童貞を奪われた相手と再会@4P

天井を仰ぐ俺は無我夢中だった。
でも玲子ちゃんはドクドク出る精子を口の中で受け止めてた。
「全部飲んじゃったw」
玲子ちゃんは嬉しそうに指で口を拭いながらそう言ってた。
俺の童貞を奪えて超嬉しいって何度も言ってた。
「したい時はいつでも言ってね?」
そんな事を言われたけど、俺は本当に勿体無い行動をし続けた。
その日からずっと玲子ちゃんを避け、結局2回目はする事なく玲子ちゃんは卒業。
2年になって猛烈な後悔をするようになり、偶然玲子ちゃんに会わないかってずっと思いながら中学時代を過ごした。
まぁ会う事は無かったんだけども。

高校生になってから知った話では、玲子ちゃんの親が離婚したんだって。
それで母親について行った玲子ちゃんは、もう近所に住んでなかった。
だから会わなかったのかぁ~ってガックシだった。
用もなく何度も玲子ちゃん宅の近所をフラついたりしてたからw

そんな初体験をした相手の玲子ちゃんが、ユニクロで声を掛けてきたから驚き。
しかも子供二人連れて。
昔とは比較にならないほどエロさを醸し出してた。
でもどう見ても水商売系w
「久し振りぃー!元気だったぁ?!」
「久し振りっすねw」
「何で敬語なのよw」
「だって一応先輩だしw」

互いに結婚してて子供もいる。
玲子ちゃんも久し振りに帰省したようで、店内に旦那もいるという。
こっそり覗きに行くと、うはっ!と笑えるぐらい旦那も水商売系だった。
「うちの人ヤキモチ凄いからさ」
そう言いながら玲子ちゃんは名刺を俺に手渡してきた。
「絶対連絡頂戴ね!」
サッと消えていく玲子ちゃんを見送りつつ名刺を見ると、普通にキャバクラの名刺。
やっぱりかい!と一人ツッコミ入れつつ、子供の服を選んで俺も帰った。

その日はバタバタしてて疲れちゃったので寝てしまい、次の日の夜にメールした。
「昨日ずっと待ってたのに!」とチョイ切れられたけど、とても嬉しそうだった。
まだ仕事中だとか言いつつ長いメールを何度も送ってきてた。
互いのあれからの時間を報告し合い、今度ゆっくり飲みに行こうと最後に誘われた。

玲子ちゃんは高校中退し、18歳の時にお客だった50代の社長さんと結婚。
もう子供がいたので社長さんはパイプカットしてたとか。
だから玲子ちゃんは子供を宿す事なく、21歳の時に社長さんと離婚。
直後に現在の旦那となる彼氏との間に子供ができ、出産後に無事結婚する。
リーマン・ショックで一気に貧乏生活に突入。
仕方なくまたキャバクラで仕事をし始める生活に逆戻り。
とまぁ~こんな感じだった。

玲子ちゃんは小柄なのに巨乳で、昔と変わらぬ見た目だった。
俺より2つ年上だけど年下に見えるほど若くて、お客は騙されてるんだろうなとw
あの見た目だったら23~25歳とか言われてもほぼ気付かないと思う。
実際はもう三十路の人妻なんだけど。

玲子ちゃんとメールした2日後、中学時代の友達に会った。
2時間ぐらい居酒屋で飲んで、一人がキャバクラに行こうぜと言ってきた。
それなら!と玲子ちゃんにメールすると、来て来て!と大喜び。
3つ隣の駅前にある店だったからタクシーで向かった。
繁華街で人気の店らしく、ほぼ満席だった。
薄いピンクで谷間をガッポリと出したドレスに身を包む玲子ちゃんはまるで別人。
ユニクロで会った時とは違って大人の妖艶さが丸出しって感じがした。

当然のように俺は玲子ちゃん指名。
だけど人気があるようで俺の席には20分もいなかった。
隣で密着するように座ってて、常に俺の腕を抱くようにしてた。
だからむっちりと柔らかいオッパイが常に感じられた。
玲子ちゃんの計らいで、友達についた女の子達もかなりガードが緩かった。
オッパイ触られてもキャーキャー言いながら笑うだけだし、逆にチンコを鷲掴みしてきたりする軽いキャバ嬢たち。
その結果、1タイムで帰る予定が2タイムまで延長。
満足気味な友達とタクシーに乗った時、玲子ちゃんからメールが来た。

「1時半には帰るから飲まない?」って。
だったらさっきの女の子達も連れてきてよ、その方が飲みやすいってお願いした。
嬉しい事にアフターが決まり、言われた居酒屋で待つ事にした。
やってきたキャバ嬢達は友達の奢りって事でスゲ~飲んでた。
飲んで酔ってオッパイ揉まれ、それはもう酷い有様だった。
迷惑だと思ったから同じビルにあるカラオケへ。
でも個室に行ったら凄い事になっちゃいましたw
目の前でオッパイ出しちゃうキャバ嬢。
部屋の隅で罰ゲームと称してフェラチオするキャバ嬢。
友達の上に跨ってパンツ丸出しで腰を振るキャバ嬢。
防犯カメラで見られてたと思うが、マジで凄い光景だった。

そんな中、俺と玲子ちゃんは苦笑いしながらコソコソ喋ってた。
当然の流れでその後二人で抜け出し、しっぽりとした居酒屋に入った。
そこはお客とよく来るようで、半個室みたいになっててイイ感じ。
玲子ちゃんは当たり前のように俺にピタリと密着するように座ってた。
喋りながら太ももに手が乗ってきたりするから、お店じゃないんだからwと言いながら何度も手をどかしてた。
でも限界はすぐにやってきた。

「最近エッチしてるぅ?」
「子供二人いるからなぁ~そんな暇無い感じ」
「アタシもぉー!なんか旦那っていうかパパって感じになってるし」
「じゃ欲求不満なんだ?」
「うんwだからしちゃう?w」
「しないしないw」
「えぇー!だったらイチャイチャしてイイ?」
「それならイイけどw」


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ