野グソしてた女の子

あんまりエロくはない体験談なんだが、誰かに話したくてウズウズしてるんで聞いてくれ。
先週の土曜日、年に数回行く海釣りに行ってきたんだ。
漁船に乗って東京湾で釣りをするんだが、最近は若い女の子も多くてね。
先週も結構いたんじゃないかな。

朝5時半頃出船だから、俺は漁港に4時過ぎには到着してる。
車の中で仮眠を取ったり、夜の漁港に出て煙草吸ってたりして時間を潰す。
車で寝てる人達がその時も結構いて、ミニバンとか全部で6台ぐらい停まってた。

友達は寝てたから起こしちゃまずいと思い、5時ちょい前ぐらいにフラフラ散歩してたんだよね。
海岸を歩いて行ったら砂浜に出て、そのままグルリと周ってきたわけよ。
まだ朝は冷えるから尿意を覚えた俺は、漁港の隣にある雑木林でしようと思ったわけ。
ちょうどそこは俺が歩いてきた道にある外灯照らされてて、砂浜からは陰になってるようなとこ。

土の小道みたいな道路を2mぐらい歩いて、オティンコ出して放尿したんだわさ。
ジョロジョロジョロ・・・ふぅ~~~って天を仰ぐような感じでね。
そしたら斜め前に白い物体があるのに気がついてビックリ!
腰が抜けるほどビックリしたんだが、白いケツを丸出しにしてる女の子が俺を振り返ってるんだよ。
全く気が付かなかった俺は「うぅわぁっ!」と声出しちゃいましたw

一瞬逃げようかと思ったんだけど脚が動かないっていうの?
その子も固まってたけど俺もオティンコ出したまま硬直してたわけ。
恐らく5秒とかそんなもん。
突然女の子が「んひっ!」みたいな小さい悲鳴を上げやがった。
それにビックリした俺は、オティンコ丸出しで「ゴメンゴメン!」なぜか謝罪。
えっ?あっ?あ・・・んやっ・・・あっ・・ゴメン・・・となぜかパニクる俺w

そんな状態が数秒続いたんだけど、やっとそこで頭が働き出してきたってわけだ。
この子、そこでこっそり野グソしてたんじゃねーか!とww
突然音も無く俺がやってきて、いきなり背後でジョロジョロと放尿し出し、焦ったけど動けずに振り向いてたと。
しかも女の子は体を斜めにしてケツを隠しているような姿勢で俺を見てた。
もうその顔ときたらねぇ・・・この世の終わりみたいな顔してたんだよw
焦って立ち上がれないのか、うん○の関係で立ち上がれなかったのかは不明。
まぁ~それでもほんの数十秒の事だったからね。

俺はオティンコ丸出しだったから、多分それも見られてたんだと思う。
別にそんなもんは恥ずかしくも無いけど、女の子は脱糞してる姿だから死ぬほど嫌だったんじゃないかな。
「ゴメン・・・」とまた謝りつつ、俺は後ろにさがってサササッと道路の駆け上った。
尿意なんてどこかにぶっ飛んじゃったから、そのままコーヒー買って煙草吸ってから車に戻った。

でね、話はこれだけじゃ~ないんだよ。
車に戻ってさっきの光景を思い出してたりしてたら、女の子が1人で戻ってきて3つぐらい隣の車に入っていったわけ。
誰が乗ってるとか分からなかったんだけど、5時過ぎになって確認できた。
男女5人できてたグループで、女の子が野グソしてた子を含めて2人。
しかも俺たちと同じ船っていうオチ付きwww

当然のように船に乗ったら顔を合わせるわけで、彼女も俺の事を分かってた。
運悪く?俺の真後ろにいたもんだから、もう堪らなく楽しくてさw
キャピキャピ喜んでる姿を見ると、どうにも笑いが込み上げてきちゃうわけです。
彼女は20代半ばぐらいで、割と可愛い部類の子。
髪は少し茶色で、彼氏か旦那なのかとイチャイチャしてたな。
野グソを俺に見られてたくせにw

恐らくあの子の脳裏には、俺の存在があと5年は消えないと思うw
思い出は一生消えないだろうけどさwww
こんなエロくもない投稿ですまんこ。
さて誰かちゃんとしたエロ投稿してくれw
お粗末さまでした。

タイトルとURLをコピーしました