ホテルのフロントで働く女の子①

仕事で○山県に行っていました。
毎日工場に出向いてはサンプルの検討を繰り返し、朝も夜も関係ない状況でした。
1週間は大きな駅前に泊まっていましたが、時間も無くなり近くのホテルに移動したんです。
宿泊客はほとんどおらず、少し怖い館内でした。
でも救いは朝に会うフロントの女の子。
これがまた可愛い女の子でして、北川景子みたいな美人さんなんです。
それでいて愛嬌もあって、よく笑うし人懐っこい印象の子でした。

結局仕事の都合で5日間お世話になり、落ち着いたのでまた駅前に戻りました。
戻った初日、工場の人達に接待を受けました。
接待とはいっても少し豪華な食事だけで、都内でいうキャバクラでウハウハとかではありません。
キャバクラはあるらしいのですが、地元の子が多く行きたくないとの事。

こっちは溜まってんだからよぉ~という心の叫びが聞こえたのか、最後に場末のスナックへ連れて行ってもらいました。
女の子と絡めればそれでイイ!と自分に言い聞かせ、寂れたスナックに入って行きました。
そしてそこで偶然再会したのが、先日まで泊まっていたホテルフロントの女の子です。
お互いに「あっ!」と声を出してしまったぐらい以外でした。

あれ~?知り合い?ナンパでもされたのぉ?お客さん手が早いねぇ~とババァーにからかわれる始末w
別にどうでもイイけど「泊まってたんですよ」と言い訳。
それじゃ~呑みましょうかぁ~とババァー2人とその子を含めて、人の金で呑みまくりが始まりました。
安いからイイよとジンロを3本与えて、俺たちは焼酎を飲んでました。
北川景子の子には同じ焼酎を飲ませてやってたけどねw

彼女の名前はアイ。もっと若いと思ったけど実は26才。
年齢以上に驚いたのは、既にバツイチだって事。
田舎は結婚が早いからねぇ~とババァー。
結婚してもまともな仕事に就かない旦那と喧嘩ばかりで、2年間で離婚したそうな。
今は実家暮らしで両親と3人で暮らしているらしい。

久し振りの酒だし可愛い女の子もいるしで、俺は楽しく酔っ払っていました。
酒が入れば下ネタにもなるから、彼氏は?どのぐらいエッチしてないの?とオヤジ丸出しの会話。
それに可愛い笑顔で答えてくれるアイに、正直ムラムラしまくりでした。
彼氏はもう2年以上いないし、だからエッチもそれぐらいしてない。
もっぱらオナニーか?と聞くと、はぁ~い!と認める可愛い子。

3時間ぐらい呑みまくって騒いでいたが、客は俺たち以外誰もいない。
明日も仕事だしね・・と帰る間際、こっそりアイの連絡先を聞いておいた。
まだ1週間以上滞在しなきゃだし、これで暇な時はメシとかも行けそうだし。
ぶっちゃけ夕食には困った事も多く、1人だと居酒屋しか行けないわけで。
早く仕事が終わっちゃってもヤル事無いんで、アイを誘えるなら堪らんなと思っていました。

店を出るとスグにアイからメールがあって、酔いながらもその日は寝るまでメールをしていました。
それで3日後、急に仕事が早く終わりそうだったのでメールをして誘ってみました。
スナックのバイトがあるけどイイよ~と言われ、駅前の海鮮料理屋で食事をしました。
バイトは休むというのでそのまま居酒屋へ行き、デート気分で呑みまくりました。
前回よりもガードが下がっているらしく、距離感もかなり近い感じ。
これならもしかして食えちゃう?!なんて期待もしつつ、最後にカラオケヘ行きました。
スナックでよく歌うからとあまり喜んではいませんでしたが、俺には個室に入る事の方が重要です。

男と久し振りに遊んだというアイ。
ジャレ合いながら隙を見てキスをしてみました。
もぉ~ダメでしょ~~と笑顔で流されたりもしましたが、別に拒否してる感じではありません。
何度かキスをしているうちに、アイの方も諦めたんだと思います。
途中からは舌を絡めあうキスに変わり、本気のキスになるとアイも激しく応戦してくるんです。
長い出張だったし溜まりまくりだった俺は、アイの胸を揉んだり抱き締めたりしながら応戦しました。

痩せてるんですけど胸は予想以上にあるみたいで、揉んでみるとムニュムニュと柔らかい。
しかも反応がイイ。
揉みつつ乳首を時々摘まんでクリクリすると、はぁぁ~ん・・と甘えながら舌をしゃぶってくるんです。
アホみたいにキスをしてて、気が付けば30分近くやってましたw
我慢できん!とミニスカートの太ももに触れて、アソコを触ろうとすると「ダメッ」と腕を押さえられてしまいました。
「ん?何が?」と惚けながらもキスを再開し、また触ろうとしましたが拒否。
そこはダメか・・と残念に思っていると終了時間の電話。

つづく

タイトルとURLをコピーしました