派遣会社はセックス天国④

そう心に決めて、完全に寝たふりを続けました。
キスは次第に上へあがってきて、首筋や耳へと到達してきました。
耳に「ピチャピチャ」とやらしい音をたてながらキスをするA子。
沢尻エリカ似の気が強そうな外見からは想像できない行動でした。

オレの上に乗り寝ているオレの口にも「チュッチュッ」とキスをしてきます。
胸にはA子の硬くなった乳首も感じています。

ムニュッとする感触からすると、けっこう大きい胸なんだと気が付きました。
口や耳などにキスをしながら、A子の足はスエットのゴムに指を掛けました。
そしてキスをしながら足だけでオレのスエットを脱がし始めたんです。
これには笑ってしまいそうでした。
左右にズリズリ動きながら、徐々に脱がそうとするA子。
偶然を装い、最後の方は腰を浮かしてあげました。
腰を引いたりしないと、ゴムの部分に勃起したチンコが引っ掛かりますから。

足首まで下げられたスエット。そして下半身丸出しのオレ。
A子は勃起したチンコに下着を着けたまま、オマンコを当ててきました。
風俗でやる素股みたいな感じで、クリトリスを当ててくる感じです。
初めはゆっくり動いていたのですが、次第に動きが激しくなっていきました。
ズリッズリッとピンポイントに動き始めたんです。
多分チンコにクリトリスが当たるように動いていたんでしょうね。

A子の吐息も聞こえます。
もうフル勃起で痛いぐらいでしたし、寝たふりもかなりキツかったです。
それでも寝たふりを続けました。
すると動きが止まりました。

あれ?イッたのか??

ガッカリするような気持になっていると、A子がゴソゴソ動いています。
今度は何かなぁ~と期待していると、またA子は上に乗ってきました。
そしてまた同じようにオマンコを擦りつけてきたんです。
しかし今度は直です。
動いていたのは下着を脱いだようでした。
チンコが当たった瞬間分かりました。
A子のオマンコが大洪水状態で、ネチョネチョになっていたんです。
そこにチンコをあてがい、擦りつけてきたんです。

天国にのぼるぐらい興奮していましたし気持ち良かったんです。
ですがこれだけで終わりませんでした。

つづく

タイトルとURLをコピーしました