派遣会社はセックス天国⑤

擦りつける動きがまた激しく強くなって、いきなり動きが止まったんです。
あれ?っと思った瞬間、亀頭に生温かい感触が走りました。
A子が腰を浮かせて、チンコを入れてきたんです。
我慢できなくなったんでしょうか。
腰を微妙に動かしながら、オマンコの穴に亀頭を合わせていきます。
そしてニュルッとした感触が走り、亀頭がオマンコに入ってしまったんです。

入った瞬間、A子は「はっん・・・」と言っていました。
そして亀頭だけを出し入れする腰の動きを始めました。
これはもう最高に気持ち良くて、興奮度もMAXです。
沢尻エリカ似の女が、寝ているオレのチンコを勝手に入れている・・・
それだけで爆発寸前です。

動きは激しくなく、ゆっくりゆっくり動いています。
しばらく亀頭だけの出し入れが続いたかと思ったら、いきなり根元まで咥えこんできました。
ズズズズ・・・という感じで。
一気に根元までという感じではなく、ゆっくり根元までという感じです。
A子のオマンコは濡れまくりで、キューキューに締め付けてきます。

根元までチンコが入ると、A子は抱き付いてきてキスをしてきました。
先ほどの「チュッチュッ」ではなく、閉じている口をこじ開ける様に、舌を口の中に強引に入れてきたんです。
寝たふりをしているオレは、そのまま身を任せていました。
すると腰をゆっくり動かしながら、オレの舌を舐めようとするA子。
舐めようとしながら「んあっ・・・」と喘ぐんです。

こんな卑猥な事をされたらすぐにイッてしまいそうです。
でもやっぱり欲望には勝てません。
オレは女の子が激しくキスをしてくるのと、耳を舐めてくるのが大好きなんです。
だからわざと「うう・・ん・・」と言って、横を向きました。
すると案の定、A子は首筋や耳にシャブりついてきました。
もうゾクゾクしてきて、最高の気分でした。

ゆっくり腰を動かして出し入れしていたA子。
途中で気が付いたのですが、右手がどうやらクリトリスをイジっているみたいです。
左手はオレの頭に掛っていましたし、腹に腕が当たってゴソゴソ動いていましたし。

騎乗位で勝手に入れて、耳まで舐めてきて、クリまでイジってるのか・・・

そうとう淫乱ですよね。
寝ている女をヤル男以上に、卑猥で淫乱ですよね。

右手の動きがじょじょに激しくなってきて、腰の動きも激しくなってきました。
A子の口はオレの耳にピタリとくっついていて、吐息がダイレクトに聞こえます。
吐息に交じって押し殺した喘ぎ声までも聞こえます。

こりゃ~このままじゃイッちゃうかも・・・

そう思っていると、A子の体がビクつきました。
オレに強くしがみつき、体がビクンビクンしているんです。

イッたな・・・

このまま動かされたらオレもヤバかったんで、ある意味ホッとしました。
寝たふりをしてそのまま中出しするわけにもいきませんし。
しばらくA子は抱き付いてました。
イッた後も、首やホホ、口にキスをしていました。

それからしばらく経って、A子はチンコを抜きました。
そして横にあったティッシュで、チンコを拭き始めたんです。

けっこうイイ子じゃん・・・

と正直思いました。
そして自分のオマンコも拭いて、またオレの横に寄り添ってきました。

つづく

タイトルとURLをコピーしました