妻を寝取られて喜ぶ旦那④

奥さんは自分が映る様にカメラを動かしました。
その間に私はバックで生で入れました。
生で入れると奥さんのアソコがキツマンだというのが凄く分かります。
凄く気持ち良くて、グリグリと動かしているだけでも気持ち良いぐらいでした。
奥さんはまた感じ始めて、出し入れをしたり奥を刺激したりすると、また絶叫です。
ナマだったからなのか、奥さんは絶叫しながら失神してしまいました。
それでも入れたまま奥を刺激していると、すぐに覚醒して絶叫の繰り返し。

そろそろ私もイキそうになってきたので、正常位に移行しました。

「お腹に出せば良い?」

「うん。。出してっ」

耳元で囁き合いながら、私は激しく突き上げました。
生で入ってる所が見えないように、奥さんはカメラを胸や顔にだけ向けています。
オッパイを力強く揉みながら、私は限界になりました。

「イクよ!奥さん!」

アソコから勢い良くチンコを抜くと、奥さんはすぐにチンコを握り、上下にシゴキました。
そしてそのままお腹に精子を出しました。

「すご~い。。ドクドク出てる。。出てるのが分かる。。。」

カメラを意識してなのか、奥さんはカメラを自分に向けながら喋っていました。
右手で私の生チンをシゴキながら。
奥さんが終わった事をカメラに報告している時、ティッシュで精子を拭きました。
掃除終わったのを見計らって、今度はお掃除フェラです。
精子がチンコには結構ついていたのですが、奥さんは綺麗に舐めてくれました。
しかも精子をティッシュには出さずに。

カメラを一旦止めて、二人でシャワーを浴びました。
奥さんは私が相当気に入ったようで、また会いたいと言ってきました。
旦那さんも一緒なら、喜んで会いたいと伝えました。
浮気だとかでこじれるより、旦那公認でセックスしてた方が良いですから。
寝取られるのが興奮する旦那さんですから、また会えると奥さんは言っていました。

着替えて旦那さんを迎えに行く時、奥さんは私の手を握ってきました。
この奥さんてぶっちゃけかなり可愛いんです。
今まで私が付き合ってきた彼女たちより数段可愛いしスタイルも良いんです。
だから夢心地でした。
バーでは旦那さんが1人で呑んでいました。
そこに行って3人で呑み、旦那さんにお礼を言いました。
そして私は先に帰るので、あの部屋で今日は楽しんでくれと伝えました。

翌日の夜、夫婦と知り合ったサイトを見てみると、早速画像がアップされていました。
気を使ってくれたのか、私はほとんど映っておらず、絶妙なキャプチャーでした。
メールでも2人とも凄い興奮して大満足だったとか書いてありました。
それで出来れば1~2ヶ月に1回会いたいと。

その後もこの夫婦とは関係が続きました。
書こうと思えば物凄い長さになりそうなので、それは後日また投稿させて頂きます。

終わり。

タイトルとURLをコピーしました