隣のJKが男連れ込んで喘ぎ声出しまくってたので

あんまりエロくもない話で恐縮ですが読んでもらえたらと思います。先月のことです。体調を崩して約1ヶ月ほど自宅療養してました。本当は景色の良い施設に行かないかと言われてましたが、いろいろ考えることもあって自宅にいました。

うちは共働きなので両親は朝から夜まで仕事でいません。妹も既に社会人なので同じです。だから朝から晩まで1人。今後の人生を考えたりして過ごしてました。

そんなある日、隣の家からまさかの喘ぎ声が聞こえてきたんです。ベランダの窓を開けていたんですが、明らかに喘ぎ声だと分かる声が聞こえてきた。思わず耳を外に向かってすませると、どうやら隣からの声だと分かった。だから壁に耳をつけたら明らかに聞こえてきた。しかも途中でパンパンパンという音まで。その音に合わせて喘ぎ声も出てるからもう完璧にヤッてるとしか思えない。

昼の13時半頃だったかな。「なんだよ、真っ昼間から・・・・」と苛ついたのを覚えてる。でもね、よく考えたら変なんです。

隣には3人家族が住んでいました。確か奥さんは保険関係で働く共働き夫婦で、JKの娘さんがいる家庭。たまたま仕事が休みで、娘がいない時間に思いっ切りヤッちゃってるのかな。そう思うしか無かった。

でも翌日も昼過ぎに喘ぎ声が。そしてその翌日も。3日連続なんて有り得ないでしょ。しかも朝、隣の旦那さんが出ていくのを見たし。奥さんが男を連れ込んでいるのか・・・・まさかあのJKが彼氏でも連れ込んでるのか・・・

モヤモヤしたまま1週間が経過した。なんと4日連続で喘ぎ声が聞こえてた。それを誰かに相談するわけにもいかず、悶々として解決せぬまま新たな週に突入した。するとまた月曜の昼過ぎから喘ぎ声が。

決定的な声を聞いたのは木曜日だった。清々しく晴れた日で、俺は窓を開けてた。すると隣も窓を開けてたのか、喋り声まで薄っすら聞こえてきたんです。だから顔を出して耳を澄ませた。声からして娘さんだと分かった。「うわぁ・・・マジか・・・・」言葉にならない衝撃だった。

だってさ、JKの娘さん、そういうタイプじゃないんだもん。少し太ってて地味で彼氏なんていそうなタイプじゃないしさ。ぶっちゃけ言っちゃうと、普通にブサイクちゃんなのwそれでおデブちゃんだから、彼氏だなんて・・・・

大学の推薦でも決まって暇なのかな。午前中だけ学校へ行って昼には帰ってきてるのかも。気が付いたら喘ぎ声聞こえてるから、いつ帰ってきてるのかは不明だった。

若気の至りなんだろうね。しばらくした頃、ベランダでセックスしちゃってたんだよねw「だめっ、声出ちゃう、周りに、聞こえちゃうからっ、だめってば」はっきりそう言ってたwダメとか言いつつもパンパン音が聞こえてそのたびに「はぁんはぁん」喘ぎまくる。

あの子がこんな卑猥な声出してるのか・・・・そう思ったらやたら興奮しちゃってねw思わずチンコをシゴきながら聞いちゃってましたよwとはいえ何回かだけね、なんせブサちゃんJKだからすぐ飽きるw

会社に復帰する3日前。もうそろそろイタズラしちゃおうかなと思ってた。以前は毎日だったが、最近は1~2日おきになってて、セックスの頻度が低くなってた。だからタイミングを見計らってたんです。そのチャンスがやってきたのが3日前。またもや喘ぎまくってるので、外に出てインターフォン鳴らしたw反応なし。

仕方がないので部屋に戻り、ベランダから「もしもぉ~し!」と声を掛けたwでも反応がないので声を大にして教えてあげた。「ずっと喘ぎ声がダダ漏れだから気をつけて!!」ってw「高校生だしやりたい盛りなのは分かるけど!」「でももうちょっと声おさえないとダメだよ!」ってw

無事その後会社に復帰した。で・・・一昨日です、彼女と会っちゃいましたw会社の帰りにコンビニに寄ったら、なんと彼氏と一緒でしたw何だろう、似た者同士って感じで、2人ともコロッとしてた。俺の顔見て逃げちゃったから、自覚してるみたい。

いやぁ~あんな子があんなエロい声出しまくってるなんて・・・・世の中わからんもんです。しかもまだJKですからね、わからんですな。彼氏に言わされてたのか、オマンコとかオチンチンとか叫んでたからね。イマドキのJKはオマンコとか普通に言っちゃうのかねw

それにしてもなぁ~贅沢は言わない、もうちょっと普通レベルだったら・・・・スマホで録音してオナネタにするのにさ。あのJKだとなぁ~・・・・w

タイトルとURLをコピーしました