隣の若奥さん③

亀頭を口に含んでゆっくりしゃぶりながら、舌の動きも忘れていません。
舐めている姿を見てみると、四つん這いになってケツを突き出した姿勢で舐めていました。
もしかしたらフェラ好きなのか?
激しくしゃぶるのではなく、丁寧にねっとり舐めるんです。
久し振りだったので猛烈に気持ち良いフェラでした。

「ねぇ・・・このままじゃイケないから、シックスナインしてよ」

「だめよ・・・そんなの・・」

「じゃいつまでも舐めてる?入れる?」

「えっ・・・ん・・・・じゃ・・・」

スキニーを脱いでパンツ姿で、私の顔を跨いできました。
当然下着には大きなシミができています。
パンツを横にずらすと、パックリと開いてベチョベチョになったアソコが目の前に出てきました。
顔に似合わずビラビラが少し大きく、クリトリスも外に露出しています。
毛が少ないので、私はそのままアソコを舐め始めました。

「ああっ!だめっ!ああああ・・んん・・っ」

ケツを掴んで左右に広げながら、私は舐めまくりました。
そして指を軽く入れて、入口付近をいじりながらクリトリスを吸いました。

「ああ、もう許して。おかしくなっちゃう・・んん・・・んぐっ・・」

「もう入れたくてウズウズしてるんでしょ?」

「いやっ・・・言わないで・・・んぐっ・・・」

「だってすごい事になってるよ、ヒクヒクさせちゃって。入れたいんでしょ?」

「だめです・・・そんな・・あっ・・・だめです・・・」

私は強引に起き上がり、奥さんを押し倒しました。
そして指を2本入れて、中を激しくかき混ぜました。

「あーっ!あーっ!もうダメっ!もうダメっ!」

「入れたいんでしょ?ほらっほらっ!正直に言ってごらん!」

「あっあっ・・・いれたい・・っ・・・入れたいのっ・・」

「ちゃんとお願いしなきゃ・・・してごらん?」

「入れてください・・・あっあっ・・・だめっ!あっ・・」

「ちゃんとお願いしなきゃダメでしょ」

「いやぁーっ・・・・あんっ・・・オチンチン入れて下さいっ・・・んあっ・・」

その瞬間指を抜いて、一気にチンコを押し込みました。
ベチョベチョに濡れていたので、かなりすんなりと奥まで入りました。

「あっ、あっ、あっ・・・あぁん、いやぁん・・・ああん・・」

「やらしい奥さんだなぁ・・・締め付けてくるよ・・・」

「あんっんっそんなこといわないで下さい・・んっ!あんっ!!」

「ほらぁ・・・凄いよ・・・俺の舌も吸ってごらん・・」

顔の前に舌を出すと、奥さんはむしゃぶりついてきました。
しかも頭に手を回して、本気でむしゃぶりついてきました。

「奥さん好きな体位は何?」

「えっ・・あっあっ・・・いえない・・・そんなっ・・あっ・・」

「言ってごらん?」

「んあっ・・・バック・・・」

「じゃ、バックから犯してやるよ・・」

バックで突くと、今まで以上に喘ぎだしました。

「あっ、あっ、あーっ!!だめっ!いっちゃうっ!イッちゃうぅ~っ!」

バックで突かれながらオッパイを鷲掴みして揉みまくりました。
すると奥さんは勝手にいってしまいました。
イッている間、アソコの中がウネウネ動いているんです。
相当スケベな体でした。

正常位の体勢にして、私は休みなくぶちこみました。
初めは声も出ない状態でしたが、途中からまた喘ぎだす奥さん。
忘れていましたが、生で入れていたんです。

「あぁ・・・イキそうだよ・・・中に出してもイイ?」

「いやっ!・・それはダメっ!外に・・・あっあっ・・外に・・っ!」

「じゃ~口に出してイイ?」

「んっ・・・イイよ・・お口に出してっ・・あっあっ・・」

「じゃ~イクよ・・・口開いて・・・たくさん出すよ・・・」

「あっあっ・・出してっ!お口にっ・・・たくさんちょうだいっ!!」

抜いて口に近づけると、奥さんからしゃぶりついてきました。
私は奥さんの頭を掴んで、腰を振って口に放出しました。
奥さんは苦しくないのか、激しくしゃぶり付きながら吸いついてきます。

しばらくしゃぶらせて、チンコを抜きました。
横にあったティッシュを渡すと、奥さんは口を拭いていました。
ですが口の中から精子を出してはいないんです。

「あれ?精子は?」

「ん・・・・飲んじゃった・・・」

「マジで?奥さんありがとっ!」

私は奥さんに抱き付き、チュッチュッとキスをしました。
すると奥さんも笑顔になって、抱き付いてキスしてきました。
しばらくそんなイチャイチャを楽しんでいたのですが、扉の音で素に戻りました。
隣の旦那さんが帰ってきた音がしたんです。
奥さんは急いで洋服を着て、髪を整えました。

こっそり私が扉を開けて様子を見て、大丈夫だったので奥さんがこっそり外に出ました。
そしてインターフォンを鳴らしました。
その姿を確認して、私は扉を閉めました。

これが隣の奥さんとの初めてエッチした日の体験談です。
実はこの後、奥さんとはセフレ関係が続きました。
相当なスケベで淫乱な奥さんだったので、結構楽しめました。
その体験談は後日またお送ります。
長文を読んで下さり有難う御座いました。

おわり。

新しいサイトを作りました!
恋愛相談データベース
勝手に管理人が雑ってるだけですが、気軽にコメントして下さい。真面目な意見もお待ちしています。


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ