萌えた・エッチな体験談のまとめサイト。投稿された寝取られセックス・中出し・風俗・不倫・出会い系・覗き・人妻体験談を紹介
  1. 風俗体験談
  2. 844 view

1コ上の黒ギャル先輩との再会@3P

俺が通っていた公立の中学校はちょっと荒れてた。
生徒の1/3ぐらいが団地で暮らす家庭の子達だったのが原因。
そりゃ~そうだよね。
数千万の戸建てを購入してる家庭と、数万円の賃貸で暮らす家庭とじゃね。
小学生でも悪いコいたりして、団地組は俺らとは別世界って感じで見てた。

そんな団地組の1コ上でずっと恋い焦がれてた女子がいた。
俺の記憶では、小3の頃から彼女の事を好きだったような気がする。
いわゆる初恋ってヤツなのかな。
小さくて細くて、活発で元気なコだった。
だけど中学生になったら急激に見た目から変わっていった。
ヤンキーというかギャルというか、まぁ~そんな類の見た目に変わっていった。
小6の時、久し振りに見たんだけど、思わず逃げちゃったからねw
髪は金髪に近い茶色で、これまた今で言うエグザイルみたいな男と一緒だった。
完璧に違う世界の人になっちゃったと悲しさを感じた記憶がある。

同じ中学に通うようになると、彼女の悪い話を嫌でも聞くようになった。
軽犯罪は日常茶飯事で、補導も飲酒も頻繁に聞いた。
先生たちも諦め気味だったから、校内でも好き勝手やってたっけ。
好きなコだったら知りたくなかったが、カツアゲとか当たり前にしてたみたい。
俺の近所に住んでる同級生の女子もヤラれたって聞いたしさ。

そんなコでも高校には進学したみたいだが、底辺と呼ばれてた学校だね。
彼女が卒業してもう会う事すらなくなった。
多分団地にもいなくなったんじゃないかな。

あれから何年だ?!
彼女が卒業した年から数えると、約11年かな。
24歳になった俺はごく普通のサラリーマンをやってた。
まだ地元の実家暮らしで、彼女もいなくて華のない生活を送ってた。
そんな俺の唯一の楽しみが風俗遊び。
社会人になって金を稼ぐようになり、素直に楽しめるようになった。
学生の頃は親に申し訳ないっていう罪悪感があったからねぇw
今じゃ楽しんでやるっていう気持ちの方がデカい。

そんな風俗遊びに俺を引きずり込んだのは地元の幼馴染。
コイツは見た目が俺とは比べ物にならないほどデキが良い。
学生の頃なんてしょっちゅうナンパしてたし、簡単に持ち帰っていた。
なのになぜか風俗が大好きという変なやつ。

「遠慮しないで曝け出せるからな」

昔からそう言って風俗通いをしていたやつ。
俺も社会人になってやっとそれが分かり、急激にハマっていった。

俺は月に多くても2回程度。
だいたい1回は新規店にチャレンジし、幼馴染と情報交換をする。
ヤツは新規店も攻めるが、風俗嬢にも攻めていく男。
例えば20人在籍してるとしたら、15人ぐらいは指名して試す男。
人気があって指名が難しいコにはあんまり興味が無いらしいが。

ある頃、ちょっと足を伸ばそうかって話になった。
隣県に片足を少し突っ込んでみるか?ってね。
そこで俺は電車を乗り継いで1時間ほどの地域を新規開拓してみた。
俺は同年代の若いコが好きなので、そういう店をチョイス。
事前にプロフと出勤表から数人のお嬢に絞り込んだ。

当日、受付に行って絞り込んだお嬢の顔出し写真を見た。
圧倒的に1人のコが可愛かったので指名する事に。
でもここで店長に違う子を薦められた。
でも俺は気に入った子を指名する事にした。

待機すること10分。
やってきたお嬢は今どきのギャル系で超可愛かった。
モデルの池田美優に似てる。

だけどスグに気が付いた。
態度が超悪いw
まず俺の事をチラッとしか見ない。
話し掛けても「はぁ~」とか「ん~」とか言うだけ。
自らシャワー浴びようとかすら言わない。
俺が切り出すと気怠そうに動き、軽く舌打ちもしてきたぐらい。
あぁ~だから店長さんがあんな事言ったのかと納得した。

身体はまずまず。
Dカップはあろうかというオッパイは綺麗で、スレンダー体型だった。
仕事柄なのかパイパンで、思わず身体を触りまくりたくなる。
でもここで最悪な事を言われた。

まず、乳首は痛いから触らないで、と。
キスもNGだし、フェラはゴムフェラしかダメだという。
じゃ~俺は何してたら良いんだ?と聞いたら、別に何もってw
しかもずっと俺の顔すら見ないんだよ。
うつむき加減でさ。

こりゃ最悪だ・・・
でも高い金払ってんだ、楽しまなきゃ。
そう思い、オマンコをじっくり観察してやった。
左右に指で開き、膣入り口とかパックリよw
クリも皮が被っていたから、剥いて露出させてさ。
舐める勇気はないので指で弄って遊んだ。
反応は全く無い。
でも透明なエロ汁が溢れ出てきたのを見てなぜか超嬉しくなったw

ゴムフェラから正常素股に移行。
マグロだけど見た目は上々なので、ゴム有りの方が楽しめると判断。
挿入されないようガッチリガードしている指の間を出し入れして楽しんだ。
揺れる美乳に薄ピンクの乳輪。
クリトリスを擦り上げる度に少し反応するのが堪らない。
何だろうね、ハンターとしての血が騒いだのかなw
その子の「思わず感じちゃった反応」に超興奮していた。

キスはNGだけど耳や首筋は問題なし。
って事で耳や首筋にキスしたり舐めたりしてみた。
そしやら反応も良くなり、吐息混じりの喘ぎ声すら漏れてきた。
ここで俺は初めて彼女を真正面から見た。
真正面というか真上というかだね。

「あれっ?」そう思った。
あのコに似てたから。
でも中2以来会ってないから自信はない。
当時の面影がある。
なんせ俺は小学生の頃から彼女が好きだったからね。
目を閉じていたので至近距離でじっくり顔を見て考えた。
やっぱり似ている。

1

2 3

風俗体験談の最近記事

  1. デリヘルで息子のママ友と再会&交渉してSEX@2P

  2. 1コ上の黒ギャル先輩との再会@3P

  3. デレのないツンだけの風俗嬢にハマった日々@3P

  4. 友達の彼女がお気に入りの風俗嬢だった@2P

  5. 先輩の彼女をデリヘルで指名@2P

関連体験談

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。