萌えた・エッチな体験談のまとめサイト。投稿された寝取られセックス・中出し・風俗・不倫・出会い系・覗き・人妻体験談を紹介
  1. 人妻体験談
  2. 474 view

先輩の奥さんを肉便器に調教@3P

就職の為に上京した俺は、不便な社宅に4年間住んでた。
社宅とか言えば響きが良いが、築20年ぐらいの昔ながらのマンション。
マンションていっても5階建てで、1階部分は店舗になってる。
でも全部がシャッター閉まってて誰も借りて無い。
駅からは遠いし車が無きゃとにかく不便な場所にある。
なぜ住んでたのかというと、やたら家賃が安いから。だたそれだけです。

俺以外にも地方から出てきた新入社員の何人かは、まずそこに住んでいました。
でも1年もしないうちにみんな出て行っちゃうんです。
俺は仕送りしなきゃいけない理由があったので、我慢してそこに住んでいました。

住み始めて3年目に突入した頃、新入社員が誰も引っ越して来なかった。
会社が新しくマンションを借り上げたのが理由。
住んでいたのは、俺と隣の先輩宅とあと2世帯だけ。
室内に入ると隣の音が結構聞こえるので、別に寂しい感じはありませんでした。
でも隣の先輩ってのが最悪なヤツだったんです。
越してきた当初は同じフロアーは満室だったから、運が悪かったんですよねぇ。

この先輩はとにかくケチ。
飲みに行った時は、帰り間際になると絶対トイレとかに消えるタイプ。
後になって出てきても、お疲れぇ~といって絶対自ら金は出さない。
そのくせ「今日飲み行こうぜ」とか平然と言ってくるタカリ屋。
仕事でも、自分の失敗はスルーするくせに、他の特に後輩の失敗にはしつこい。
数ヶ月そのネタでネチネチ言ってきたりするほど。
他人の功績は横取りし、失敗をなすりつけたりもするヤツ。

初めは当たり障りのない先輩だったが、次第にシャレにならないほど嫌いになってた。
他の先輩達も事情を知っているので、とにかく見て見ぬフリをする。
いつしか「アイツに関わるとロクな事が無い」ってのが常識になってた。
だけど俺は隣に住んでるだけで絡むケースが多く、ひたすら我慢の日々だった。

2年目のある時、その先輩に失態をなすりつけられた事があった。
それからは本当に嫌いになり、いつも逃げるようにして関わらないようにしてた。
ちょっと愚痴みたいな話が続きますが、もう一つ書かせて下さい。
コイツの奥さんてのも最悪なんです。
テメーの騒音には無頓着なくせに、ちょっと騒ぐと怒鳴りこんでくる。
地元の友達が遊びに来た日なんて、最後は「ウルセーんだよっ!」とか言われた。
朝偶然会った時なんて、ゴミ下まで持って行ってとか平気で言うし、ベランダの砂埃を水で流してウチの方へ流してくるし。
ちなみに見た目は諸星セイヤっていうAV女優に激似。
ネットでこの娘見た時、隣のバカか?とマジで思ったほど。

前置きが長くなって申し訳なかったです。
一応そんな嫌な夫婦だからできたっていう理由を知って欲しかったんです。

忘れもしない3年目に突入した6月2日。
数日前から体調が悪かった俺は、高熱が出ちゃって会社を休みました。
行く気はあったので駅までは行ったんですが、無理だったのでそのまま帰宅。
寝込んでいると、隣のウチから人の笑い声が聞こえてきて五月蠅かった。
高熱でうなされてたので初めは気が付かなかったが、午後になってふと思ったんです。
先輩は出社してたから、なんで隣から男の笑い声が聞こえるんだ?って。

解熱剤で楽になってきてたので、思わず壁に耳を付けて盗み聞きしてみた。
何を喋ってるかは聞きとれないけど、男女の騒ぐ声が明らかに聞こえてきてた。
しかも2人して爆笑したりしていて、TVじゃないのも明らか。
おかしいな~と思った俺は、同僚にメールしてみたんです。
仕事を任せちゃってゴメンという内容がメインで、先輩来てる?みたいに。
先輩は会社にいるよと返事が来て、じゃー隣にはいったい誰が・・・と思いました。

訪ねて確認するわけにもいかないので、俺は静かに寝てました。
ウトウトしてた14時過ぎ、今度は盛りのついた猫の声みたいなのが聞こえたんです。
夢の中で「ウルセーなぁー」と思ってスルーしてたんですが、ん?となりました。
もしかして・・・と思ってまた壁に耳を付けた時、信じられない声を聞いたわけです。
思いっ切り隣から女の喘ぐ声。
初めはAVかと思ったぐらい、凄い声を出しまくり。

「あん!あん!」という可愛い喘ぎ声じゃないんです。
「もっとぉーっ!もっとぉぉーっ!」「んぎゃぁー!んひぃぃーっ!」みたいな感じ。
途中に男の声で「うらぁ!うらぁ!」みたいな声も聞こえてくる。

先輩の奥さんが、大音量でAVでも見ているのか。
それとも誰かとヤッているのか。
その二択しか思い浮かびません。
高熱で頭がおかしくなったかと思い、静かにベランダのドアを少し開けました。
向かいにある小さな公園で子供たちが遊ぶ声が聞こえ、少し正気を取り戻しました。
外からは聞こえてこなかったから、勘違いだと思ったんです。
それでまた横になってウトウトし始めました。

1

2 3

人妻体験談の最近記事

  1. 彼女→破局→人妻となって再会→セフレ@2P

  2. 不倫の証拠と引換えに人妻の身体を貪った@4P

  3. 酔った人妻と中出しセックス@2P

  4. セレブ熟女スポンサーになってもらう為に枕営業@2P

  5. 子供のために監督の性奴隷を選ぶ人妻たち@2P

関連体験談

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。