なぜかひと回り年下の童顔チビ巨乳に好かれてヤリまくった1年ちょい

自営業にとってはこのコロナ禍ってのは本当に地獄だったと思う。補助金とかの申請も面倒だっただろうし、何より稼ぎがゼロに近くなった人達もいたはず。運良くウチは難を逃れたので、そういった申請の類をお手伝いするっていうボランティアに奔走していた。

友達がやっている店にも行って書類作ったりしてあげてた。そこで知り合ったのがバイトの優ちゃん。東北出身の苦学生で、バイトを2つ掛け持ちしながら勉強に励んでいたという。

童顔だったからまだJKかと思ったら21才の大学生。150㎝ちょいのおチビちゃんだけど見るからに巨乳。印象的にはご当地アイドルっぽいかなwびみょ~~~に可愛い感じ。

俺が顔を出すと、暇だから近くにきてずっと喋ってる。邪魔になるような五月蠅さじゃないので話をしながらやっていたんだが、やたら俺の女関係の話を聞いてくるから不思議だった。

初めは30代後半で独身だということで、なんで結婚しないの?的な興味かと思ってた。なのにいつまで彼女がいたのか?とか、どんな女がタイプなのか?とかめっちゃ聞いてくる。逆に俺も同じことを返してた。作業してるから考えるのが面倒だったってのもあるw

彼女いないの?と聞かれたら、彼氏いないの?と聞き返す。そんなターン。

学校と資格を取るために予備校とバイトで遊んでる暇なんてなかったという。だから高校時代に付き合ってた元カレ1人だけ。その元カレも大学1年の夏に浮気されて別れたという。

「若いのにもっと楽しんだ方がイイよ~青春なんだからw」
「えぇ~じゃ~楽しませて下さいよぉ~w」
「なになに?どこかに連れて行けと?」
「でも今どこ行っても怖いしな~~本当ならTDLが良かったw」
「コロナがね~TDLか~TDSは行った事ないな~」
「じゃっ、落ち着いたら連れて行って下さいね!」
「マジかw」
「マジですよ!」
「はいはい、考えとくw」

そういったら背後に回ってきた彼女がゴリゴリと肩を揉んできた。「絶対約束ですよぉ~」って言いながら。だから思わず「分かった、分かったw」と答えといたんです。

でもその後も感染者が出まくり、有名人の逝去なども重なり、遊びになんて行けないぞって世の中に。だからちょっと可哀相だなって情も出てきちゃいまして。

「どこか行きたいとこある?ドライブがてらどっか行く?」
「えーっ!ホントですかぁ!?」

めっちゃ喜ぶ姿を見てお父さんになった気分でしたよwそして向かったのは檜原村。東京都の山ですな。もともと自然豊かな東北で育った彼女は、東京の暮らしで少し精神が疲労気味だという。

そこで観光地巡りってことで川や滝を見に行ったり、軽く温泉に入ったり。自然をたっぷり楽しんだ帰りは車内で彼女爆睡w天使みたいな顔してグッスリ。なんか寝顔が橋本環奈に似てて不思議w

「今度はどこ行く?」

檜原村でもそうだったけど、もう既に敬語無しwというか俺の腕を掴んだり距離感が超近かった。まるでカップルのよう。というか傍から見たら娘とパパかなw童顔だし、彼女。

目覚めた帰りの車内で次の事を話す彼女。俺もちょっと楽しくなってきててのってきた。そして次は檜原村の近くにある高尾山へ、そして相模湖へ。完全に俺の中では男女の仲。

だって高尾山登ってる時なんて、疲れてる俺の背中に乗ってきて「おんぶ」してきたり、逆に俺を背負ってあげると前にきて密着してきたりする。

背中に乗ってきた時は完全に巨乳が背中に当たってる。逆に前に来た時は俺が背後から抱き締めるスタイルになる。もうこんなの密接な関係じゃないとしないでしょw

俺にとって最後の決め手になったのはカフェでの行動。ビーフシチューみたいなのを食べてた彼女。肉が柔らかいとウキャウキャしてたんです。その時に「ほら」っていってホークに刺した肉を食べさせてきたんです。まさに「あぁ~ん?」ですわwつーかね、40年弱生きてきて、女子にこんなことしてもらったの初めてです。青春時代に経験できていなかった夢のような恋愛の1ページ。そんな気分w

そして帰りの車内で次のデートは我が家に決まった。手料理を振舞うとかで。もう俺の頭にはアレしかない。というわけでちゃんと極薄のコンドームを事前に用意。さらに部屋の模様替えをした。なんせ2LDKでスペースはあるけど独り暮らし用の配置になってたからね。どうせ買おうか考えていたので二人掛けのソファーも買っちゃってさw

でも大正解ですわ。想像通りそのファーの上でイチャイチャしまくり。マジで大興奮でした。だって20才ですからね?アラフォーのオジサンが相手にできる年齢じゃない。しかもそんな経験が豊かじゃないから、俺に身を任せてくるから超可愛い。必死に舌をしゃぶってきたりするしさ。

そして初セックスは格別としか言いようがなかった。アラフォーですが経験豊富な男でもない。だからやっぱり初だと超緊張する。でも俺以上に緊張している彼女を見て愛おしくなった。いつも元気で明るい笑顔の彼女が、指先とかちょっと震えちゃってるしさ。

そんな彼女を悦ばせたくてめっちゃ舐めたw30分近くクンニしてたからねwww顔も幼いがオマンコも幼い。陰毛なんて薄々で、至近距離で見ても毛穴すら無い。さらにビラビラも薄ピンクで小さいし、小柄なせいかオマンコ自体も超小さかった。そんなオマンコを舐めてると自己嫌悪にw

タイトルとURLをコピーしました