生意気な20歳のキャバ嬢@3P

悩んだ末に条件付きで貸す事にした。
マリエの実家の住所を教えてもらい、逃げたら親に支払ってもらう条件。
昼休みに待ち合わせして車に乗せ、40分ほどの実家へ向かった。
古ぼけた1軒家で、荷物を取りに来たといって一緒に入らせてもらった。
「これで良いですか?」
5畳ほどの狭いマリエの部屋で、正座しながら俺に言ってきた。
いつもとは違って少し媚びるような態度。
「分かったよ、ちゃんと返せよ?」
「ありがとう。ホントにありがとう」

家を出てそのまま銀行へ行き、25万円きっちり貸してやった。
マリエも受け取ってそのまま銀行で振り込みをしたりしてた。
「言ってたように月5万で大丈夫なんだよな?」
「はい、5万円ちゃんと返します」
「今月は待ってとか無しだぞ?」
「はい、そんな時はアタシを好きにして良いから」
「分かった、借金とは別に利息として体を頂くからな」
「うん、それでイイです」

別に体を好きにするつもりはなかったけど、ハッパをかけるつもりでそう言ってた。
マリエもそんな覚悟で真剣に体を差し出すって言ってたと思う。
なのにやっぱりバカはバカって事でしょうかね。
3ヶ月目にして「今月は無理かも」というメールが。
「約束したよな?利息として体を差し出すって」
「分かってるよ。してイイから」
そんな簡単にヤラせるとは通ってるオヤジさん達も吃驚でしょうねw
「本当に払えないのか?」と念を押して、やっぱり無理だと言われた。
じゃ~しょ~がね~な!と仕事帰りに待ち合わせ。
出会ってそのままラブホに直行した。

まるでダッチワイフ状態でした。
Cカップのお手頃サイズでブヨってなくて良い体してました。
コイツってマジでバカだなと思ったのは陰毛。
手入れしてるようでクリトリスの上の方だけ残して綺麗に剃りあげてた。
んでその残った陰毛が金髪w
バカじゃねーの!?と思いつつも、久し振りの若い体を満喫させてもらった。
フェラは無理というから軽く手マンして即挿入。
嫌がってるのが分かってたからちょっと変に萌えてた。
感じてないフリしてたけど、手マンしてると白い汁がジャブジャブ溢れ出てくるし。
キスも嫌がってたからしなかったけど、嫌がりつつ感じちゃってる姿に興奮した。
それで情けなくも30分程度で撃沈w
「来月はしっかり払えよ」と強がりを見せて帰った。

入れてて途中で気が付いたが、マリエのオマンコはちょっと具合が良い。
締まりは勿論だけど、奥の方の締め付けがちょっとヤバい。
いわゆる3段締めみたいな事なのかもしれないけど、中まで締め付けてくるオマンコ。
しかも嫌がってる割には濡れがハンパなくて、終わってみれば玉袋までベチョベチョだった。
どうやら本当はセックスが嫌いじゃないんだろうなって思った。
しかも店じゃSっぽい態度のくせに、セックス中はどうやらMっぽい態度。

懲りたのか次の月はちゃんと5万円払ってた。
だけどその次の月にまた払えないとか言い出し、簡単にヤッてもイイからと言い出す始末。
1回ヤッたからもうイイやって思い出したんだろうと判断。
コイツはもっと凌辱してやらねば!と心に決めたw

「キス&フェラ&精子飲みと目の前でバイブオナニーのどっちがイイ?」
俺的にはバイブオナニーをさせたかったから、そんな条件を出してみた。
予定通り「だったらバイブの方がイイ」という。
ちょっと時間の都合が合わずに、マリエの仕事が終わってから会う約束をした。
平日だったから2時頃待ち合わせし、車で拾ってそのままラブホへ。
マリエは少し酔ってたけど頭はしっかりしてるっぽい。

馴れた感じでもう恥じらいも無く、シャワーを浴びて全裸のまま寝てるマリエ。
まずはバイブのクリに当てるビロビロをクリトリスに。
ビクンビクン体が素直に反応してて、またもや大量の白い汁がダクダク溢れてくる。
それをバイブに塗りたぐって挿入し、ゆっくり出し入れを開始した。
時々「むんっ」とか「んぐっ」という声を出してたが、ほぼ無反応に近い。
今のうちだぜ・・と思いながらスイッチオン。
ブィィィ~~ンと振動し出すと腰がビクビク跳ねまくる。
奥に差し込んでビロビロをクリに押し当てると我慢できなくなったみたい。
「いやだぁっっんあぁぁんっ!!」と急に喘ぐ出してた。
まだまだそんなもんじゃ~許さないw

乳首を強めに摘まんで捻じりつつバイブを出し入れ。
足を閉じそうになるから足を抱えてのバイブ攻撃で、マリエは「はぁんはぁん」言ってた。
「お前足閉じんなよ、邪魔だろ」
「だって。。。ゴメンなさい」
ここで予定通りにバッグからロープを取り出し、縛る事を告げると泣きそうな顔をしてた。

この時の為にアダルトショップで購入してきた拘束用ロープ。
本格的な縛りは無理なので、手軽にM字に縛れる専用のロープを買っておいた。
しかも前日に何度も何度も説明書を読みながら練習までもしてw
練習した甲斐があり、椅子に座らせて簡単にM字開脚で縛れた。
補足的に髪とかには付かない粘着テープで体と椅子を固定もした。
マリエは本気で動こうとしてたけど動けないっぽい。
最後はアイマスクと耳栓をして準備OK。

タイトルとURLをコピーしました