萌えた・エッチな体験談のまとめサイト。投稿された寝取られセックス・中出し・風俗・不倫・出会い系・覗き・人妻体験談を紹介
  1. 萌えた体験談
  2. 21 view

隣のお姉ちゃん②

オレは固まってしまって、何も言えないし何もできなかった。

「ちょっと練習。まだチューした事無いから練習ね」

そんな事言われても、どうしたら良いのか分からなかった。
固まったオレをみて、お姉ちゃんは笑ってた。

「チューした事無いの?」

「ないよ。初めてされたよ」

「へぇ~そう~なんだ。でも本当のチューは違うの知ってる?」

「本当とかウソとかあるの?」

「あるんだよ、教えてあげようか?」

そう言ってまたお姉ちゃんはキスをしてきた。
そして今度は舌を入れてきた。
その瞬間、オレは身を引いてしまった。

「なっ!なに?それ!」

焦ってたし驚いてたし、もう完全にきょどってた。

「本当のチューは舌も入れるの!」

「マジかよ!なんか変だよそれ」

「まだお子ちゃまだからねぇ~耕ちゃんは」

「そんな事ないよ、初めてだからビックリしたんだよ」

「そう?じゃもう一回練習しようか」

それから何度もキスをした。
舌をどう動かせばイイのか分からなかったけど、お姉ちゃんの舌を舐めていた。
当然のように勃起もしちゃってて。

「こらっ!」

いきなりそう言いながら、お姉ちゃんはチンコを握ってきた。

「なにすんだよ!痛いじゃんか」

「やらし~!でっかくなっちゃって!やらし~」

もう恥ずかしくて仕方が無かった。
人にチンコを触られた事も無かったし、勃起してる事に恥ずかしかった。

「ねぇねぇ、こうすると気持ちイイんでしょ?」

お姉ちゃんは握った手を動かしてきた。
これがもう信じられないくらい気持ち良かった。

「ちょっと見せて?ねっ?」

「いやだよ。なんで見せるんだよ」

「じゃ~もう勉強教えないよ?イイの?」

「なんでそうなるんだよ。無理だってば」

「じゃ~もう教えない。赤点取りなさい」

「なんだよ…じゃ~ちょっとだけだからね」

もうはち切れんばかりに勃起していたチンコを見せる事になった。
恥ずかしさと得体の知れない興奮で、完全にパニくってた。
下にはおばちゃんもいたし。

つづく

萌えた体験談の最近記事

  1. 尽きる事の無い性欲モンスターな体育大学女子@2P

  2. 変態相互オナニー鑑賞 一線は超えてません@3P

  3. 入社1年目で社内に肉便器セフレが3人いた@3P

  4. 女子水泳部の先輩とプールでおしっこの見せ合い@2P

  5. 結婚式直前に一夜限りの浮気2P

関連体験談

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。