子供の特殊な難病から我が子ではなく嫁と不倫相手の托卵だと判明した

托卵(たくらん)とは、巣作りや抱卵、子育てなどを仮親に托す行為である。

いろいろと身バレも怖いのでフェイクありでお願いします。

長男の体調が悪い日が続いた事で病院へ行った。検査したら何やら深刻な空気になり、即大学病院へ。入院しながらの検査で判明した遺伝性の難病。そこで俺と嫁と娘の3人も検査してみる事に。

原因遺伝子がほにゃららって検査なんだが、そこで判明したのが親子関係が限りなく無いという結果。ちょっと意味が分からず聞いても呆然。でも明らかに嫁だけは目が泳ぎまくり。

これ、裏話があるんです。検査の前にドクターとナースに説明受けてた時、ついでに親子関係も調べます?って言われたんですよ。おいおい・・・・俺の子に決まってんだろ!って思いましたよ。

でもなぜか探るような態度っていうのかなぁ~妙な心配りがある態度で2人が聞いてきたんです。だから何か変だな~って思いながら調べてもらったわけ。

しかも幸運だったのか、その直後から親子鑑定は医療とは直接関係ない検査となるので実施しないと決まったらしい。滑り込みセーフって感じだった。

なぜあの時2人が検査を促してくれたのかは不明。でも何かあるからわざわざ話してくれたんだろうな。もしかしたら過去にいろいろ似たような事案があったのかもしれないね。

2人とも俺の子供じゃない・・・・そんな事ってあるか?その場で嫁に聞いても何も言わない。もう子供の病気云々じゃなくなってる自分がいた。まぁ俺の子じゃないんだけど。

その後は弁護士いれて大騒ぎ。そして判明したのは嫁が不倫していた事実。しかも相手は元職場の同期で、俺と結婚する前からの関係だと判明した。その男にも家庭がある。子供は1人で共働き。

慰謝料請求しますわな。嫁とは離婚する予定になったし。そこで続々と言い訳というか、罪の責任のなすり合いが勃発した。その証拠だという映像までもが浮気男から提出されたから驚き。

この男、嫁とのハメ撮りとか保管していやがったのです。それには嫁も悶絶。

それもそのはず、実際の映像見たらリアル過ぎてドン引きな言動ばっかりでした。

これぞリアル寝取られ(NTR)プレイじゃん!てレベルです。

托卵なんぞ計画してたクソ女ですから、覚悟して見たんですがね。その鬼畜っぷりに反吐が出そうでした。なんせ俺のことを「ATM」だとハッキリ喋っていましたから。

「あのATMがさぁ~」とか、俺のことをそう呼んでいました。さらに「あんなヤツとヤリたくもない、だってキモいしw」という声も。「めっちゃチンコちっさいしwww」と笑う声も。

俺が見た動画はフェラチオしてる動画でした。浮気相手のチンコをベロベロ舐めながら「あのATMのね・・・」とか喋ってる。俺にはほとんどフェラチオなどしなかったくせに。

「ねぇ~また口に出す?」「なら飲んであげるね?」「だって飲みたいんだも~ん」

甘えモード全開のぶりっ子丸出し口調です。背筋がゾゾゾっとしました。もちろん、俺は口内射精もしないし、飲んでもらった事も1回もない。だからそう言われた事すらないのです。

実は他にも合計7本ほど動画がありました。俺には見せないって条件らしく、実際には見てません。でも内容は聞かされてました。普通に正常位でセックスしてるハメ撮りや、公園の茂みでフェラチオしてる動画、そして我が家の寝室での中出しやオナニー撮影など。

それら以外にもあるらしく、相手が提出したのは、その動画内で嫁が托卵を希望し計画を立ててたっていう証拠になるから、だそうな。実際に托卵を嫁から持ちかけてたらしいし。

子供に対しての愛情はある。でもさすがにこんな人間と暮らすのはムリ。でも法律上の親は俺。マジでこれ、どうすんの?って話でモメにモメました。嫁両親や、浮気男の両親とかも交えて。

結果、俺はもう疲れ果てたので1人抜ける事に。その後に子供達の養育費などは浮気男両親が出すとか、アレコレと決まっていった。あの親ありのあの娘っていう典型だったかさ、もう疲れました。

白石茉莉奈×熟れコミ 原作:ビフィダス「不倫托卵温泉」

原作はこちら 不倫托卵温泉―榊妙子さんの非日常

タイトルとURLをコピーしました