妻の浮気で目覚めた寝取られ願望@3P

思い出すだけでもおぞましく、そして忌々しい時間を投稿します。
妻(今日子)と出会ったのは社会人3年目の6月でした。
友人の結婚式の2次会で親しくなり、3次会で連絡先を交換しました。
今日子は私と同じ年齢で25歳。
私には高嶺の花だと思っていたので、玉砕覚悟で猛烈なアタックを続けました。
それでもやはり無理でしたが、出会って2年目に幸運が訪れました。
詳細は書けませんが、要するに弱ってた今日子を元気付けてあげたって話です。
そこから信じられないほど今日子は私にドップリとなり、告白されて付き合い出しました。

今日子という名前の由来ですが、今NHKの朝の連ドラに出てるあの小泉今日子です。
あそこまで可愛くはありませんが、割と良い線をいってると私は思います。
そのぐらい可愛くて私とは不釣り合いな女でした。

実はプロポーズも逆プロポーズでした。
私の29歳の誕生日、とあるホテルの窓際で夜景を眺めてた時言われました。
「こんなアタシですが結婚してくれませんか」って。
照れ臭そうに下を見ながらモジモジしながらそう言われました。
私は少し唖然としましたが、即座に「俺の方こそ結婚して下さい」とOKしました。
そして夢のような生活がスタートしていきました。

お互いに子供は欲しいと考えていたので、当然の流れで子作りも始めました。
まずは新婚旅行中に初の中出し。
帰ってきてからも連日のように中出し。
ほぼ毎晩のようにセックスをしては中出しをしてました。
でも妊娠はしなかったので、いつかできれば・・・と気楽に考えて毎回中出し。
さすがに半年ほど月20回以上は中出しをしても妊娠しない事に不安を感じました。
2人で一緒に病院へ行くと、今日子の方に問題が見つかりました。
私の精子は元気ハツラツだとか言われた気がします。

互いの両親の援助もあり、1年間は不妊治療をしました。
でも全く改善する事も無く、2人で話し合った結果諦める決断をしました。
その代わり2人で思いっ切り人生を楽しもうって。
子供は残念でしたが、今となってはそれも幸運だったのかもしれません。
まぁそれは良いとして、妊娠しませんから毎回ゴム無しの中出し三昧です。
今日子も生の方が好きでしたし、中出しされてる瞬間も感じると言っていました。
子宮に勢い良く噴射される精子を感じるだけでイキそうになると。

結婚して分かってきましたが、今日子は見た目からは想像できないほど淫乱でした。
性欲も底無しでかなりセックスには貪欲でした。
恥ずかしくて本当の自分を曝け出せずにいたが、俺と結婚して曝け出す事ができたらしい。
Mっ気も強かったので、SMちっくなプレーも楽しみました。
結婚して3年間ぐらいは、疲れていてもほぼ毎晩のようにセックスしてた気がします。
私が寝ちゃってると勝手にフェラチオしてきて、勃起したら勝手に騎乗位で入れてくる。
途中で目が覚めると毎回全裸の今日子が腰を振って喘いでました。
私がスグにイッてしまうと、隣でバイブオナニーしながらキスを求めてきてました。
キスをして乳首を弄ってやると、それだけでオナニーはより激しさを増します。
そして最後はお約束になってた「オマンコイッても良い?」と尋ねられ、イイよと答えるとそのまま激しく上りつめていきます。
本当に幸せで夢のような時間でした。

初めて違和感を感じたのは結婚4年目でした。
毎晩とまではいかなくても、週に3~4回はセックスしてました。
相変わらず貪欲に快楽を求めて激しく反応してた今日子が、ちょっと大人しかったんです。
いつもならイクまで続けてたくせに、その日は私がイッたら終了でした。
「イイのか?イカなくても」私は尋ねました。
「アタシは大丈夫よ」優しく微笑まれました。

変だなと思いましたが体調でも悪いのかと思ってました。
でもそれが毎回になってくると心配になってきます。
体調が悪いなら病院に行く?と尋ねても、元気だから大丈夫と笑ってました。
セックス以外はいつも通りで、家事をサボったり飲み歩くとかなんてありません。
ヤリ過ぎたかなぁ~って思いながらも日々の生活に追われて行きました。
そして決定的な事実を発見してしまったんです。

仕事が早く終わったので「今から帰るよ」メールを送って帰宅しました。
本当なら22時過ぎに帰れるかなって朝伝えていたのに、19時頃には帰宅した日です。
帰ってみると今日子はシャワーを浴びていました。
私が帰ってきた事に気が付いていないらしかったので、とりあえず着替える事にしました。
そして寝室に入った瞬間、ハッ!と勘付きました。
ここでセックスしてたな・・・って。
モワンとして空気が淀んでいて、何よりも精液というか体液のニオイが充満してました。
思わず布団を捲ると、大きな染みまでありました。

タイトルとURLをコピーしました