美人で彼氏ありの先輩にしゃぶってもらった@2P

身バレはヤバいので所々フェイクが入ります。8月某日、サークルの皆さんで1泊2日の合宿に行った。御存知の通り合宿と称した泊りがけの遊びです。普段は割りとまともな活動をしているのだが、唯一この合宿だけ毛色が違う。先輩後輩入り混じっての飲み会も合宿だけだしね。

就活が終わった4年生も参加するが、やっぱり3年の俺達がメイン。メインとは準備とかの裏方作業が多いっていう意味ね。しかも俺は要領が悪いので、気が付いた時には沢山の仕事を抱え込んでた。

海水浴とバーベキューで夕方にはヘトヘト。気絶したように2時間ぐらい寝ちゃったぐらい。そのお陰で夜のバーベキューは元気になり、裏方の作業がはかどった。作業しながら時々飲む。だからそんな酔う事もなかった。もともとあんまり泥酔するほど飲むタチじゃないし。

バーベキューも終わり、明日の為の準備をしてた。悲しい事に、俺を含めてモテナイ君5人で。あのコ可愛かったなとか、そんな話をしながらね。でもここでちょっとしたトラブルが発生し、俺ともう一人が必死に作業した。やっと終わったのは1時過ぎ。戻ってみると泥酔者続出で、潰れて寝てるヤツもいた。さすがに女の子を放置するのはヤバイと思い部屋に運んだ。

やっと全てが片付いたのが2時過ぎ。明日は6時には起きないといけないので俺も寝る事にした。最後の点検を独りでしてた時、突然の人影に心臓が止まりそうになった。柱の影からスゥ~ッと出てきたからさ。思わず「うわぁぁっっ!!」って腰が抜けそうになったしねw

カナコ先輩だった。サークル内で文句なしの№1美人。というか1年の頃から№1だったらしく、学校内でも常にトップクラス。でも照れ性で人見知りで、ちょっとコミュ障気味なので、ミスコンとかには絶対出ない珍しい先輩。何度か見た事があるけど、マジで顔が真っ赤になって目が超泳ぐんです。そのままテンパっちゃってアワアワなっちゃう系。パニック障害でもあるんじゃないかと初めは思ったぐらい。

「どうしたんすか?」「mげrっげひっh・・・・」何言ってるか分からないw歩み寄ってみると泥酔してると気が付いた。今まで1度も見た事がない。いつもたしなむ程度しか飲まないから。大丈夫かよ・・・と思った瞬間、ふらぁ~っと柱から体が離れた。危ないと思い腕を掴むとそのまま倒れてきたので抱き寄せる感じに。この瞬間の多幸感と言ったらさ・・・・耐え難いほどでしたよw

俺が座ってた椅子に座らせた。どうやら気持ちが悪くなり、外の空気を吸いたくなったらしい。あとそれからトイレも。

「おしっこ?」
「うん」

変態だと思われても仕方がないが、この会話には超萌えたw俺じゃ指の先端すら届かない雲の上のような美人だからね。とりあえず肩を貸しながらトイレに運んだ。この時もまた最高に萌えた。放置できないから、便座に座らせる所まで俺が手伝ったんだよねw「後は自分でして下さいよ!」って出ていったが。流す音が聞こえたので何度も声をかけながらノックを繰り返した。何度目かでやっと鍵があいたので中に入ると、なんと!膝にパンツがw薄ピンクの可愛らしいパンティーが膝にあるではないかw

先輩を立たせてパンツを履かせた。もちろんわざとシャツを持ち上げ、陰毛もばっちり拝ませてもらった。少し薄めで覗き込めばビラビラや割れ目が見えそうな感じがした。ストレッチ素材のスキニーを穿いてたので、穿かせるのに少しだけ苦労したが完了。肩を貸して歩き出すと先輩が「気持ち悪い」と言い出す。トイレに戻ろうかと聞いたら外が良いという。あぁ~そんな事言ってたなと思い出し、近くにあった裏口のドアから外に出た。

タイトルとURLをコピーしました