アイドルになったバイト先の女の子@3P

大学生の時、居酒屋でバイトをしていました。
時間もあったし時給も良いからいつも深夜働いていました。
俺みたいな暇な学生が数人いたので、いつも深夜組は同じメンバーでした。

当然のように学校は卒業するもんで、俺が3年になる頃に一気に辞めて行ったんです。
残った深夜組は合計で4人しかいませんでした。
それでバイトを募集して、やってきたのがクミでした。

クミは俺の1こ下の二十歳。
初めてバイトに来た日は、男のテンションがモリモリになるぐらい可愛い子でした。
短大を卒業してフリーターになったんだって言ってました。
だから深夜は時給が良いから助かるって。

クミが働き出してから、気が付いたらお客の数が増えていってたんです。
クチコミで広まったのか、終電間際まで時には満席になるぐらい混んでいました。
それぐらい可愛かったんです。

いっしょに働くようになり、自然に仲良くなりますよね。
俺は運良くクミに教える係をやっていたので、いつもいっしょでした。
バイト日も同じだし休みも同じだから、ほどなくして遊びに行くようにもなりました。
夏休みに千葉の花火大会を車で行って、その帰り道で告りました。
オッケーしてくれてその日初めてのキスをしました。
舌なんて入れれなかったですよ。
ホント幼稚なキスでしたが、そりゃーもう最高にうれしかったです。

しばらくしてバイト先でも公認になってました。
2人とも1人暮らしだったから、初エッチまで時間は掛かりませんでした。
クミの裸はグラビアアイドル並で、初体験以降は会えば何回もエッチしてました。
初めのうちは照れがお互いにあったけど、慣れてきてからのクミは貪欲でした。
貪欲というか淫乱なんでしょうか。

途中からは毎回クミからエッチを誘うようになっていました。
誘う時の顔がまさに淫乱!ってやらしい顔になるんです。
普通キスから始まってオッパイ揉んだり男から前戯するじゃないですか。
クミは違うんです。
まずキスもクミから舌を入れてきますし、たっぷり口を舐め回してくるんです。
毎回の事でしたがキスだけで10分以上。

その時俺はオッパイを触ったりもしますが、クミの手は俺の体を弄っているんです。
キスが終わると耳とか首を舐め始めて、いつもTシャツを脱がされるんです。
脱がされている途中から乳首をペロペロチュパチュパ舐められて、その時はチンコをサワサワ。

初めの頃は我慢してたんでしょうね。
チンコの触り方が二十歳か?って思うぐらい、超慣れているんです。
そのままパンツにさせられ、悪戯っ子のような目をしながら攻めてくるんです。
もう勃起してましたし我慢汁も出てますから、それをパンツの上から攻めてくるんです。
舌先でチロチロ舐めてきたり、指でグリグリしてきたりを、俺を見ながらやるんです。
クミの焦らしはプロ並でした。

「舐めてもらいたい?」

なんて普通に聞いてくるもんだから、最後はお願いしちゃってました。
フェラもこれまた凄くて、二十歳の女の子じゃありませんでした。
カリを舌先や裏を使って丁寧に舐め回して、同時に根元をシコシコしたり玉袋をモミモミするんです。
咥えたかと思うと口の中でも舌が器用に動いているんです。
舌が長いからできるのか、チンコに舌が巻き付いてるような。
舌が巻き付いた状態でバキュームされたら、いくらなんでもイキそうになっちゃいます。
人生で初めて口でイカされたのもクミでした。

だいたいフェラで俺の性欲を抑え込んで、前儀をたっぷりします。
フェラだけでもグチョグチョになるし、指を入れてGや奥を刺激すると狂いそうになるんです。
自分がどうやったらイクのかを知っているようでした。
だから前戯で1回イッて、またフェラが始まります。

結局ゴムを着けてたのは初めの数回だけで、その後はいつも生で入れてました。
会えば何回もヤってたので仕方ないですよね。
俺はそのまま子供ができても、結婚しても良いって思っていましたし。

正常位でもバックでも騎乗位でも座位でも、クミの動きは卑猥でした。

「勝手に腰振るなよ!やらしいな!」
「そんなに気持ちイイのか?」

俺にそう言われると興奮するので、入れると俺がSになってエッチしてましたね。
正常位でも腰って動かす子いるんですね。
そこまで女経験は多い方じゃなかったけど、そんな子はAVとか風俗ぐらいだと思ってました。
下から抱き付いてきて、舌をベロンベロン絡めながら腰をグラインドさせるんです。
そのままにしておくと勝手にイッちゃうほど動かすんです。

タイトルとURLをコピーしました