萌えた・エッチな体験談のまとめサイト。投稿された寝取られセックス・中出し・風俗・不倫・出会い系・覗き・人妻体験談を紹介
  1. 萌えた体験談
  2. 80 view

海の家でギャルを食い放題②

店員の優しい計らいで、その後はピッチもゆっくりになっていった。
でも既に酔っ払ってる状態で、下ネタにも高反応。
ガリガリの方は一応彼氏っぽいのがいるらしいが、別れようかどうか悩んでいる。
その理由は、彼氏が早漏だからという。
ぽっちゃりの方がここ半年以上ノーセックス状態で、元彼にもらったローターがお友達。
これはもしかして3Pも夢じゃない?!なんて思ってたけど、そんなうまくはいかないもんです。
ポッチャリの方がダウンしちゃって、机に突っ伏したまま爆睡しちゃったんです。

どうする?タクシーで帰る?ファミレスに行く?カラオケで寝かせる?
基本的に田舎だから、都内みたいに満喫とか無いんですよ。
しょうがないから俺が寝てる家に連れて行こうかって事になりました。
ガリガリはまだ飲めるっていうから、タクシーでまずポッチャリを家に運び、そのまま歩いてコンビニで酒を仕入れてきました。
2人とも夏!って感じの花柄のキャミ姿だったんだが、もうパンツとか丸見えね。
ポッチャリを寝かせた時もピンクのパンツ丸見えだったし、ガリガリも座ってる時アグラだから普通に見える。
どうでもイイみたいだから丸見えだったんだけど、どうにも色気が無くて手が出ない。

明日も仕事だし酔わせて寝かせるべきと判断した俺は、じょじょに濃い目のサワーを作り出した。
予定通りそれからしばらくして「眠くなった」と言い出したガリガリ。
グデングデンで我を忘れてるみたいで、俺の目の前で下着姿になりました。
水着みたいな下着だったからムラムラもせず、友人のベッドに連れて行きました。
横になってから数秒でイビキをかきはじめたんだからドン引き。
いっしょに寝るならポッチャリだと決めてた俺は、迷わずポッチャリの寝てるベッドに寝ました。
そこから作戦開始。

まずキャミを脱がせないと何も始まらないので、破けるよとか言いながら起こして脱がせました。
ポッチャリは「うんうん」言いながら素直に脱ぎ、ピンクの下着姿に変身。
巨乳の運命なのか乳輪がはみ出てて、もう少しで乳首がコンニチハしそうな勢い。
体を支えながらわざとブラに指を引っ掛けると、もう何の躊躇も問題も無く乳首がコンニチハ。
少し大きめな乳輪に陥没乳首w

寝かせて迷わずその乳首を、舌でペロペロしてみた。
「んんっ・・・・」と眉間にシワを寄せてたポッチャリでしたが、すぐに乳首はコリッコリに。
その乳首を吸って舌で激しく舐め回してみました。
そしたらなんと、ポッチャリは「ふぅんっ・・・」とか言いながら俺の頭を抱き締めてきたんです。
イケる!と思った俺はホックを外し、巨乳を丸出しにさせて揉みながら乳首を舐め回しました。
2Mぐらい離れたベッドではガリガリがゴーゴーとイビキをかいてる状況。
ポッチャリはしっかり反応し始めてて、「ふぅっんっ」とか「はあんっ」とか吐息を洩らしてました。

十分巨乳を堪能した俺はパンツの中に手を入れてみた。
そしたらもうベチョベチョに濡れまくり。
あれ?と思った俺は、アソコ周辺を撫で回してみた。
なんと剃ってるらしくパイパン。
触りやすいねぇ~と1人でニヤニヤしながら、クリトリスを指先で舐め回しました。
そしたらポッチャリがパッと目を開け、目の前の俺をビックリした顔で見てきました。
すかさず俺は「シーッ」と人差し指を口にあてました。
状況が判断できないらしく、スグに周りをキョロキョロと見渡すポッチャリ。
少し離れたベッドでイビキをかいているガリガリを見て、えっ?何で?ここどこ?と聞いてきました。

俺は手マンしながら状況を説明し、ポッチャリは「あぅっ」とか吐息を洩らしながら説明を聞いてます。
指を中に入れるともう楽しもうと決めたのか、自ら足を開き触りやすくしてくれました。
ポッチャリは久し振りの手マンに感じまくっているらしく、指を2本入れての手マンで体を震わせて感じてました。
口に手をあてて声を出さないように我慢してたけど、時々「あっんっ」とか言っちゃってて。
酒臭かったけど顔を寄せると、もう飢えた獣のようにキスしてきました。
パンツも脱がせて全裸にして、クンニはしたくなかったから手マンだけで頑張りました。
部屋の中は暗かったからあまりよく見えなかったけど、一応ニオイとかは大丈夫でした。

「イクッイッちゃうっ」
「イイよ、友達がそこにいる状態でイッちゃいなよ」
「あぁんっだめっ恥ずかしいっあんっ」
「我慢しないでイッちゃいなって」
「だめっだめっイクッイッちゃうっ」
小声で喘ぐ姿にスゲェ~興奮した。
イク瞬間体がビクビクッと痙攣してたから、本気イキだったと思う。

イッた後はお決まりのフェラタイム。
音を出さないよう気を使ってたけど、ジュルッとかジュポッとか時々鳴ってた。
結構上手いみたいで、舌の動きとかバキュームの力加減も気持ち良過ぎ。
「フェラうまいね、嫌じゃない?」
「上手くないけど・・・好きだから」
「マジ?フェラ好きなの?」
「うん・・・」

つづく
[mobile-only]奥さまの見事な腰フリ動画[/mobile-only]

萌えた体験談の最近記事

  1. 尽きる事の無い性欲モンスターな体育大学女子@2P

  2. 変態相互オナニー鑑賞 一線は超えてません@3P

  3. 入社1年目で社内に肉便器セフレが3人いた@3P

  4. 女子水泳部の先輩とプールでおしっこの見せ合い@2P

  5. 結婚式直前に一夜限りの浮気2P

関連体験談

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。