性欲だけ満たしたい淫乱シングルマザー@4P

数年前までうちの部署に超可愛い女の子レイナがいた。
新卒で入社してきたその日から社内でダントツの人気だった。
お婆ちゃんがロシア人のクォーター。
ほとんど日本人なんだけど、目とその周辺にロシア人の名残を感じる。
でも黒髪だし日本語しか喋れないしで、言われなきゃ全然分からないと思う。
だけど超可愛いってだけ。

才色兼備とはよく言ったもんです。
誰もが知る有名大学を卒業していて頭脳も申し分なし。
むしろキレまくりなので、周りがポンコツに見える事もしばしば。
だけど性格が良いので嫌われる事もなく、男以上に女の子に大人気だった。
レイナには勝負を挑んでも勝てる気がしない。
だから嫉妬や妬みを凌駕した存在だったのかもしれない。
スタイルも良くて、神様は二物も三物も与えてる典型。

そんなレイナが結婚をするという報告を聞いたのは3年前。
大学生時代からずっと付き合っていた彼氏と結婚するという。
彼氏が関西へ出向する事になり、付いていくか迷った結果が結婚だとか。
悲しかったが盛大にお祝いしてあげた。
それから約1年、レイナは妊娠し、無事に元気な子供を出産した。
妊娠を聞いた時の正直な気持ち。
それは「あぁ~あんな可愛い子に中出しなんて羨まし過ぎるだろ」でしたw

だけどほんの8ヶ月ほど前、驚きの情報が入ってきた。
退社しても連絡を取り合っていた子がいるんだが、その子が朝凄い剣幕てマシンガントークをかましてきたんです。
レイナ離婚するって!と。
そして1ヶ月ほどして離婚したレイナと久し振りの再会をした。
飲んでいる時は本当の理由を知らなかった。
子供が出来てから旦那の態度が急変し、それに耐え切れなくなった。
それが表向きの理由だった。

親権はレイナが取ったらしく、子供と一緒に実家で暮らし始めた。
実家に帰ってきて1ヶ月ほどしたある日、偶然レイナと街中で出会った。
ベビーカーを押しながら凄い剣幕で誰かと電話をしていた。
あんな険しい表情を見たのが初めてだったので、ちょっと興味津々になる。
近寄ってみるとどうやら喧嘩してるような口調だった。
そして耳に入ってきた言葉が「養育費払えないってなんなの?」でした。

電話を切ったレイナに「うぃ~っす」と背後から声を掛けた。
涙を浮かべた顔を見て、どうやら修羅場だったと気が付く。
心配だったので歩きながら話を聞いた。
実は誰にも言ってないけど、離婚したのは旦那の浮気が原因だという。
キャバ嬢と浮気していたらしく、そっちの子にも子供が出来たとか。
そして何を思ったのか、レイナではなくキャバ嬢を選択した旦那。
慰謝料を請求したが1/3も支払っていない。
しかも養育費を毎月入れる約束だったのに、もうムリだと言ってきたという。

俺も知っているが、レイナの実家は裕福な家庭。
だからお金に困っているわけじゃない。
要するに自分や子供を捨てた男に腹が立っているわけだ。
多分元旦那もお金に関しては何とか逃げれると踏んだと思う。
だけどこんなにも早くに逃げるとはちょっとビックリ。

レイナは初めてぶっちゃけ話をしたという。
おかげでスッキリしたと喜んでくれた。
「まぁ~俺は誰にも言わないから安心しなよ」
「分かってますw昔からずっと信用してますから」
「そうなの?」
「そうですよ!知らなかったんですか?w」

どうやら俺は知らないうちに部署内でもダントツで信頼されていたらしい。
「また話聞いてくれませんか」と言われ、その場でLINEの交換をした。
独身で彼女もいないからいつでも遠慮しないでイイよ。
そう伝えておいたからなのか、その日の夜からLINEが凄い事に。
そして飲みに行く約束をするのにそう時間はかからなかった。
実家暮らしなので両親が子供の面倒を見てくれる。
とはいっても月に1~2度程度。
孫が可愛いから面倒をみたがるらしいが、離婚してきたプライドみたいな気持ちがあって、自分がこの子を育てる!って思いが強いらしい。

2度3度と飲みに行って、初めてレイナの本当の姿を見る事ができた。
まずレイナはこんな可愛い顔してるくせに、元旦那以外の男を知らない。
しかも子供ができてから1度もセックスをしていない。
当然ながら今は彼氏とかいないし、もうそういうのはしばらくNGだという。

「そんなんで大丈夫?」
「もう結婚は懲り懲りですよぉ」
「じゃこれからワンナイトばかり?w」
「そんな勇気があればイイんですけどねw」

馴れてくると少しずつだが下ネタも話すようになった。
そして知った事実に俺は興奮した。
ぶっちゃけ今は欲求不満だという。
大学1年の時に元旦那と出会い、週に2~3回はセックスをしていた。
社会人になっても週1回はしていた。
だけど妊娠発覚後から1度もセックスをしていないわけです。
正直ぶっちゃけると、自分でも驚くほど欲求不満になっているという。


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ