TOPページに過去の体験談をランダム表示開始

停電で閉じ込められたエレベーター内でギャルが我慢できずに放尿w

身バレも怖いのでフェイク有りです。某年某日、外見こそ綺麗だが、実は築40年は超えているビルにて、人生初の出来事に遭遇しました。いつものようにエレベーターに乗り込み、いざ・・・・と動き始めた瞬間でした。突然スマホにあの嫌な警告音が。いつ聞いてもドキッとするイヤな音です。

数秒後、エレベーターが緊急停止&地震で揺れまくり。「おっ!おっ!」みたいな奇妙な声を出しちゃったほど俺も焦ったwでもそれ以上にヤバかったのは、目の前にいたギャル。

まだ10代なのかな、昔のギャルみたいに色黒じゃなく白ギャルです。egg専属モデル伊藤桃々みたいな可愛いギャル。その子が悲鳴あげまくりwしかも頭に手をやって、ちょいヒザを曲げて、まるで鈴木奈々がバラエティーでわざとらしく大騒ぎしてるみたいな、そんな恰好。

しかも狭いエレベーター内ですから、黙れよ!ってブチ切れそうになりました。エレベーターっていっても築年数が古いからさ、小さい箱なんです。それがガンガン揺れるし、どこからかガギンバキンと金属音がめっちゃ響きまくってるし恐怖しかありませんでした。

実は俺、エレベーターが停まったの、これで2回目なんです。1回目は2011年の東日本大震災です。あれはもうオシッコちびりそうになるぐらい怖かったけどね、さすがに。

だからなんとなく大丈夫かなって。2011年の時の方が酷かったから。でもギャルはパニック。「どうしよう、どうしよう、ヤバい、めっちゃ怖い、なにこれ、マジでありえないんだけど」と独り言。

前にニュースで見ていたから、すぐにバックアップ電源に切り替わって、近くの階へ向かうと思ってた。そこから階段で降りればイイか・・・そう思ってたのに動かない。

2011年ですら動いてすぐに降りれたのに?なんなの?と俺もちょい焦り始めた。非常ボタンを押しても反応無しwウソだろ・・・ってなってスマホで110番。事情を説明し待機が始まった。

淡々と俺はやっていたんだが、ギャルはもう恐怖でガッチガチ。スマホで誰かに助けを求めたりもしててめっちゃ面倒だった。だから最後に説明してあげたら落ち着いて隅っこでしゃがんでくれた。

待つこと10分少々。ギャルがモゾモゾ動き始める。「まだかな」みたいな事を何度も何度も呟く。ぶっちゃけウザすぎてイラつく。でもちょっと可哀相だしなという感情で我慢。

電話が鳴り「もうちょっと待っててくれ」といわれた。手が回らないからと。俺もギャルも元気なら大丈夫でしょ?みたいな口調にイラッとするwなのにギャルが今度は立ち上がってガタガタと足踏み。

「寒いの?」思わずそう尋ねたらめっちゃ焦った顔で言われたんです。

「トイレ行きたいの!」

はぁ???って感じwそして早口で説明された。たぶん気を紛らわせたくて喋ったんだと思う。このビルにあるトイレは古くて臭いし汚い。駅ビルに綺麗なトイレがある。だからそこまで我慢するつもりだった。なのにこんな状態になってマジで限界だと。

「大じゃ・・・ない?」「オシッコ!」

オシッコってwwwと笑いそうになりつつ、だったらもう最悪ここでしたら?って話ですわ。ウンコだとさすがにヤバいでしょうし。見知らぬ人だとはいえ、男の前で脱糞はギャルもトラウマになるでしょ。

「最悪さ・・・これに出す?」

バッグの中から350mlタイプのステンレスボトルを出してみた。俺的にはさ、まさか本気で「これにしな?」っていう意味で口にしたわけじゃない。最悪これもあるし安心しなよ的な慰めの意味。

なのにギャルは「はぁ??絶対ムリ!何言ってんの!」とブチ切れw人の優しさを何だと思ってんだ・・とイラつき思わず舌打ちしてしまった。それにまたギャルが睨んできたw

その中に暖かいコーヒーが入っていたので、それを飲みながら待機。するとギャルが「ちょっとさー」とキレ口調で言ってきたんです。こんな状況で1人でコーヒーとか何なの?ってね。

ギャル的には、1人で何落ち着いてんだよ!ってキレてる。でも俺からするとお前なんてどーでもイイ。早く助けに来ないかな~と落ち着いて待つだけ。コーヒーも美味いし。

でも限界だったんだろうね。「んもぉーっ!!!我慢できないっ!!!」バタバタと激しく足踏みしたり体を揺らしたりウザ過ぎる。本気で限界を迎えつつあったんだと思う。

「あぁぁー!もうムリ!もうムリ!」いきなりバックの中をゴソゴソ始めるギャル。何かを探してるのかと思ったら、タオルに染みこませようと考えたらしいwでも持ってるタオルがめっちゃ小さいw

「それにしたらビチャビチャで大変な事になると思うけどw」
「うるさいなー!分かってよ!そんなこと!」
「だから言ってんだろ?これにするか?って」
飲み口を外して見せてやった。
「これをあてがえば外に漏れないし俺からも見えないし」

ピン!ときたんだろうね、それなら大丈夫だと。
「それ貸して!」
「は?ダメだよ、まだコーヒー入ってるしw」
「ふざけんなよ!早く飲めよ!」
「そんな飲めるわけねーじゃんw」
「だったらアタシが飲むから貸せ!」
「貸せじゃないだろ?」
「うるせーなー!早くしろよ!!」

タイトルとURLをコピーしました