萌えた・エッチな体験談のまとめサイト。投稿された寝取られセックス・中出し・風俗・不倫・出会い系・覗き・人妻体験談を紹介
  1. エッチ体験談
  2. 42 view

AV女優だとは知らなかった②

照れてうつむく彼女が、どうにも愛おしく感じた。
俺はギュっと抱きしめた。
思っていた通り、柔らかい巨乳が当たる。
中学生じゃないのに勃起してしまった。
勃起を悟られないようにした自分が可愛い。

この日から俺たちは付き合うようになった。

4回目の食事の後、俺はカヨのマンションに呼ばれた。
友達が会いたいと言っているらしい。
友達はどうでもイイが、部屋には興味がある。
これから先、そこで何度も抱く予定だからね。

コンビニで缶ビールやツマミを買い込んだ。
玄関の扉を開けた友達。
どこかで見たことがあるような・・・ないような・・・
それはともかく、友達も可愛い。
こんな可愛い女の子が二人で暮らしてるのか・・・
俺のテンションは上がりまくった。

帰る前に同居人に言われた。

「アタシがいる日じゃないと、部屋には入れないからね!」

彼氏とはいえ男だから、自分がいないと不安だと言う。
それもそうかと思い、笑顔で承諾した。

次のデートで、また俺は部屋に行った。
同居人もいるし、聞いたら大丈夫だって言うから。
今日は泊まっていく予定。
カヨもそのつもり。

同居人の為に、飲み物などを買い込んで向かう。
リビングで3人で飲んだ。
結構飲んだ。
途中に同居人が出してきたワイン。
持ってきた焼酎750ml
500ml缶ビール6本。
俺もそうだが、カヨも同居人もベロベロ状態。

酔いつぶれて寝そうだったので、俺はシャワーを借りた。
冷水を頭からかぶり、ちょっと落ち着いた感じ。

シャワーから出てくると、ソファーでカヨが寝ている。
その下で同居人も寝ている。
仕方ねぇ~なぁ~・・・
1番どうにかしなきゃいけないのは同居人。
狭いスペースで変な体勢で寝ている。

ワキの下から手を突っ込み、後ろから抱えるようにして引っ張り出した。
ぐっと力を入れた瞬間、腕に柔らかさを感じた。
ん??
胸を見てみると、どうやらブラのホックが外れているみたいだ。
だからブラが上にずり上がり、腕に下乳がモロ当たりしている。

ラッキー!

とはいえ彼女の同居人。
ムラムラ湧いてくる欲望を堪え、広いスペースに運ぶ。
仰向けに寝かせた。
白いTシャツに透ける乳首と乳輪。
少し観察させてもらって、布団をかけてやった。

偉い!我慢した俺!

カヨにも布団をかけてやり、俺はタバコに火を付けた。
とりあえずやる事がない。
もうちょっと飲んで、俺も寝るかな。

電気を消して、俺はカヨが寝ているソファーに寄り掛かった。
さっきのムラムラが込み上げてくる。
そっとカヨの顔に近づき、軽くキスをした。

「う~ん・・・」

俺は舌を捻じ込んでみた。

「うぅ・・・っはぁ・・・っ」

静かな部屋に、カヨの吐息と舌が絡み合う音が聞こえる。
寝てるから大丈夫だよな。
初めて俺はカヨの巨乳を揉んだ。
想像以上に大きくて柔らかい巨乳。

ゆっくり優しく揉みほぐす。

「ん・・あん・・・」

いつしか乳首はコリコリになっていた。
それを指で弄ぶ。

「「ん・・ん・・・っ・・あっ・・ん・・・」

ちょっと声がデカいかな・・・
不安だったが我慢できるわけがない。
俺はカヨのTシャツを捲り、直接乳首を口に含んだ。
そしてスエット越しにアソコを触った。

「あんっああっ!やっ・・・やだっ・・ああ・・」

目を覚ましたようだ。

「ダメだってば・・・あっ・・・もうホントダメ・・・」

そう言われ、結局それからは何もできなかった。
そりゃ~友達がすぐ近くで寝てるからな。
仕方ないか。
諦めて俺は寝た。
気が付いたのは朝の8時過ぎ。
3人とも二日酔いまっしぐら。
テンションの低いまま、俺は家に帰った。

電車の中で後悔していた。
カヨをベッドに運べば、あのままできたんじゃないかと。
もしくは同居人を部屋に入れちゃえば・・・
まったく・・・

エッチ体験談の最近記事

  1. 友人嫁が映るハメ撮り動画@2P

  2. ヤンキー上がりのキャリアウーマン園子次長との変態セックス@2P

  3. 公園の駐車場で初対面の女がフェラ

  4. 彼氏と間違えた?!暗闇でのフェラチオ@2P

  5. 友達の妹が誘ってきたから@3P

関連体験談

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。