彼女が浮気中にライン電話してきた

去年の夏でした。いつものように23時過ぎに彼女からライン電話がきました。俺はバイトが無くなったが、彼女はバイトが再開されてました。だから「お疲れ~」みたいな会話から始まったと記憶してる。ビデオ通話なので横になってる彼女の顔を見ながら、その日の出来事を何の思いも無く喋ってました。

5分ほど喋ったあと、そろそろお振りに入って寝るね~と言われました。ほ~いって返事したのだが、いつもならそのまま切るのに切らないのです。映ってる景色がぐわんと変わり、ゴザゴザゴザっと雑音が響きました。どこかにスマホを突っ込んだようなそんな異音です。

どうしたのか気になりつつ成り行きを見守ってましたが何もない。通話も切らずに変だな~と思っていると、突然画面が動き彼女の部屋の天井が映りました。

その直後です。彼女の声が聞こえてきたのです。

「ねぇーお風呂いっしょに入るぅー?」

すると今度は男の声が。「入るから先に入っててイイよー」

耳を疑いましたがハッキリと聞こえました。そして扉が閉まる音とか、シャワーの音まで聞こえ始めした。そこからが地獄でした。彼女の笑う声が遠くで聞こえるんです。「だめぇ~w」とか「ちょっとぉ~~」とか言いながらキャッキャしてるんです。

もう確実に浮気現場ですよね。でもなぜ??その理由は後に分かるのですが、もうその時はパニックでした。このまま彼女の家に向かうべきか、でも確実に男がいる。俺はなんて言えばイイのか。

あたふたしていると彼女の声がハッキリと聞こえてきました。風呂から出て来たようです。彼女の部屋は1Kなので、廊下への扉が開いていると声がよく聞こえる。もう何度も行ってるので想像できるんです。

「ちょっとぉー濡れるってば~www」「やわらけぇ~~~」「体拭けないでしょw」「乳首コリコリじゃん」「ちょっとまだダメでしょ~」

もう会話から何をしているのかがよく分かってしまう。Fカップの巨乳を男に揉まれているのだと。そしてすぐに乳首が立ってしまう彼女はコリコリされると声が出るほど乳首が性感帯なのです。

「ちょっとぉー、だめっ、立ってられなくなるぅ」「じゃ舐める?」「うん」

時折「じゅぽっ」という音が聞こえる。完全にフェラチオ中。しかも彼女が笑ったりする声まで聞こえてるんです。もうね・・・・耐え切れませんでした。でもここからが本当の地獄。

ベッドに移動したのか、そして早々に入れたのか、ギシギシときしむ音が聞こえてきました。同時に彼女の喘ぎ声も。「ちょうかたぁいw」「やっぱり生だと気持ちイイな」「途中でつけてよね」「わかってるよ」そんな会話のあと衝撃的な言葉が。

「彼氏のより気持ちイイだろ?」「うん、気持ちイイ」

お決まりのセリフですが、正直やられました、心が。彼女の喘ぎ声がずっと聞こえてる。映像は天井を映しているが、もうね・・・耐え切れませんでした。

セックスが終わる前に切りました。そして彼女にラインをしました。今までライン電話が繋がっていたこと、全部聞こえていた事、もう耐え切れないから別れようということ。

彼女から電話がかかってきたのは翌朝でした。どうやら俺のラインに気が付かないぐらい楽しんで寝入ったようです。開口一番「それアタシじゃないよ!」という苦し紛れの言い訳。さすがにあり得ないでしょって話です。だってお前と喋ったあとだぞ?そのまま繋がってたんだぞ?って。

「泊まりに来てた友達だってば!」

喘ぎ声も喋り声もそっくりな友達がいるのか?と尋ねました。男がお前の名前も口にしていたし、お前も男の名前を呼んでたじゃねーかって。さすがに黙りました。

こんな最悪な終わり方をする事になるとは思ってもいませんでした。

あれから7カ月ほどした12月、偶然にも浮気相手の男が判明しました。バイト先の男で、そこで以前働いてた友達からの情報でした。実は12月に忘年会があったようで、そこで調子の乗った浮気相手は半グレに絡まれ顔面を骨折&鼓膜破ける重傷を負ったらしいです。

この忘年会で酒に酔った勢いで、俺の彼女を寝取ったとか、セフレでちょうどイイ女だとか騒いでたらしい。だから「あれは自業自得だ」と友達も呆れていました。俺からすると天誅ですかね。

恐らくあのライン電話も男にさせられたのだろうと思います。そして終わった直後に取り上げられて、切ったと思っていたら繋がっていたという状況。それをその浮気相手は狙ってたのだろうと思います。サイコパス野郎とは関り合いたくもないので、彼女ともそれっきりです。

タイトルとURLをコピーしました