コインランドリーで極貧JDにフェラチオしてもらった@2P

コロナ禍の真っ只中だった2020年の9月、コインランドリーで現役JDちゃんにフェラチオしてもらったwこんな経験は二度と無いんだろうな~って今でも思う。なんせめっちゃ可愛い子だったからね。

世の中がコロナで大騒ぎだったし、外食もせず、ひたすら孤独な独り暮らし中。秋物の洋服を一挙に洗う&気晴らしが目的だった。22時半頃そのランドリーに到着。洗いだけなので大きな洗濯機に放り込んだ。とりあえず椅子に腰かけてスマホいじってると、短パンにTシャツ姿の若い女の子がやってきた。

ガン見なんて出来なかったが、パッと見だけでも可愛い子だとすぐに分かるレベル。でもめっちゃ痩せてる。今どきってこういうガリガリが多いんだよな~なんて30代のオジサンはガッカリするのですw

洗濯物を投入したらすぐにいなくなると思ってた。なのに彼女は少し離れた椅子に腰掛け、俺と同じようにスマホをいじり始めたんです。うぅ~キマズイ・・・・wそう思ってると、今度は話し掛けてきたんですw「いつも来るんですかぁ?」ってね。

「季節モノを洗う時だけっすね」「あぁ~分かるぅ~布団とかもね」「ですね、干せませんしね、都内だと」「ですよね~田舎が恋しくなる」「あ、東京出身じゃないんですか?」「新潟なんですよ~田舎者でしてw」「俺も群馬の田舎から出てきた田舎者ですよw」

妙に親近感がわいたので思わず「コーヒーでも飲みます?」とお誘い。近くのコンビニで買うだけだが、めっちゃ喜ばれてちょっと引いた。2人でトボトボと歩きコンビニへ。「お菓子とかも食べる?」「えぇーっ!イイんですかぁ!」「イイよwてかめっちゃ喜ぶねw」「だって最近コンビニすら行ってないし」「なんで?」「お金なくてw」「え?そんなに?」「そんなにwww」

聞けばまだ19歳の現役JD2年生。バイトしてた飲食店が閉店し、単発で荷物整理のバイトをしてるだけ。もう部屋も引き払って地元に帰ろうか検討中。生活費がほぼ無いようで、千円で何日暮らせるか状態だった。そこまで極貧に耐えてたのにも理由がある。大好きな彼氏の存在。実家に戻ったら遠距離恋愛になる。そうなると耐え切れない。だから早くコロナが落ち着く事だけを願っていたらしい。

「でも、もうムリーw」「実家戻るの?」「来月末で引き払おうかなって」「まぁ~ねぇ~コロナ落ち着かないもんねぇ~」「でもそれまで暮らせるか疑問w」

そういって財布の中身を見せてきてドン引き。万札が無い。「あと1万でもあれば・・・・」なんていうからさ、思わずオジチャン変な事いっちゃったんです。

「めっちゃ美人だからパパ活とかしたら余裕そうだけどねw」「あぁ~考えましたw」「金持ちオヤジがホイホイお金くれると思うけどw」「でも怖すぎて・・・・」「確かにね」「いきなり襲われたりとか考えたらめっちゃ怖いしw」「ここまで!って初めに交渉しとけばイイんじゃね?」「んー相場も分からないし」「まぁ~ね、俺も知らんしなw」「めっちゃそういうの詳しそうw」「知らないってw」

喋ってると結構楽しいわけです。なんか下ネタもOKっぽいし。そこでパパ活の流れから聞いてみた。ぶっちゃけいくらならOKなの?ってね。そしたら逆に聞かれたんです。

「そーだなぁー最後までだと5?」「うはっw」「なになに?w」「めっちゃリアルだと思ってw」「そう?あとは口だけだと1とか?」「めっちゃ惹かれるぅ~www」「まぁ~口だけなら浮気じゃないからね」「ん~浮気でしょw」「気持ちも無い、最後までしない、これは浮気じゃないね、仕事だね」

こんな会話してるとなんとなく分かってきたんです。この子、ヤレるかもってw美人だけど見るからにガリガリで貧乳っぽい子に5万はキツイ。めっちゃエロかったらいいけど、話によると受け身っぽいし。だけどフェラチオにはちょっと自信ありとか言ってた。だったら口だけで・・・ってね。

「お触りありのFで口内射精、2かな」「うぅぅ~~~~悩むなぁ~w」「マジで?マジで悩むんだったら本気でお願いしちゃうよ?」「変な病気とかない?」「ないない、なんせここ2年ぐらい彼女いないし、こんなご時世だから風俗とか行ってないし」「ホントに2?」「マジで2」「場所は?」「ここ?」「うっそー!ここで??」「だってあのカメラ動いてないっぽいし」

タイトルとURLをコピーしました