お持ち帰りした欲求不満20歳JDが完堕ちセフレ化@3P

やっと緊急事態宣言も終わったって事で飲みに行った。43歳のバツイチ独身オジサンだから毎晩ヒマ過ぎるのよw元嫁のとこに子供もいるから養育費とか大変だし、だからそんな遊び呆けるような余裕も無いし。格安の居酒屋で仕事帰りに軽く飲むぐらいしか楽しみ無かったんだよね。なのにコロナで直帰ばかり。1人淋しい部屋で晩酌の日々はマジで拷問です。元嫁が気遣ってくれて、週に2~3回は子供達とZoomで繋がったりしてたのだけが救いだった。

オジサンだから、飲んでも騒ぐわけじゃない。静かに飲んでサクッと帰る。だからイイよね?って事で久し振りに飲みに行ったわけだ。とはいえ怖いので馴染みの店の中で静かで換気をちゃんとしてる店をチョイス。イケメン後輩と2人で店内で最も換気が良いと思われるテーブルで静かに飲んでた。

21時過ぎだったか、そんな俺達の横にJD3人組がやってきた。おいおい、ここはJDが来るような店じゃ~ね~ぞ?って目で俺を含め店内のオジサマ達が見てる。でも彼女達は既に出来上がってる状態だったので全く気にする素振りもない。むしろ「めっちゃイイじゃ~ん!このみせぇ~~www」なんてキャッキャしてる。普段だったら「可愛いねぇ~」って思うけど、コロナの運び屋だったら怖いからね、少し距離を取ろうぜってことでテーブルと椅子をズラして逃げてた。

なのに3人のうち1人のショートボブが「あのぉ~」なんてイケメン後輩に話し掛けて来やがってさ。もろに逆ナンでオジサンびっくりw「この店の常連さんなんですかぁ~?」とか甘えるような口調で話し掛けてた。実はこのイケメン後輩、見た目はマジでイケメンなんだがちょっとした陰キャwだからめっちゃ焦ってて俺に助けてくれって目をしてくる。面倒だったので放置してたら、JDがグイグイくるw隣に椅子を移動してきて肩が密着するぐらいの距離。そこにもう1人のJDまで加わりハーレムに。

そんな輪に加わらないもう1人のJDはガックリと肩を落としてスマホをイジイジ。そんなJDにショートボブが「もう忘れなってば!」「あんな男振っちゃえ!」とか言ってた。その後の話によるとどうやら彼氏と軽く喧嘩したらしいと知った。理由聞いて思わず笑っちゃったんだが、簡単にいえば「性の不一致」かな。彼女はもっとしたい、彼氏は十分、という性欲の不一致。

その後、怒涛のように彼氏への不満をぶちまけてた彼女。もう既に酔っ払ってるからね、下ネタも恥ずかしげもなくガンガン言いまくり。「で、どうしたいの?」って何気なく聞いたら「もっとしたい!舐めてもらいたいし!もっともっとしたいの!」なんて言うもんだから笑った。めちゃめちゃセックスがしたいんだってさ。だけど彼氏が淡白なのか1回で終わるし、しかも20分ぐらいなんだって。そりゃ~短いよねって俺も賛同したら「でしょー!」と隣に来て愚痴を聞かされた。

そこから1時間半、そろそろ帰るよっていう頃には3人のJDはベロンベロンw立ち上がっても1人じゃ歩けないし、ショートボブの子なんて胸元はだけてブラ見えちゃってた。それを指摘しても「減るもんじゃないからイイ!」っていうし、やたらイケメン後輩に抱き付いて離れようとしない。結局その2人を後輩がタクシーで送る流れになり、俺は欲求不満だというJDの担当に。

でもこの時点でも俺はお持ち帰りとか考えてもいなかった。てかオジサンだからさ、JDを誘っても確実に断られるって普通に思っていたからね。だからフラフラして危ないJDをちゃんと送り届けてあげようかなって紳士的なオジサンになっていた。

でも気が変わったのはタクシーに乗り込む前。後輩たちを見送ったあと、いきなりJDが背後から抱き着いてきたんです。友達がいなくなった途端に、です。しかもオッパイ押し付けてきて「まだ帰りたくなぃぃ~~~~~」って甘えてきた。でもオジサンさ、コロナ怖いのよ、だからもう帰ろうよ、そう言ったよ、マジでwするとJDが「じゃ~家いく!」ってさ。というわけでなぜかお持ち帰り成功。

タイトルとURLをコピーしました