萌えた・エッチな体験談のまとめサイト。投稿された寝取られセックス・中出し・風俗・不倫・出会い系・覗き・人妻体験談を紹介
  1. エッチ体験談
  2. 81 view

合法ドラッグの怖さを体験①

もう6年も前の話なんだけどイイですか?
当時合コンとかよくやってた友達に誘われて、初めて合法ドラッグをやりました。
使い方が微妙に難しくて、数mgの違いで落ちちゃうって代物でした。
もう名前なんて忘れましたが、確か友達の話ではこの1年後かそこらで合法じゃなくなったらしいです。
科学的に合成したヤツみたいで、法律がついていってなかっただけなんでしょうね。

合法ドラッグなんて変な雑貨屋とかにも売ってたから、全員信用はしてませんでした。
とりあえず1番広いい部屋で暮らしてた友人の部屋に集まりました。
1組のカップルを含めて男女3人ずつが集まりました。

友人Aとその彼女ホノカ、そしてホノカの友人2名。
俺と合法ドラッグを用意してくれた友人Bは合コンノリでしたが、ホノカが連れてきた女の子2人とも残念な子達。
それでも友人Bはなぜかノリノリでした。
合法ドラッグの威力を知ってたからなんですね。

まず条件として、空腹状態で来る事。じゃないと吐き気が酷いらしい。
それから無理はしない事。ヤバくなったらBが持ってる薬を飲めば落ち着くらしい。
かなり苦いというので、グレープフルーツ100%ジュースを持参。
お酒は飲んじゃダメ。
効いてきたらモノは食べてもOKらしく、それぞれお菓子とか色々買って持ってきた。

まず10ミリ全員が飲んで、俺とBは無反応。
その代わりカップルで参加した友人Aが落ちちゃって、便所から出てこない。
女の子3人とも無反応だったから、5人で2ミリ追加した。
これで女の子1人が落ちちゃって、もう大変だった。
Aとその子がユニットバスから出てこれなくなった。
この時点で俺と友人Bはまだ無反応。

無反応な俺達が落ちた2人に薬を飲ませて、とりあえず寝室へ運んだ。
しばらくして一気に復活したけど、2人して爆睡。
面倒見ながら部屋を行ったり来たりしてたんだけど、この時Aの彼女ともう一人の女の子がキマってた。

「ヤバいよぉ!お菓子がうますぎっ!ボリボリすごいよぉ!」
「なにこれぇ~~口の中がバリバリいってるぅ~~~」

2人してゲラゲラ笑ってる。すげぇ~楽しそうにお菓子食べたり炭酸飲んで爆笑してる。
意識はハッキリしてるんだけど、五感が猛烈になってるらしい。
効かない俺は友人Bにこっそり聞いてみたら

「俺とお前は飲んでないよ?だって何かあったら誰が面倒みんだよ。」

と白々しく言い放った。
このBが住んでいる部屋には3つ部屋がある。
以前姉貴と暮らしていたらしい。
落ちた2人はホントに爆睡しちゃってて、Bが言うには多分数時間はよく寝てるよって言ってた。

「お前はAの彼女の面倒見てくれ。ゴメンなぁ~」

嬉しそうに嫌な役を俺に押し付けて、Bは女の子1人をもう一つの部屋に連れ込んで行った。
PCの画面に映る絵が何とかとか言って連れて行った。
仕方ないから俺はAの彼女の相手をしてた。
1人でキマっちゃってて、凄く楽しそうにしてる。
やたらお菓子とかが美味しいらしく、口の中がいつも以上に敏感だって喜んでた。

俺は1人で酒を飲みながら相手をしてたんだけど、30分ぐらいしてからBの部屋から凄い声が出てきた。
もうこれには彼女も俺もビックリ。
まるで雄叫びか?と思うほどの喘ぎ声が聞こえてきたから。
Bは連れ込んだ女の子とセックスを始めていたらしい。
俺と彼女は忍び足でドアの前に言って声を聞いてた。

漏れてくる声の凄さに動揺した。
ごく普通な女の子だと思ったけど、オマンコとかデカい声で連呼してるんだもん。
俺も彼女も口を開けたまま「マジっすか?」と半笑い。

しらばくそれを聞いてたんだけど、気が付いた時には彼女が俺にかなり接近してた。
耳をドアにつけるような姿勢だったから仕方ないんだけど、なんつ~か俺に寄り添う感じで。
後ろにいたから顔は見れなかったんだけど、息遣いがちょっと荒い。

「ハァハァ言い過ぎだって!」

と振り返ってギャグのつもりで言ったんだけど、ギャグにならなかったみたい。
ホホっていうか顔が赤くなってるし、目がトロンとしてて明らかにおかしくなってた。

「だってマミ凄いんだもん・・・こんな事言うんだ・・・知らなかった・・・」

続く
※当サイトでは合法ドラッグをお薦めしていません。フィクションとしてご覧下さい。

エッチ体験談の最近記事

  1. 友人嫁が映るハメ撮り動画@2P

  2. ヤンキー上がりのキャリアウーマン園子次長との変態セックス@2P

  3. 公園の駐車場で初対面の女がフェラ

  4. 彼氏と間違えた?!暗闇でのフェラチオ@2P

  5. 友達の妹が誘ってきたから@3P

関連体験談

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。