人妻3人を肉便器にして楽しんだ代償@4P

数年前に友人の仕事関係で想像以上の大金を手にした。
それまで地味なサラリーマンだった俺は、予想通りの狂いっぷりw
まず憧れだったポルシェを数ヶ月待たされたが購入。
そして賃貸ではあるがドラマのようなタワーマンションへ引っ越し。
服装などケチらずガンガン揃えていった。
その結果、自分でも分かるぐらい人間が変わった。
それまでの俺は自分に自信なんて持てなかった。
だけどお金があるとそれだけで強気になれる。
今まで苦手だった人とのコミュニケーションも余裕で出来るようになった。
それは異性に対しても同じ。

金持ちが情報交換をするパーティーとかに友人が誘ってくれて参加した。
そこで今までの俺では絶対に相手にされなかった美人数人と出会う。
ホント簡単だったよ。
2度目に会った夜、自宅へ連れ込んで朝までヤリまくった。
綺麗な夜景を見せながら立ちバックでガンガン突いてやったさw

金さえあればこんな美人が簡単に股開くんだな。
それが分かった俺は躊躇なんてしなかった。
今まで溜まりに溜まってた鬱憤や性欲を一気に吐き出し始めた。
出会ったその日に持ち帰るか、2度目に頂くかのどちらか。
金が目当ての女どもだから、俺の願望もちゃんと叶えてくれる。

初めの頃は楽しくて仕方がなかった。
だってアイドルの卵とかマイナーな芸能人とかが、媚びるような目をしながらポコチンをしゃぶり上げてるんだから。
「乗って」と言えば自ら跨ってくれて騎乗位を頑張ってくれる。
恥ずかしいなんて言いつつも、目の前でバイブオナニーまで見せてくれるんだ。
切羽詰まった20代後半の子なんて、嫌がりつつもアナルまで差し出してくれた。
きったねぇー糞まみれの姿を見て、こんな世界もあったんだなぁ~って思ったよ。

1年ぐらい遊びまくった結果、稼いだ金の大半が無くなったw
でもちょっとした贅沢は出来るレベルの貯蓄は残った。
もう金に群がる女どもにも飽き飽きだった俺は、真面目に暮らそうって改心した。
だけどそんな最中に出会った人妻で、またもや人生が変わっちゃったんだよね。

その人妻は自ら立ち上げた会社の社長さん。
旦那さんは公務員で、2人の子供がいる39歳の奥さんだった。
仕事柄だろうと思うが、見た目は若いし肌も綺麗で39歳には到底見えない。
出会った当初、俺は20代後半か、いってても30前半だと思ってたからね。

この人妻さん、自分がお金持ってるもんだから、俺の金とか興味無いわけ。
金よりも俺が昔から大好きで暇さえあればやっていた趣味に興味津々だった。
なんて事はない、ただの「登山」ですw
山に登ってみたい、連れて行ってくれ、初対面の時そう言われ続けた。
皆が言ういつものような社交辞令だと思ってたんだよね。
だけど連絡先交換してたから、後日メールがきて「登山」の誘いをしてくるわけ。
マジで行きたいの?となり、忙しい合間を見て俺の友人を含めて3人で登った。
登山と言ってもいきなりじゃ怖いから、まずは近場の高尾山に行ったんだ。
本気じゃないのにマジの登山とか連れて行ったら最悪な事になるからさ。

だけど人妻さんはマジだったw
高尾山は気に入った、でもこんなんじゃない!もっと普通の山に登りたい!
そういうので今度は3人で奥多摩の御前山に行く約束になった。
そこでその時着ていく服を後日俺が選んであげた。
そのお礼で食事もご馳走してもらい、2人でハシゴして飲みまくった。

半年の間に御前山に登ったり鷹ノ巣山にも登った。
いつしか2週に1回ぐらいのペースで登山するか飲みに行くかする仲になっていった。
そうなったのも俺がこの人妻さんに好意を抱いていたからに他ならない。
今まで出会ってきた金目当てのメス豚とはまるで違うタイプだったからね。

見た目はさ、誰に似てるわけでもないが、黙ってるとちょっと気の強そうな顔。
だけど喋ると物腰も柔らかで笑顔はさすがに「幸せなママ」って感じ。
年下の俺には、時には弟に接するかのような態度になる。
普段は燐としているので隙もないが、酒を飲むと急に色気が爆裂する。
「んもぉ~」と少し不貞腐れた顔をしながら手とか触られるとドキドキするし。

旦那さんとは高校生の時からの付き合い。
なんと旦那以外の男を知らないという人妻社長。
初体験の話を聞いた時なんて、顔赤くしちゃって超可愛かった。
大学卒業して2年目に中出しもしてないのに妊娠。
その勢いでデキ婚&寿退社する。
第一子をもうけて2年後、さらにもう一人の子供を出産。
というわけで俺と出会った時には、長男は高校生、次女は中学生でした。

親しくなると人妻さんがセックスレスである事が判明。
なんと20代後半からほぼレス状態なんだって。
経験値が少ない人妻さんは、まぁ~しないでイイか!と思ってたみたい。
だけど30代後半から妙にムラムラする日が出始めるようになったとか。
それをジムやランニングで紛らわせていた悲しき人妻。

1年ぐらいは清いプラトニックな関係でしたよ。
でもムラムラするとか聞いちゃうとね、さすがに指咥えてるわけがない。
初めてこの人妻さんを食べたのは、登山の帰り道でした。
その頃は2人で行く事が多かった。
互いにヘトヘトだったけど、酒飲んだら逆に元気になっちゃってさ。
うちに呼んで軽く飲み直した直後、俺からキスした瞬間に人が変わっちゃってた。


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. 権助 より:

    読みながら、興奮してセンズリしちゃいました!


コメントをどうぞ

このページの先頭へ