萌えた・エッチな体験談のまとめサイト。投稿された寝取られセックス・中出し・風俗・不倫・出会い系・覗き・人妻体験談を紹介
  1. 萌えた体験談
  2. 121 view

クリスマスに舞い降りた天使@2P

独身で彼女すらいなかった俺は、クリスマスイブも当然1人だった。
最悪な事に連休で24日まで祝日。
独り身の人間には酷なイブだった。
一人暮らしの俺はいつものように1人で夕飯を食べ、TVを見てイブを過ごした。

明くる日の25日は仕事だったので少しは気が紛れた。
でも情けない俺は同僚達に良い顔をしてしまい、仕事を背負い込んでた。
23時半を過ぎてやっと終わり、楽しそうな人達を苦々しく思いながら帰宅した。
マンションまで約100mの所にある公園の脇を歩いていると、公園の中で動く物音が聞こえて心臓が跳ね上がった。
人通りが全くないわけじゃないが、その時は運悪く周りに誰もいなかった。
少し離れて物音がした場所を見ていると、ベンチに誰かが寝ていた。

ホームレスかよって胸を撫で下ろした。
安心してまた歩き始めたが、今度はすすり泣く声が聞こえてきた。
それはどう考えても女の声で、ベンチから聞こえてきた。

緊張しながらよくよく覗き込んで見てみると、ベンチに横たわってるのは普通に女。
スカートにブーツを履いてダウンを着てる。
嗚咽が聞こえてきたからちょっとマジで怖かった。

勇気を出して中に入り、近寄って「大丈夫ですか?」と声を掛けた。
2回目で反応してくれて俺の方を向いた。
年の頃は20代前半~半ばの若い女の子だった。
外灯で見えたその子は、物凄く可愛らしい女の子だった。
マスカラが涙で濡れて、黒い線を作りながら流れ落ちてる。

「大丈夫?警察呼ぶ?」
俺の問いに顔を振りながら下を向く彼女。
周りを見ても誰もいないので正直困った。
このまま放置できる性格じゃない。
やっぱり警察を呼ぼうかなと思って彼女に尋ねてみた。
そしたら彼女、関係のない話をし出した。

彼女は酔っぱらってた。
呂律も少し怪しくて、話が行ったり来たり、同じ事を何度も繰り返す。
粘り強く聞いてみるとこうだった。
3年間付き合ってた彼氏に実は他に本命がいたって話。
仕事だって言われて去年も一昨年もクリスマスはデートを我慢してた。
だけど今年は我慢できず、彼氏の家に先回りして驚かせようと画策。

でもいざマンションへ行くと、部屋の電気が普通に点いてる。
メールで確認すると仕事中だという彼氏。
電気消し忘れたのねと判断して部屋へ。
帰宅予定時刻まであと1時間ほど。
健気な彼女は非常階段で彼氏が戻ってくるのを待った。

20分ほどした頃、玄関のドアが開く音が聞こえた。
足音やエレベーターの音が無かったから焦って身を乗り出すと、彼氏の部屋からなんと彼氏が喋りながら出てくる瞬間だった。
「えっ!」と声を出した瞬間、彼氏の後ろから女の姿も。

彼女に声に振り向いた彼氏は彼女を確認。
「なんで・・・」と思わず口にする彼氏に、彼女は「どういう事よ!」と食って掛かる。
そこから修羅場に発展するかと思いきや、お前は遊びと切り捨てられる。
本命の彼女も怒り狂ってたが、彼氏は本命を追い掛けてどこかへ。

2人で飲もうと買ってきたシャンパンをその場で一気飲み。
ケーキも半分ぐらい食べて、残りは彼氏の玄関ドアへブチ撒けたらしい。
しばらくすると酔いが回り出し、気が付いたら公園のベンチに座ってたって話。
シャンパン1本を一気飲みしたら、それはもうヤバいでしょ。

にしても話を聞いてたらホント可哀相だなって思えた。
普段はナンパなんて絶対にできない俺だったが、思わず彼女を誘ってた。
「今日はクリスマスだし嫌な事忘れて飲みにでもいかない?」
彼女は「ありがとぉ~」って言いながら立ち上がった。
支えながら近くのレストランバーみたいな店に入った。

もう時間が時間だったので店内は空いてた。
彼女はまずトイレで化粧を整えに行き、戻ってくるとそれはもうマジ可愛い顔に。
落ち込んでる彼女に俺は自分の不幸話をしてやった。
彼氏がいるとは知らずに、1年間ずっと貢いでた話とかw
誕生日には10万を超える家具をプレゼントし、クリスマスには15万のダウン。
会えば毎回2万ほど使い、セックスはゼロ。
その子に触れる事すらなく、偶然彼氏といる所に遭遇して終了w

だからまだまだ君は全然だよって。
俺の話を聞いてると元気が出てきたみたい。
「今日パーッと飲んで忘れよう!」そういう流れになっていった。
彼女はその男の文句を言いながらグイグイ飲んでた。
もともと酔ってたから、1時間もしない内にグデングデンに。

「家はどこなの?帰れる?」
「電車じゃないとムリ」
「じゃ~朝まで飲む?」
「それもムリ~w」
「だったらウチで飲む?」
「うん!行く!」

こんなうまくいってイイものかと不安になった。
でも彼女はノリノリだった。
1階にあるコンビニでツマミを買い、越してきてから初めて女の子を部屋に。

自棄になってたのか、酔ってるからなのか、彼女は無防備な格好だった。
ミニスカートだったから立ち上がる時にパンツが普通に見える。
多分勝負下着なんだろうなって思いながら何度も赤いパンツを見てた。
しかもフラフラしながらトイレへ行き、放尿の音が隠しきれてないw

1

2

萌えた体験談の最近記事

  1. 尽きる事の無い性欲モンスターな体育大学女子@2P

  2. 変態相互オナニー鑑賞 一線は超えてません@3P

  3. 入社1年目で社内に肉便器セフレが3人いた@3P

  4. 女子水泳部の先輩とプールでおしっこの見せ合い@2P

  5. 結婚式直前に一夜限りの浮気2P

関連体験談

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。