隣の若奥さん①

去年まで1年間の出向で、某都市に暮らしていました。
マンションは会社が用意してくれていた3LDK。
1人暮らしなんてしてる人は多分私だけでした。

引っ越しの挨拶をしに行って、初めて隣の奥さんに会いました。
僕よりも2つ年下で、かなり可愛い若奥さんです。
酒井紀子っぽい外見で、170㎝ちかい身長。
スキニージーンズを穿いていたので、足の細さがはっきりと分かりました。
旦那さんは製薬会社勤務で、毎晩帰りが遅いらしいです。

引っ越してから1ヶ月後ぐらいに、偶然奥さんと居酒屋で会いました。
夕飯を食べようと入った居酒屋に、友達と数名で奥さんは呑んでいました。
私は気が付かなかったので、カウンターで1人で食べていたんです。

「あれ?斎藤さん?」

振り向いてみると、スキニーにキャミ姿の奥さんがいました。

「あ、どうも」

「食事ですか?」

「えぇ~そうなんです。1人身なんで」

「だったらご一緒しません?友達3人で呑んでるんですよ」

「いや~お邪魔しちゃ悪いですよ」

「平気ですよ。みんな結婚してて男の人がきたら喜ぶんですから」

マジかいなと思いましたが、誘われるがままご一緒しました。
行ってみると本当に大歓迎してくれました。
仕事は何をしているのか、結婚は?彼女は?などの質問の連打。
3人ともちょっと酔っているらしく、凄いハッチャケようでした。

ある程度呑んだので帰ろうとすると、カラオケに行こうと誘われました。
引っ越してきて全く遊んでいなかったので、とりあえず行ってみたんです。
聞いてみると、3人とも旦那の帰りが遅いらしく、ストレスが溜まっているとか。

スグ近くにカラオケがあって、そこに4人で行きました。
行ってからもお酒は止まりません。
酔った勢いで3時間とか言ってたくせに、2時間もしないうちに3人ともベロベロでした。
隣の奥さんは24歳、あとの二人は25歳。
酔っ払っても歌うし呑むし、相当ストレスが溜まっていたんでしょうね。

3時間が終わる頃には、3人とも1人じゃ立てないぐらい酔ってました。
だから仕方なく1人1人をタクシーで送る事になったんです。
でも下まで歩けませんから、1人1人をおんぶして運びました。
3人ともふくよかなスタイルだったので、オッパイを背中で楽しみながら運びました。

2人を家まで送って、隣の奥さんと私はマンションに戻ってきました。
タクシーの中で寝ていた奥さんは、かなりフラフラしています。
家の扉まできたのですが、酔っ払ってて奥さんが鍵を見つけられません。
バッグの中を見てみたのですが、鍵が見あたらないんです。

「鍵はどこですか?」

「う~ん・・・ここに入れたのになぁ~・・・あれぇ~」

「落したんですか?」

「落としてないよぉ~・・・だってここに入れたもん~」

「いやいや、無いですから。落したんですかね?」

「う~ん・・・そうなのぉ?」

「旦那さんは何時に帰ってくるんですか?」

「分からないよぉ~電話ないし~」

「どうしましょうかね・・・鍵探しましょうよ」

「それよりトイレに行きたいにゃ~~」

「にゃ~じゃないですよ。じゃうちのトイレ使って下さい」

そんな流れで奥さんはうちのトイレに入りました。
まいったなーと思いながらリビングで水を飲んでいたんです。
そしたら水の流れる音がして、扉の音が聞こえました。
ですが戻ってきません。
あれれ?と思って廊下の扉を開けてみると、寝室の扉が開いているんです。
焦って寝室に入ってみると、奥さんがベッドの上に倒れ込んでました。

「ちょっと!ちょっと!ここは家じゃないですよ?」

「う~ん・・・・」

「僕のうちなんで寝ないで下さいよ。ちょっと起きて下さいよ」

「イイ~のぉ~・・・眠いのぉ~」

「そうじゃなくて、ここは僕のベッドなんですよ」

「あぁ~~そぉ~~~」

もう何を言っても無駄な感じです。
まだ23時だししばらく寝かせて、それから帰ってもらう事にしました。

風邪をひかれても困るので、奥さんをちゃんと布団の中に寝かせました。
体を触ったり動かしたりしている時に、キャミですから胸の谷間が丸見えです。
白いブラも丸見えで、思う以上に巨乳っぽい胸でした。
どうせ寝てるしなと思って、かなりジックリ胸の谷間は見させてもらいました。

寝かせてから私はシャワーを浴びて、リビングでテレビを見てました。
酔いも醒めてきたのでビールを飲みながら、0時過ぎまで待ったんです。
そろそろ起こそうかと思って寝室に向かいました。

「そろそろ帰りましょうよ、旦那さん帰ってきますよ」

揺さぶりながら起こそうとしました。
全くの無反応。

「マジでヤバいですよ!」

強引に起こそうとして布団を剥いでみると、そこには真っ白な巨乳姿がありました。
寝ながらキャミとブラを外したらしく、横に丸まって転がっています。
ビックリして布団を急いで戻しました。

つづく。


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ