TOPページに過去の体験談をランダム表示開始

昔1回お持ち帰りした子と再会・・・彼氏がいるとか言いながらまた簡単にお持ち帰りw

やっぱり簡単な子ってのは時間が経ってても変わらないんだなって話。

先日、渋谷の某所にてコロナ直前にお持ち帰りした女子と再会した。新しいスマホを見てたんだけど、目の前にいたのに互いに気付かず。それもそのはず、マスクしてたからさ。

お持ち帰りした頃はまだマスクなんて花粉症の時期だけ。だから2人して「ん?んん???」て感じになり、「あれ?もしかして?違う?」って探り合いwww

「俺くん?」彼女の方から名前いってくれて、てか実は俺、彼女の名前忘れちゃっててw「えっ?」って反応したら「ハルカだよ!ハルカ!w」ってマスクずらしてくれた。

「うおぉぉー!生きてたか!」
「生きてるわよ、大袈裟でしょw」
「元気そうで何より!なになに?ここで働いてんの?」
「なわけないでしょw」

ハルカちゃんと出会ったのは2019年の12月。忘年会と称して合コンがあり、その時に酒の勢いもあってお持ち帰りしちゃった子です。確か当時は短大の2年生で、就職だとか言ってた気がする。ちな俺は大学4年で、もう内定も決まってて遊び放題の時期だった。

人生でお持ち帰りなんてした事もなくてさ。ホントにただただ勢いだけ。ハルカちゃんも「ちょっとぉーむりー!」とか言いながらも、最後まで付き合ってくれたんです。心優しき子w

仕事中なんだけど、スマホの調子が悪いから見に来たんだとさ。そう言いながらスマホを見せてくれたんだが、液晶バキバキに割れてるし笑えない。俺も仕事の途中だったのでゆっくりしてられない。

「ライン教えてもらったっけ?」
「教えてないw」
「じゃ~教えて?」
「ダメw彼氏いるもん」
「じゃ~飲みに行けないじゃんw」
「なんで飲みに行くのよw」
「え?何で?誘っちゃダメなの?」
「彼氏いるって言ってるでしょ!」

文字にしたら伝わらないと思うけど、こうは言ってても笑ってて嫌がってる雰囲気じゃない。なんせ既に肉体関係の間柄です。「えぇ~イイじゃんかよぉ~」と隣に移動してケツを振ってアピール。

「ちょっと!ハズイからヤメてwww」
「じゃ~飲みに行ってくれる?」
「分かったからw行くからヤメてwww」

アホに徹した甲斐があったwラインは彼氏がチェックするらしいので、今は使う事もない携帯のメアドを教えてくれた。俺も久し振りにドコモのメールを使った。

3日後、仕事帰りのハルカちゃんと渋谷で待ち合わせ。昔よりも妙に色気が増しててエロい雰囲気。ハルカちゃんが行きたいという店へ行き乾杯した。

ちょっとした心配もあったが、ハルカちゃん12月にコロナに感染していた。だから気にせず飲めると。俺はまだ感染した経験なし。11月の終わりに3回目のワクチン打ったぐらい。

昔話で大盛り上がり。「ホント覚えてないの?」とやたら指摘されたが、ぶっちゃけハルカちゃんと飲んだ合コンをほぼ覚えていない。卒業間近でめっちゃ遊び回ってたから。

でもハルカちゃんとのセックスは鮮明に覚えてる。ムチっとしたカラダに巨乳がエロくて、フェラチオも上手くてめっちゃ興奮した記憶。Mっ気があるとか言ってて、強引にされると興奮する子。

2時間ぐらい飲んだ頃、ハルカちゃんの手を触ってたらイイ感じに。

「で・・・彼氏とはどうなの?」

手を握りながら彼氏の話をふるw

「えぇぇ~~びみょ~~www」と隙を見せてくれる。やっぱり分かってらっしゃるのです。

彼氏はなんと32歳。だからそろそろ結婚を・・・とかよく言うらしい。でも彼女はまだしたくない。

「しかもさぁ~早いんだもんw」
「マジかwどんくらい?」
「2~3分とか?w」
「ウルトラマンかよwww」
「だからさぁ~迷っちゃうよネ~ぶっちゃけ」

彼氏は好きだし性格も合う。でもカラダの相性があまり良くないと。

「じゃ~外注したらイイじゃん」
「ダメダメ、彼氏めっちゃ束縛するから」

今日も恐らく22時半過ぎになると鬼電がくるという。「今どこ?」から始まり「ビデオにして」と家に帰っているか確認するらしい。飲んでるって言ったら周りを映せともいうとか。

「今日ヤバくない?」
「ヤバいよ?だからダメって言ったじゃんw」

でもまだ21時過ぎだから大丈夫だと笑ってるハルカちゃん。なんかイケそうでイケないw

「2軒目どうする?」
「えぇ~~彼氏から電話きちゃうよ?」
「どうすればイイ?」
「ん~ウチくる?」
「え?イイの?」
「てかアタシもう引っ越すのね、だから別にイイよ」

そうか・・・ここで思い出したのです。昔も言ってた。2年の更新のたびに引っ越したいって。だいたい2年に1回更新するでしょ?そこで家賃1~2ヶ月分払うぐらいなら、新しいとこに引っ越した方がイイじゃん!とかってたんだっけ。ていうかただいろんな所に住みたいだけみたいだけど。

じゃ~行こう!って事で彼女宅へ。条件としてお酒と食材を買わされたけどね。安いもんです。ラブホとか入ったら渋谷だと5千円以上は飛ぶしね。下手すると1万近くになるしさ。

バンバン買ってあげたら7千円ぐらい使っちゃったけどw

お惣菜つまみながら飲み始めたんだが・・・マジで22時半過ぎに彼氏から電話が来たw「もう家だよ、ホントに、え?ビデオ?面倒だってば」そう言いながら俺に「向こうへ行け」というジェスチャー。

タイトルとURLをコピーしました