萌えた・エッチな体験談のまとめサイト。投稿された寝取られセックス・中出し・風俗・不倫・出会い系・覗き・人妻体験談を紹介
  1. エッチ体験談
  2. 415 view

ホストの枕営業

オレ今25なんですけど、23までホストやってました。
やってたって言っても3年ぐらいなんすが。
しかも都内じゃなくて、田舎の規模の小さいホストクラブです。

田舎の店でもそれなりに稼いでました。
1~3を行ったり来たりしてたんで、それなりに稼いでました。
ヤメたのはヤ○ザの女ヤッちゃったんで。
バレる前にヤメて都内に出てきちゃいました。
オレの営業は枕なんで最悪なホストですね。

なんか今って「ホストと付き合ってる」って事で自慢みたいな子多いんですよ。
田舎だけかもしれないけど、うちの地元じゃーそうでした。
だから簡単にヤレたし、ヤラないと店にも来ないみたいな。

1週間毎日違う女で、ヤバい日は1日2人とヤッたり。
けっこうオラオラ系で通してたんで、セックスは楽でしたけどねぇ。
しかも若かったし。

枕するようになって2年ちょっとだったかな。
その間にヤッた女は50人ぐらい。
その中でもダントツで激エロだったのは、当時26歳のシズカってOL。
ゲーセンで声掛けて店に来るようになった女で
店に来たその日にヤッちゃいました。

初めだからお金使わなかったんだけど、安い酒ガンガン飲ませちゃってね。
帰りに送っていくとか言って、そのままラブホで。
彼氏と別れて2年近くセックスしてなかったって言ってた。
だから泥酔してたくせに大絶叫。

シズカは自分がお金ないの知ってたから、月に数回しか店に来なかったのね。
だけど来た時はセックスしてもらえるって思ってたらしくて
来たら毎回誘われてたなぁ。

コイツがマジで変態でね。
店でピンロー入れてた事もあったんだよ?
途中でトイレに行って仕込んできたとか言っちゃってさ。
リモコン渡されてもヒクっちゅ~の。
周りにホストとか客とかいる中でイッちゃってさ。

タクシーでラブホに向かってる途中も、酔ったフリしてチンコ舐めてきたり。
オレもそういうの嫌いじゃなかったから、胸に手突っ込んで乳首を摘まむわけ。
ギュって摘まむと、チンコ咥えたまま「んんっ・・・」って喜ぶんだよ。
バックの時も「お尻叩いてっ!」ってねだるマゾだから。

精子飲むのは当たり前、イッた後のチンコを綺麗にするのも当たり前。
自分のオマンコに入れた指にもシャブりつくのも当たり前。
頭の中セックスだらけなのか?ってぐらいの女だったわけ。

シズカの女友達3人と鍋パーティーやった時なんで凄かった。
酔って介抱してもらってるフリして、トイレでシャブりついてくるし
終いには入れてくれってオネダリまでしてくるし。
人様の家のトイレでそれはできないでしょ。
だから買出し行くって抜けだして、非常階段で入れてやったよ。
何度も青カンしてるけど、その日が1番興奮したとか言ってたっけ。
理由は分からないけど。

オレがホスト辞める半年ぐらい前かな。
シズカが都内に引っ越すって言われて。
職場の関係だったみたいで、断ったら辞めさせられるって言ってた。
そんで引っ越しちゃって、しばらくしてオレも引っ越したのね。
「久し振り!オレも都内に出てきたよ」ってメールしたら喜んでくれてさ。
久し振りに会って居酒屋で飲んでたのさ。

そしたらなんと、池袋の風俗で働いてるって言うんだよ。
理由は「毎日セックスできるから」ってさ。
ヘルスで本番はダメだろ?って言ったら、内緒だからって。
なんかぁ~別料金を内緒でもらって、本番してるんだってさ。
セックス依存症か?と思ったけど、ただの変態なんだよね。

今も確か勤めてるって言ってたから、もしかしたらこれ読んでる人の中でシズカに当たった人もいるかもね。
あ~今っていうのは2008年8月ね。
見分けるポイントは、マンコにあるホクロ。
初めて見た時はウケたんだよね、このホクロには。
だって左右対称なんだし。
クリトリスからちょっと下がった辺りに、割れ目を挟んで左右ホクロがあるんだ。

出会っちゃった方は、騎乗位の時に乳首ツネって引っ張ってあげてね。
これやるとマンコ締めてきて、腰の動きがハンパじゃなく激しくなるから。
でもやりすぎには注意。
オレはやりすぎて、乳首から流血させちゃったことがあるから(笑)
気持ちイイ!もっと!って言われても程々に。

ホスト時代の変態女の話でした。

エッチ体験談の最近記事

  1. 友人嫁が映るハメ撮り動画@2P

  2. ヤンキー上がりのキャリアウーマン園子次長との変態セックス@2P

  3. 公園の駐車場で初対面の女がフェラ

  4. 彼氏と間違えた?!暗闇でのフェラチオ@2P

  5. 友達の妹が誘ってきたから@3P

関連体験談

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。