萌えた・エッチな体験談のまとめサイト。投稿された寝取られセックス・中出し・風俗・不倫・出会い系・覗き・人妻体験談を紹介
  1. 萌えた体験談
  2. 745 view

公衆便所でフェラサポ@5P

オヤジの戯言(妄想)と思って読んで下さい。
もう随分と前の話になります。
ある会社の帰り路、通りがかった公園のベンチに座ってました。
急ぎの案件があったので、ノートPCで作業してたんです。
16時過ぎで少し日が陰り始めた時間帯。
その公園は周りに住宅が無いせいか閑散としてました。
俺はコーヒーを飲みながら煙草を吸い、無い頭を絞って作業に没頭してたんです。

ふと数メートル隣にあるベンチに人がいる事に気が付き見てみると、そこには女子高生が3人いて俺をチラチラ見てました。
もう30手前だった俺は「俺に興味が?」とは思わず、何か変な事しちゃってるのかな、と自分の行動を疑ってました。
顔に何か付いているとか、座っちゃいけない所に座ってるとか。
ソワソワしていると、2人が近付いてきて「いくら?」と聞いてきたんです。

初対面でしかも女子高生に「いくら?」と言われても、何がなんだか分かりません。
天然ボケをかましたつもりはなかったですが、ノートPCの値段かと思ったんです。
だから「16万か17万ぐらいかな」と真面目に答えました。
すると「うっそ―!マジで?チョー高過ぎじゃねー!」と騒ぐ2人。
「そんなもんじゃない?別に古い型でもないし」
「は?何言ってんの?チョーウケんだけど!」
はい、もうここで俺の頭はテンパりまくりですw

「なに?これの値段じゃなくて?」
「違うよ、つーかフェラされたいんじゃないの?」
「はい?フェラ?えっ?何が?ここで?」
「チョーウケんね」

人を小馬鹿にしたような態度の2人。
今では懐かしいダボダボのルーズソックスに、パンツが見えそうなミニの制服姿。
俺が完全に分からないと理解したのか、2人はベンチに戻って行きました。
コイツら何言ってたんだろう・・・と思いつつ、大急ぎで仕事に没頭しました。
途中お得意さんから催促の電話が掛ってきて、ペコペコしながらやってました。
その間も女子高生たちはベンチにいて、キャーキャー言いながら喋ってました。

やっと仕事が終わり一息つきながら煙草に火を付けると、また2人が近寄ってきました。
「仕事終わった?」
何だ・・コイツら・・・とマジで思いました。
「終わったけど?」
「じゃーする?」
「ん?何を?」
「だからフェラに決まってんじゃんwww」

周りに人もいないので、俺は恥ずかしさを感じながら質問してみた。
すると彼女達は当たり前のような口調で説明してくれたんです。
「ここはフェラ公園で、交渉して良ければ便所でフェラするんだよ」
「そうなの?でも誰もいないじゃん」
「多分アンタがいるからw」
「あぁーそういう事か、俺がいなくなれば誰かが来るわけね」
「そういう事、で、どうする?」
「どうって・・・いくらなの?」
「つーかさっきからそれを聞いてんだけどw」
「いやいや、始めてたから知らないし、相場とかあるんでしょ?」

女子高生によれば、金額は見た目で決まるらしい。
「アタシは最低3から」と1人が言い、「アタシは4から」ともう1人が言う。
「あの子も4から」と言われ、4万?と驚いたらまた爆笑された。
4千円からという意味で、オプションもあるらしい。
胸触ったりするならプラス2千円とか、口に出すならプラス5千円とか。
ピンサロ行った方が安いじゃん!と思わず言うと、だってあたしら女子高生だよ?と当然のように言われた。

「どうするのか決めてよ」と急かされ、当たり前のように俺はお断りした。
すると「早くどっか行って」と言われて、俺は公園を後にしました。
次の週になりその公園の横を歩いていると、交渉している姿があった。
相手はスーツ姿の男で、女子高生は2人。
前回いた女子高生じゃないっぽい。
なんつー公園だ・・・と思いつつお得意さんの会社へ行った。

まだその頃は淫行とか問題視されていない時代でした。
携帯の出会い系とかまだメジャーになってない時代。
気になって家のネットで調べてみると、公園の名称などからヒットしました。
ダイアルアップ接続のテレホ時代ですw
伏字とか使ってたので、知ってる人しか分からない情報。
そこをいつも使っている人が解説していた。
まだ今のようにブログとかではなく、昔っぽいHPでしたけどね。

読んでいるうちに俺も試してみたいなと思うようになったが、ネックは得意先の近所なのでバレるんじゃないかという事。
もっと調べていると、駅の反対側にも同じような公園がある事を知った。
そっちはそれほど人気が無いようで、女子高生が来ない日もあると言う。
モノは試しと相場などをお勉強し、突撃してみる事にした。

得意先の仕事を終えてからその公園へ向かうと、公園内には誰もいない。
仕方なくコーヒーを飲みながら煙草を吸ってた。
15分ぐらいした辺りで女子高生が2人。
その姿を見て俺はビクビクしながらも興奮するのを感じた。
片方は普通レベルだったが、もう1人がかなり可愛い子だったんです。
生意気そうな顔をしてたけど、学校では相当モテるであろうレベル。
そんな子が俺の方を見て近寄ってきたんですから、緊張と興奮で手汗ビッショリw

1

2 3 4 5

萌えた体験談の最近記事

  1. 尽きる事の無い性欲モンスターな体育大学女子@2P

  2. 変態相互オナニー鑑賞 一線は超えてません@3P

  3. 入社1年目で社内に肉便器セフレが3人いた@3P

  4. 女子水泳部の先輩とプールでおしっこの見せ合い@2P

  5. 結婚式直前に一夜限りの浮気2P

関連体験談

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。