青姦カップルを最強アングルで盗撮@2P

もう物理的に無理なので、イイかなぁ~と思い書いてみる。去年、実家の隣にマンションが建った。上から見下されるわけで、それなりにモメたらしい。でもモメた甲斐があり、ウチにはほぼ問題ない建物になった。少し日陰が多くなったかなという程度。そんなマンションが建設され始めたまでの話です。

馴染みの戸建てが取り壊され、まっさらの土地になった。俺の部屋がそっち向きだったから、突然見晴らしが良くなって気分がイイ。でもやっぱりそれは期間限定で、少しすると工事が始まってしまった。でも突然その工事が中断した。建物の枠は完成してるように見えた。俺の部屋から見えるマンション敷地内の通路も綺麗に整備されてた。だけど中が工事途中という中途半端な状態。そんな状況でしばらく動きがなかった。それが幸運だったとはその時は知る由もなかった。

俺の部屋は2階にあり、ベランダからその通路が見下ろせる。ある時そこを見ながらふと思い付いた事があった。「あそこに彼女連れ込んで遊んでみようかな」って。角度的にウチ以外からは見えないエリアがある。特に俺の部屋からは丸見えだが、他からは見えないスポット。どうせ誰も来ないのは分かっていたので、ちょっと遊んでみる事にした。

フェンスの隙間から簡単に入れた。そこにビールケースを4つ持って行ってベンチ代わりにした。彼女を連れて行くと初めこそ緊張してたくせに、途中から本気汁垂らしまくりw外でのセックスが初めてのようで、誰かに見られそうな緊張感がヤバいとか。いつも以上に腰を振りまくる座位に、危うく中出しをしそうになった。そのぐらい彼女は我を忘れて淫乱なエロ女に変貌していた。

というわけで毎回そこに連れ込んだ。ローターを使ってオナニーさせたり、全裸にして緊張感をさらに盛り上げた。小便もさせたし、それなりに変態行為をして遊んだ。それまでの彼女とはまるで別人のエロい女がそこにいた。週末の土日のどちらかは毎回使わせてもらってた。そんな彼女とちょっとした事で喧嘩し、それが原因で別れる事になった。今回の件とは違うし長くなるので詳細は省略します。

彼女と別れ、手軽にセックスが出来る相手もいなくなった。何とかならんもんかと考え思い付いたのが、他人のセックスを覗くという事。俺がそこであれだけ楽しめたんだから、ハマるヤツ絶対いるはず。でもどうやって教えるか。悩んだ末に選んだのはやっぱりネットだった。某SNSの掲示板で、隠語を使いながら暴露してみた。そこでの青姦は最高だった的な内容で。広く知れ渡るのはイヤだったので、1日でその書き込みは削除した。でも1日で確実に広まったw

書き込みをした次の日の夜、ヒソヒソと喋る声が聞こえてきた。そっとカーテンの隙間から見てみると、箱ベンチにカップルが座ってたwもうきたのかよ!!と心臓がバクバクした。部屋の電気を消してカーテンの隙間を作りスタンバイ。窓を開けるわけにはいかないので、会話は全然聞こえてこない。だけど2人の緊張感はビシビシ伝わってくる。

まずはキスから始まり、男がオッパイを揉み始める。リアルな他人のセックスなんて見た事がない。だからもうパイ揉みだけで勃起がヤバかったw女の子が巨乳っぽくて、揉みまくられてる巨乳が何とも卑猥だった。そして感じまくっていて、男にキスを求める仕草が可愛い。

警戒心が消えなかったらしい。パイ揉みも手マンもセックスも、ずっと2人は服を着たままだった。唯一フェラチオの時だけ・・・角度的に女の子の頭で何も見えなかったけどね。でも見知らぬ女の子が対面座位で腰を振る姿を見て超興奮した。立ちバックで突かれてる時、必死に口を押さえている仕草も最高った。最後の口内射精も馴れた感じで、頭を男に押さえられながらしゃぶってた。

タイトルとURLをコピーしました