目の前で一心不乱に本気のオナニーしてる女を初めて見た

先週の土曜日、中学時代の友達がグループラインに「今来たらオナニー見れます」というメッセージをあげた。普通だったら誰も反応しないと思うが、コイツはデキる男なんです。

身長もスタイルも顔も普通。でもめちゃめちゃ喋りが上手い。芸人レベルじゃないにせよ、女を笑わせ喜ばせる喋りは本当に凄い。しかもそのままお持ち帰りまでしちゃうから神レベル。

まず彼女は途切れないし、それ以上にセフレが何人もいる。それをみな知ってるから、あんなメッセージにも反応しちゃうのです。でも土曜日で、時間は22時過ぎ。さすがに遊んでたり酒が入ってたりする。でも俺・・・・幸運にも少し前に起床したばかりw

しかもヤツのマンションまでチャリで20分ほど。「俺行けちゃうよ~」と反応すると「じゃ~早く来いよ!」と許可が。「撮影もよろしく!」とか「実況中継でもイイぞ」とか皆の希望を託され向かった。

去年まで使ってたAndroidも持ってチャリをぶっ飛ばした。到着したのでまずヤツのWi-Fiに繋げ、そのままラインのグループ通話に接続。そして中へ。

スマホで映像を撮りながら進んでいく。というか玄関入ったら、もうすでに喘ぎ声が聞こえてたしwといっても「あん!あん!」みたいな声じゃなく「いやぁんっ」とかそういう系ね。

友人がニヤニヤしながら扉を開けて待ってる。中へ入ると・・・・ソファーでM字開脚してる目隠し女子を発見。「もうヤッてんのかいなwww」思わず声を出すと、目隠し女子が「あぁぁ・・・恥ずかしい・・・」とドMっぽい口調。もう目の前にはパイパンのオマンコ丸見えです。

「早くもっと近づけよ!」とか文句を言われたので、じっくり目隠し女子の体にカメラを向けていった。にしてもめっちゃエロい体なのです。「エロい体だね~w」思わず声に出すと、またしても恥ずかしいとモジモジ動く彼女。

「この子、某高級スーパーの社員さん、○○店でナンパしたんだよ」
「へぇ~じゃ~○○店に行けば彼女と会えるわけね」
「なんで店の場所まで教えちゃうんですかぁ」
「だってその方が興奮するだろ?変態女なんだから」
「おぉ~めっちゃドSな言いっぷりwww」
「そんなぁ・・・」

ホントか嘘かわからんが、そんな個人情報の公開から始まった。そしてヤツが彼女に手渡したのは、ウーマナイザーの偽物?みたいな大人のおもちゃ。「し」みたいな形で、ちゃんと吸引する部分もある。AVで見たことあるかと思うけど、挿入も楽しめてクリ吸引も楽しめるタイプ。

商品:amazon

まず吸引部分で乳首を攻撃。まぁ~そんな・・・てな反応wでもよく見るとマン汁がダクダク出てきてた。馴れたもんで、友達はちゃんとバスタオルを敷いている。

彼女に咥えさせて唾液をオモチャに。そしてそれをオマンコへ。マン汁も凄いからスムーズに入っていった。もうスマホ向けながらガン見ですわ。どうせ彼女は目隠し状態だし照れる必要もない。

友達も「ここw」とか言いながら指差してグループの皆さんに見せようとしてくれる。

このオモチャ、マジでタダ者じゃ~ありませんでした。奥までゆっくり挿入していき、スイッチON。皮を引っ張り上げてクリトリスをダイレクトに吸引したんです。

「ダメッ!ダメッ!こんなコトされたらスグいっちゃう!ダメッ!ダメッッ!」

まさかの瞬殺w嘘でしょ・・・ってレベルで即イキです。友達も想定外の早さに苦笑いでした。実はもうちょっと焦らして焦らして遊ぼうかと思ってたらしいので。いきなりONして10秒でイクとはね。

結局焦らしプレーはもう不可能なので、そこからは自分勝手に遊んでもらう方向に切り替えた。なんせオナニーなんて滅多に見れるもんじゃないでしょ、しかもリアルなオナニーは。

俺達にガン見されてるのが分かるからこそ興奮してしまう変態女。しかも1回目隠しをズラして俺の顔も確認してるからねw「こんなヤツがガン見してるからねw」って。

にしてもめっちゃ可愛い顔してんのよ、これが。目隠し状態でも可愛いのは分かるんだけどさ、マジでこの友達はね、早死するんじゃないかってガチで思うよ。他のメンズより楽しい人生送りすぎ。

東出昌大氏が不倫してた女優の唐木えりか似。清楚なタイプなんだが、目の前でオマンコ丸出しだからねwしかも大人しそうな顔で黒ビラがデカいwこのギャップが妙にエロチック。

清楚な顔して10分ぐらいの間に6回も昇天しちゃって、最後は「もうムリ、頭がおかしくなる」とかでダウン。でも友達が背後に回り込んで足を抱えてお股パックリw

恥ずかしいと嘆くが逃げないところがエロいね。ってことでグループの皆さんにオマンコを中心に映してあげた。許しが出たので指も入れさせてもらえたしw

最後に目隠しを取った顔で「ばいば~いw」と皆さんに挨拶で終了。

そして邪魔者は退散。。。フェラチオっていう最高のプレゼントは・・・「ありません!w」とハッキリお断りされたので帰るしかなかったのですw

「よくやった!」と全員からお褒めの言葉をいただき退散。友人の一人がしっかり画面を録画してくれていたので、それを皆さんで共有もwちゃんと翌日に友達から服を着た状態だけど彼女の顔がバッチリ写っている写真も入手できたしね。もう大満足です。

タイトルとURLをコピーしました