使い勝手&都合最強の人妻フェラチオ奴隷@4P

クソ忙しい時期があり、落ち着いたら急に体調崩して高熱が出た。
でも2日目には平熱になってたが、大事を取って休む事に。
昼の12時ちょっと前。
ベッドでウトウトしてると、ミャーミャーと猫の鳴き声が聞こえた。
うちはマンションで11階。
しかもうちには猫なんていない。
こりゃまた熱が出て幻聴でも聞こえてきたかと思った。
でもそうじゃなかった。
ふと見るとベランダに猫がいてこっちに向かって鳴いてやがる。

小さくて可愛い子猫。
猫を飼った事もない俺はしばらく呆然と見てた。
ずっと俺の方を見て鳴いてるからさすがにシカトは出来ない。
窓を開けると当たり前のように入ってきた。
そして俺が寝ていたベッドの上に乗り、丸くなって寝始めやがった。
困ったがどうにも出来ずとりあえずそのまま放置した。
猫はベットの上を移動して最後は俺の脱ぎ散らかした服の上で眠ってた。

15時過ぎ頃、どこからか女の人も声が聞こえてきた。
ん?と思って窓を開けると「ミーちゃん!?ミーちゃん?!」と呼んでる。
これは・・・と思いベランダに出ると、声の主は2つ隣に住む奥さんだった。
奥さんと言っても俺よりも年下っぽい若妻。
「あのぉ~」と身を乗り出して声をかけ、猫がうちに居ることを教えた。
というかそれを教えてる途中で猫が帰っていった。

これがその若妻との出会い。
2つ隣だったので引っ越してきた時も挨拶には行ってなかった。
しかも昼間は家にいなかったので会う事も無かった。
だからその時は初めて喋ったし顔を合わせた時でした。

猫が戻ってすぐに奥さんが謝りにやってきた。
俺の服に埋もれて寝てたんですよ~とか世間話をした。
そしてそれから2時間ほどして、今度はケーキを持ってやって来た。
大丈夫ですって言ったのに、菓子折り持っていかなきゃと思ったみたい。
「全部食べれないしどうですか?」とうちに招いた。
コーヒーを淹れてなぜか若妻とケーキを食べた。

若妻の年齢は23歳。
なんと出産は17歳の時で、高校在学中に妊娠したらしい。
2つ年上の旦那と高校中退して結婚。
お子ちゃまは小学生で、その時は階下に住んでる同級生の家に行ってたみたい。
見た目はそこら辺に普通にいそうな一般的な子。
外見からは17歳で出産してる女の子には全然見えない。
そこら辺にいる学生さんって印象だった。

若妻はやたらめったらと喋りまくりだった。
1時間喋りっぱなしで、質問しなくてもいろいろ知ることができた。

そんな若妻と2度目のご対面をしたのはそれから数週間後。
学生時代の友人が近くに住んでいるので、そいつと外食してました。
するとその店に若妻がいた。
軽く挨拶をして友達と喋ってると、そこに若妻と一緒だった女の子が来た。
「あのぉ~~ご一緒しませんか?」と、俗にいう逆ナンである。
後ろの席で俺に手を合わせてる若妻さん。
この女の子は若妻の妹だった。

若いくせに肉食というか積極的というか。
妹は俺の友達を気に入ったらしい。
だから必然的に俺は若妻と喋る事になる。
子供と旦那は実家に帰省中で、それを狙って妹が遊びに来たらしい。
それじゃ~パーッと飲みますか的な流れになった。
食後だったのですぐ店を出て居酒屋へ。
かなり飲んでカラオケに移動。
肉食女子の妹は友達の膝に座って歌ってやがった。
それを見た若妻はヤレヤレといった表情。
姉妹でもこんなに違うもんなのかと興味深かった。

20歳やそこらの女の子に好かれて絶好調の友達。
なんとそのまま一人暮らしの部屋にお持ち帰りです。
妹も腕に抱き付いちゃって超積極的にお持ち帰りされてた。
で、残された俺達はうちで飲み直す事に。
本当は若妻宅にしようと思ったが、うちがイイとのリクエスト。
非現実というか非日常を味わいたいらしい。

ある程度酔ってたので話題はシモの方へ。
旦那さんとは出産してからセックスレスらしい。
態度から察するに、もう女として見てないっぽいという。
現在の旦那は恐らく風俗遊び。
それはもう分かってて、今では諦めている可哀想な若妻。
子供だけが生き甲斐って笑ってた顔が何ともね。。。

このぐらいまではまだ怪しい雰囲気にはなってなかった。
酒飲んで楽しく下ネタ言って笑い合ってる、そんな雰囲気だった。
だけど妹に電話してから一気に風向きが変わった。
心配になった姉が妹に電話をする。
すると電話に出た妹は明らかにセックス中というね。
「もしもしっ!んっ!なにっ?」みたいな感じ。
呆れてスピーカーホンにしてくれたから俺も聞こえて楽しかった。

「今どこよ」
「あっきのっ、あの人と飲んでるんっ、んっ」
「どこでよ」
「家でっ、大丈夫だからっ、ちゃんと、朝帰るからっ、はぁぁっ」

友達のバカは電話してるの分かった上で続けてるっぽい。
パンパンパンパンパンという激しい音も聞こえたりしてた。
すると妹が口を抑えてたのが、「んぐぐぐぐっっ」みたいな呻き声出してた。
それを聞いてた若妻は、当初は呆れてた。
でも途中からどう見ても色気が増したような表情に変貌。
最後の方にはエロい顔になっててドキドキしてきた。


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ