離婚予定で別居中の嫁が昼間っから男を連れ込んで喘ぎまくってると苦情がw

今年の3月から、離婚する予定で別居を開始。理由は性格の不一致。

嫁は現在32歳で見た目は地味なタイプ。性格もおとなしくて、あまり自己主張しない。セックスの時もそう。頼めばしてくれる。フェラチオだって騎乗位だって頼めばする。でも積極的にはしない。

コロナ禍で互いにリモートワークが増え、長い時間いっしょにいるようになると、そういう態度が鼻につくというか。お前の意思はないのか?ってイライラ。食事も買い物も俺主導だし。

「本当に俺の事好きなの?」
「ん~・・・・わかんない」

こんな会話が背中を押した。まだ若いし終わりにしようってね。嫁もそれは了承してくれた。でも仕事の事とかでちょい時間に余裕がない。というわけで別居から始まったというわけ。

別居して何か変わるようだったらやり直せば・・・と思っていたが、何も変わらず。というか本当に別居してから全くといってもイイぐらい連絡はなかった。マジで用がないみたいw

そんな中、7月の終わり頃に不動産屋から電話が来た。

「言い難いんだけどさ・・・・奥さんの声、めっちゃうるさいんだって」

何かの間違いだろ?って思った。だって大声出すようなタイプじゃないしね。しかも聞けば喘ぎ声がうるさいっていうんです。しかも日中に。

「お前も知ってる通り別居中なんすけどw」
「分かってるよ、だから余計言いづらいんだよw」

この不動産屋ってのは大学時代の友人。マンションを購入する時にいろいろ世話をしてくれたヤツ。そう、既に購入しているので、名義は俺なのです。

友人の話によると、喘ぎ声は日中。まさかと思い聞いて回ると、ほとんどの住人達が仕事で不在だと判明。時々リモートになって在宅してると、ビビるほどの喘ぎ声が聞こえてくるらしい。

俺とのセックスはほとんど声も出さず静かだった嫁。そんな女が??しかも男を連れ込んでいる?まさかね・・・・と思ったが確かめた方がイイかなと。そこで嫁がリモートだった日に訪問してみた。

インターホンを鳴らそうと思ってヤメた。だって俺の家だもんw離婚もまだしてないし、そんな気を使う必要はないだろう。そう思って鍵を開けて玄関の中へ。というか扉を開けた瞬間から聞こえました。

「いやぁんっ!だめっ!だめっ!あんっ!だめっ!」

絶句ですわwマジでリアル過ぎる喘ぎ声が聞こえてくる。しかもすぐ近くって感じ。どうやらリビングからだとピンときた。ウチは玄関入って真っ直ぐに伸びた廊下があり、1番奥がリビングに直結してる。

その手間に寝室だったりお風呂やトイレがあるんだが、どうも奥のリビングから聞こえるのです。そ~っと廊下を進み耳を澄ませた。ガチでAVかよってレベルの喘ぎ声で笑えた。

恐る恐る扉を開けたんです。するとソファーでバックを楽しむ全裸の男女が見えました。座る場所にヒザをつき、背もたれに上半身を預けている嫁。ケツを突き出している嫁に背後から腰を叩きつけている男。これが笑えるぐらいめっちゃ激しく突きまくってんのよw

その腰使いに合わせて嫁が叫びまくり。こんな嫁初めて見た・・・・と呆然。

1分以上見てました。嫁が何気なく振り向いた事で鑑賞は終わりを迎えました。悲鳴をあげながら体を隠しソファーの後ろに逃げる嫁。勃起したチンコを出したまま俺を見た若い男。すぐに嫁と同じソファーの裏に隠れていった。だから言ったんです。「何してんだよ、アホ過ぎんだろ」と。

スマホでムービー撮影しながら2人を呼び、着替えさせてから話し合いですわな。

2人は同じ会社の同僚。まだ認めていないが、今に始まった関係じゃないと思う。まだ独身なので、とりあえずそいつから慰謝料を請求することに。そして嫁とは正式に離婚することに。

参りましたね~なぜ俺の前では猫を被っていたのか。あんなふうに喘ぐような態度でいてくれたら、もしかしたら・・・っていう気持ちも少しある。でもまぁ~・・・・ないかw

会社でも2人が不倫してたって事がバレて大変だとかって聞いた。自己責任ですからね、致し方ないw

タイトルとURLをコピーしました