スマホ表示での検索⇒ツイートしました

1年半の間にJK6人とセフレ関係&他に9人とヤリまくった人生最強のモテ期

長男だった俺は親から「私大はダメ、どうしても行きたいなら国公立」と言われていた。だけど首都圏の国立なんて入れるわけもなく・・・結局ある地方の国立大学へ。

東京生まれ東京育ちだった事もあり、ホームシックというより刺激が無すぎて気が抜ける日々だった。とはいっても馴れるわけで、1年の夏が終わる頃には充実した生活に変わっていってた。

なんせ生活費は自分で稼がないといけません。学校と勉強とバイトと遊びで、あっという間に時間が過ぎていく。寝る時間さえも惜しむようにして日々を楽しんでいました。

飲めない酒を飲んだり、それで具合が悪くなったり、初めて合コンに参加してみたり。けっこう充実した日々だったと思う。まさに青春を謳歌していた時期でした。

そしてある事が起きます。3年の夏、詳細は書けませんが、とある事が起きてちょっとした有名人にwしかも中高生にウケが良くて、中でもJKにめっちゃウケが良かったのです。

それまでの人生でモテた経験などありません。だから見知らぬJKに話し掛けられたり、写真を一緒に撮ったりの時はめっちゃ緊張した。たぶん顔なんてヒクヒクっと引き攣ってたと思うし。

そんなある日、メグミというJK2年の美少女と出会います。メグミも俺と写真が撮りたいと言ってて、もうテンション爆上がりでした。だってこんな可愛い子と写真とか初めての経験だったし。

しかもめっちゃ至近距離だし、イイ香りするしさ。ちょっと体が触れ合ってたんだけど、それだけで実は勃起してたからねwwwあの香りってのは本当に犯罪級です。。

そして幸運は続きます。翌日は土曜日だったんですが、昼にショッピンモールでメグミと再会したのです。俺もメグミも友達といっしょ。というわけでスタバへ。いろいろ喋ってメグミとラインを交換した。

数日後には学校帰りのメグミと待ち合わせして初デート。悪魔的に可愛い制服姿のJKが、待ってる俺に手を振りながら小走りでやってくる。その光景だけで溜息が出る。田舎なので海辺の公園を歩いただけ。でもめっちゃ青春してる感じで嬉し過ぎた。なんせ超絶に可愛いから。

メグミがいうには、カップルには定番のデートコースがいくつがあるという。そこで何日か起きにそういうデートコースに行って、3回目か4回目で初キッスw本当は毎日会いたかったんだが、ピアノと学習塾に通っていたからその合間にしか会えなかった。

驚いた事にJK2年のメグミも初キスだったみたい。そしてもちろん処女。週末の夜に1人暮らしの我が家に連れ込み初体験。痛がっちゃってほとんど挿れる事ができなかった。

でもあんな可愛い子が俺のチンコを懸命に舐めてるんです。それだけでも十分でした。

とはいってもその後は会うたびに最後はウチに来てはセックス三昧。馴れてくると遠慮がちに喘ぐようになり、電マでイッたり、ローターでイッたりするまでになった。

こうなってくると本人もヤル気満々。あんな美人でも性欲があるんだからたまりませんよ。何度も寸止めプレーしてたら、ちゃんと「オマンコいかせてください」なんて言ってくれたし。

お互いに若かった事もあり、それはそれは性欲の塊でした。平日は2~3回会ってたし、土日も泊まらなくてもほぼ会ってた。だから週7日間のうち、4~5日は会ってたかな。しかも毎回セックスも。

馴れてくるとコンドームもつけずに、生でヤリまくってた。でもね、唯一不満があったんです。

こんなに美人でエロい彼女がいて何が不満か?実は俺・・・・オッパイ好きでしてw残念な事にメグミは驚くほどのチッパイだったのです。小太りの男の方が大きいんじゃね?ってぐらい。

最高なんだけど物足りない・・・そう思っていた頃に、あるJKと出会ってしまったのです。制服のYシャツが盛り上がってる・・・間違いなくチッパイじゃない・・・・顔は・・・・まぁ悪くはない・・・・そんなJK。

よこしまな感情は抑え切れません。結局その子とライン交換してしまい、4日後には我が家でセックスしていました。しかも彼女も処女だったので2連続で処女喰いです。

メグミとは段違いの美巨乳に身も心も持っていかれました。今でも後悔してます。あんな可愛くて性格も良かったメグミを軽く捨てちゃったことに。もしあのままメグミと付き合っていたら・・・・そんな後悔は今までに何度も。もし時を戻せるならと何度公開したことか。

心変わりをした俺を察したメグミに呼び出され、その場で別れを告げた俺。目の前で泣くメグミを置いていってしまった。その足で美巨乳ちゃんとの待ち合わせ場所へ向かい、部屋に連れ込んでセックス。

やっぱり巨乳は騎乗位に限る。目の前で揺れる巨乳を見てるだけでチンコがカチカチになるんです。この感覚はメグミには無かった。でも何回かセックスして気が付いちゃいました。

あ・・・・俺、この子好きじゃないわ・・・・と。

メグミに対しては好きという感情があった。だからチッパイでもチンコはギンギンだったし、セックス以外のデートも超楽しかった。でもこの巨乳ちゃんには無い。ただエロいカラダしてるからヤリたかっただけ。現に彼女の名前をすっかり忘れちゃっている。申し訳ないが。

とはいえ何十回かはヤリまくりました。途中から他にイイ子いないかな~って思うようになり、そこから言い寄って来るJKを食い漁る日々が始まったのです。

多分ですが、芸人さん達ってこんな感じなんだと思います。向こうから勝手に好きだって言ってくれる子が集まってくるんですから。めちゃめちゃ効率的です。しかも誰にも怒られないしさ。

就活もあってとにかくスキマ時間さえあればヤリまくった。メグミから数えて合計15人のJKとセックスをした。1年半ほどの間にね。しかもほとんどが処女。記憶にあるのは2人だけかな、非処女だったのは。

彼氏がデキたけど俺と会いたい・・・とか、他に女がいてもイイから・・・・とかっていうJK6人と最後はセフレ関係になっていた。まさに日替わりでした。毎日ヤッてても性欲が尽きない年頃だったので、毎日違うJKを連れ込んではヤリまくってました。もちろん制服姿でw

最高でした。会えばどこでもフェラチオしてくれるし。公園だろうが海岸線のベンチだろうが。フェラチオしながらオナニーしてってお願いしたら全員してくれてたしさ。もちろん制服姿でw

鍛えたからJK6人全員が騎乗位で腰振りまくれるエロい子に成長してくれた。スパイダー騎乗位で腰を振らせながらベロチューしたり乳首舐めさせたりも。17才18才ですから、いう事なしです。

揃いも揃って6人全員をパイパンにもしていた。そんなパイパンオマンコに生チンコを入れては、白濁色のマン汁で汚れたらフェラチオで綺麗にさせたりも。そしてまた挿れる。それに喜ぶエロJKたち。

実はセフレ6人中3人とは中出しも経験してる。めっちゃ正確に生理が来る子達で、計算しまくって絶対安全だろうって日に中出しを。もしデキちゃったら責任取るって言ってたから、メス顔で中出しを受け入れてくれてたJK。今でも思い出すだけで興奮してくる。

そんな夢のような生活も、卒業で終わっていく。なんせ地域限定の有名人みたいなもんだから。都内に帰ってきたら「ただの男」です。モテる事も無く、彼女すらできない日々に戻っていきました。

仕事に疲れ、コロナでも疲れ、彼女もいなくて淋しい日々を送っていた俺。偶然にもタイムラインでメグミが結婚したという動画を見てしまった。誰繋がりなのか分からないけど、間違えようもないメグミのウェディングドレス姿でした。しかも超嬉しそうにイケメン旦那を見上げている。

その後、インスタも見つけちゃって、というか探しちゃったんだが、そこでも超幸せそうなメグミを見て超絶鬱に。あのまま付き合っていても途中でフラれたかもしれない。まぁその確率の方が高い気もする。でもこんな俺にもちょっとだけはチャンスがあったんじゃないか。

ホント身の程を知れってやつです。宝くじが当たって人生が破滅していく人がいるって聞いた事あるけどさ、まさに同じようなもんだと思う。結局メグミの動画を見てから今でもまだ鬱が治らない。

鬱っていうか無気力かな。でもこんな俺に少しだけ力を与えてくれる存在がいる。それは現在エンジェルスで大活躍している大谷翔平です。なんかさ、自分で掴み取る強さがさ、ホントに凄いよね。

あ、もちろんフィクションですので興奮なさらずに宜しくどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました