萌えた・エッチな体験談のまとめサイト。投稿された寝取られセックス・中出し・風俗・不倫・出会い系・覗き・人妻体験談を紹介
  1. 風俗体験談
  2. 40 view

上野のぼったぐり風俗に潜入②

「ここはマッサージもやるんだ?」

「う~ん、ていうかマッサージ専門ていうか」

「服脱がないマッサージだけ?」

「脱ぐなら追加料金になりますよ」

「追加??いくら?」

「トップレスで2千円、全部脱いで5千円ですよ」

「じゃ~追加しなかったらこの先何するの?」

「このまま腕のマッサージしますけど」

「1万円弱払って腕のマッサージだけ?」

「説明ありませんでしたか?」

「ありませんでしたねぇ。じゃ抜いてもらうにはどうすれば良いの?」

「1万円追加してくれれば抜けますよ。フェラはもう5千円追加で」

「じゃ~フェラで抜いてもらったら合計2万5千円ぐらいなんだね?」

「そ~なんですか?お客さんがいくら払ったのか知らないので分かんないです」

ノラリクラリと喋るこの女。
もう我慢しなくて良いかなって思ったから、俺は起き上がって服を着始めた。
ベルトをしていると女はタバコを吸い始めた。
舌打ちして服を着て、そのままドア開けて廊下に出た。
そしたら受付の前に(出口のドアの前)パッ金の頭した男がニヤニヤして待ってた。
そのままそいつの方に歩いて行くと受付からも男が1人出てきて、後ろにはさっきの女も出現。

金「お客さん、女の子の体に触ったでしょ~。ダメですよ~お金払ってもらわないと」

俺「あぁ?触ってないよ?」

女「さっき触ってきたじゃん!お金払いなさいよ」

なんだ?この店は。ボッタグルにも下手すぎんだろ。
そう思って金髪の方に歩み寄って行くと、金髪は手を伸ばして俺を止めようとした。
俺は基本的に先に手を出そうなんて思ってない。
だから伸ばした手があるのを気にせずそのまま突き進んだ。

「ちょっとぉ~困りますよぉ~。払ってくれないなら事務所来て下さいね~」

言いながら俺の腕をギュッと掴んできた。
完全にイラつきも最高潮になって、左手でそいつの腹にドスンと一発。
金髪が前つんのめりになってヒザをついたから、その頭を足の裏で後ろにちょっと強く押し込んだ。
「ゴッガンッ!」と後頭部をぶつけて、「うううぅぅぅ」と頭を抱える金髪。
その時いきなり後ろから羽交い締めにされたので、ヒジ打ち&右脇腹を殴った。

そこからはダッシュw
階段だったから急いで降りたけど、中に他の男達もいたみたい。
1階に着く前に、上から怒鳴り声が聞こえ始めてた。
振り返ったら2人の男が(ジャージ姿のチンピラ風)俺を追い掛けてきてた。
まず不忍池方面にダッシュして、大通を御徒町方面に迂回。
結構走って後ろを振り返ったら、もう誰も追い掛けてきて無かった。

そのまま遠回りして友人の待つ喫茶店へ。
俺の顔を見て何かあったと気が付く友人。
事情を話しながら裏路地を歩き、そのまま秋葉原へ行った。
俺の5千円が無駄になった腹いせに、秋葉原の交番でチクってやったw

「もう怖くて走って逃げてきたんです!」

「顔も見られてるから、もう行きたくありません!」

「俺の名前とか書いたら怖いから何も書けません!」

警官は電話してくれて、上野の派出所にいる警官がその店に行ったらしい。
行ったところでなにも出ないだろうけどさ。
運良くお客がいたら、もしかしたらボッタグリがバレるかもしれないけど。
警察が目を付けてるって分かれば、あいつらの商売も上がったりでしょ。

友人宅で2chにボッタグリ情報を書き込んで、いろんな風俗掲示板にも書き込んでやった。
もう上野には行けないな~なんて思ったけど、キャップ被ってたから大丈夫かも。
大丈夫じゃね~かw
やっぱり風俗に行く時は、事前にネットとかでクチコミを見ましょ~。
じゃないと俺みたいな事になっちゃう可能性ありますよ。

終わり

風俗体験談の最近記事

  1. デリヘルで息子のママ友と再会&交渉してSEX@2P

  2. 1コ上の黒ギャル先輩との再会@3P

  3. デレのないツンだけの風俗嬢にハマった日々@3P

  4. 友達の彼女がお気に入りの風俗嬢だった@2P

  5. 先輩の彼女をデリヘルで指名@2P

関連体験談

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。