同窓会で再開した元カノ③

お返しにと昔下手だったフェラが始まりました。
亀頭を舐めてきて「人妻に舐めてもらってる」と思うと興奮します。
でもそれ以上に興奮したのは、元カノのフェラテクが格段に上がっている事でした。
あれ?すげぇ~うまいんだけど・・と焦るほど、元カノのフェラはウマくなっていました。

「お前すげぇ~ウマいじゃん、旦那に仕込まれた?」
「う~ん・・・そうかも・・・うちの人好きだから」

そう言いながら舐める姿をじっくり拝みつつ、まるで風俗嬢のようなフェラテクを堪能していました。
「じゃ~舐めながらオナってみな」というと、不満そうな事を言いつつ従順にオナり始めました。
チンコをしゃぶりあげながらのオナニーに興奮するのか、次第に喘ぎ声も手の動きも口の動きも激しくなっていきました。
これは堪らん!とフェラを中断させ、また縁に座らせてクンニしました。
こんどは2本の指を奥まで入れて、膣内を刺激しつつのクンニです。
これまた激しく反応してくれた元カノは、腰を浮かせながらビクつきながらイッてしまいました。
今度は深くイッたらしく、イッた直後も腰が軽く痙攣しています。
俺の後頭部を掴んで押し付けてくるし、そうとう溜まってたんだろうなって思いました。

性欲はいまだ衰える気配も無く、むしろ昔よりも増しているようでした。
ベッドに行ってからの濃厚な絡みは、昔の元カノが子供に思えるほど。
俺の全身を丁寧に舐めていくし、手コキも忘れてません。
積極的に玉袋も舐め上げてくるし、舌を出してキスまで懇願してくるエロさでした。
シックスナインではチンコを口に含んだまま喘ぎっぱなしで、何度も軽く昇天してたみたいです。
そのたびに激しく吸い付くので、少々チンコが痛くなるほどでした。

ゴムを付けて愛液を擦り付けながらゆっくり挿入すると、泣きそうな顔でチンコを味わっています。
根元まで入ると俺が動かないので「意地悪しないで」と言いながら勝手に下から腰を動かし始めました。
昔味わった腰振り以上に大胆でしかもスムーズな動き。
大きくなって少し垂れ始めた胸にしゃぶりつくと、一気に腰の動きが加速していきました。
母乳をあげたからなのか乳首は小指の先ほどあり、それを強く吸うと大絶叫です。
もう卑猥なんてもんじゃありません。
このまま撮影したらAVとして売れるんじゃないかってほどでした。

もっと動きたいと得意の騎上位になり、巨乳を振り乱しながら腰を振りまくる元カノ。
締まりも凄く下から巨乳をグシャグシャに揉みながら、エロく変貌した元カノを見ていました。
動きが以前にも増して激しいし、なぜか子宮にコリコリがあって亀頭が素晴らしく気持ちイイんです。
ゴムしてて良かったぁ~と思っていました。
そしたら不意に動きが止まったかと思ったら、なぜか腰を浮かせてチンコを抜いたんです。
「どうした?」って聞いたら「やっぱりダメ・・」とゴムを勝手に外してしまいました。
「それはヤバいだろ」って言ったんですが、「だって昔もつけなかったじゃん」と言う元カノ。
男がゴムを付けない時に言うような言い訳を言われ、気が付いた時には生で入っていました。

「んぁぁぁ・・・凄い・・・ゴムが無いと凄い・・・」
と勝手に1人で生チンの感触を味わっています。
俺も口には出しませんでしたが、昔なんか比べ物にならないねっとりとした締め付けに夢中でした。
出産してから名器になったのか、それとも脂肪が付いて名器になったのか。
生で入ってからのグラインドはとてつもなく、このままじゃイカされると思いました。
だから元カノを抱き締めてチンコを抜き、好きだった足を伸ばしたバックに移行したんです。
手を突っ込んでクリを刺激しつつ、亀頭で子宮を刺激する。
イキそうになると動きを止めて、またイキそうになるとやめるの繰り返し。

何度目かの繰り返しで「頭が変になるからイカせて」と懇願してきたので、思いっ切りイカせてやりました。
ぐぐぅぅ・・・っと力が入ったかと思ったら、突然激しく潮を噴きながら昇天してしまいました。
焦った俺はチンコを思わず抜いてしまったんですが、元カノの絶頂は続いています。
だからそのままチンコをまた入れ直すと、ビクビクッ!ビクビクッ!ビクビクッ!と何度も痙攣しながらイッていました。
よし!仕事は終わった!と思ったので、体をひっくり返し、正常位で入れました。
入れてから激しく出し入れしまくって、大絶叫の元カノを見ながらフィニッシュ。
胸にドクドクと精子を放出して、そのまま口の方に持っていくとしゃぶりついてきました。
昔はお掃除フェラなんて嫌がったのに、今では積極的にしゃぶりつく元カノ。
精子まみれの胸を揉みながら余韻を楽しみました。

朝までに帰ればイイというので、休憩を挟んでからもう一回して帰りました。
2回戦目はまったりとした妖艶なセックスで、こんなにエロくなるとは・・と昔を思い出しながらしてました。
好きなように巨乳を弄び、好きなように生でチンコを入れ、卑猥な言葉を言わせて大満足。
彼女とはここまで我を忘れたセックスなんてできないので、出し尽くすほど楽しめました。
それは元カノも同じらしく、旦那にはこんな姿見せられないって言ってました。

帰りに番号とメアドを交換して、今度一緒にメシでも行こうって別れました。
メシ=セックスだと分かっているみたいで、時間作るねと笑っていました。
女はホント年齢と共にエロくなるもんですね。
しばらくは元カノとの浮気で性欲を使い果たしそうです。
最後まで読んでくれて有難う御座います。
これで終わりです。


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録