起し始めると何も言わないまま跨ってきて騎乗位を開始する。
激しい腰振りに「そんなされたらイッちゃいそうだよ」と伝えた。
すると動きが止まり「まだよ、イッたらダメよ」と妖艶な笑みで言われた。

1

2

人妻体験談の最近記事

  1. 彼女→破局→人妻となって再会→セフレ@2P

  2. 不倫の証拠と引換えに人妻の身体を貪った@4P

  3. 酔った人妻と中出しセックス@2P

  4. セレブ熟女スポンサーになってもらう為に枕営業@2P

  5. 子供のために監督の性奴隷を選ぶ人妻たち@2P

関連体験談

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。