高校生に狂う貪欲で淫乱な熟女@6P

高一の夏から始めたのはスーパーのバイトでした。
コンビニだとかファーストフードよりも時給が良かっただけで選んだそのバイトは、予想外に力仕事ばかりでした。
体を動かすのが嫌いじゃない俺には好都合のバイト。
辛くてみんな辞めちゃうんだって店長がボヤクほど、ヤバい時はマジで肉体労働でした。

高二になる頃にはパートのおばちゃん達とも親しくなってました。
高校生のバイトは俺を含めて3人しかおらず、2人は女の子でした。
だから自ずとおばちゃん達に可愛がられてたわけです。
オッチャンの店長にも可愛がられてたので、時給はかなり優遇されてました。

今思い返しても、何であんな話になったのか覚えてないんですが・・・
2年の11月ぐらいだったかな。
あるパートのおばちゃんとチンコサイズについて喋ってたんです。
荷物を整理してた時で、倉庫の奥には俺とおばちゃんだけでした。

あの頃悲しいぐらいチンコにコンプレックスを抱いてました。
小中の頃に見た友達のチンコや、裏ビデオで見た男優のチンコとは、明らかに違った形をしていたんです、俺のチンコ。
デカいはデカいんですよw
長さは18cmちょいあって、太さも平均より一回り以上太いみたい。
ズル剥けで完璧に包茎ではありません。
問題だったのは形。
まるでヤリみたいな形なんです、亀頭の形が。
矢じりっていうか、まさにカリ高って言葉がピッタリの形。

周りよりデカいから小5の林間学校の風呂で注目され、異様なカリ高を笑われ、あだ名が「ヤジル」になりました。
矢印からのヤジルです。
幼心にショックでして、それ以来見せたくないコンプレックスとなりました。

「実は俺のって・・・」とその時なんでかおばさんに喋ってました。
「キモいっていうかマジで奇形じゃないかとw」
「そんな事ないんじゃない?逆に凄いかもよ?w」
その時は慰められていると思いっ切り勘違いしてた。
「イイ~んすよ、彼女いないし」
「えっ?彼女デキた事ないの?」
そんな話から童貞だと白状し、恋愛相談ちっくな会話になっていった。

このおばさんは、今になって思えばおばさんでもない。
ぶっちゃけパートの中ではダントツで美人だったし、愛想も良くて面倒見も良い。
小学生の子供が2人いるとは思えない若さで、確か40代前半だったと思います。
年齢聞いても毎回はぐらかされてたので、正確には知らないっていうw
ショートボブで最近のガッキーにちょっと似てた。実際はもっと老けてましたけど。
黙ってると近寄りがたい美人ですが、喋ると気さくでよく笑う人なのでギャップがイイ。

ついでに人妻さんのスペック。
165cmぐらいの普通より少し痩せ気味。
胸はC~Dぐらいで若干垂れてた。
旦那は車で3時間ほどの地域に単身赴任中で、月に1回帰ってくる。
名前はガッキー似って事で、結衣さんとしておきます。

美人だと言っても高校生の俺から見たら結衣さんはおばちゃんでした。
それを本人も自覚してたし、別に気にしてる感じも無かったです。
俺の事は年の離れた弟みたいに可愛がってくれてました。
2人きりになると下ネタもOKで、何でも喋れる年上のお姉さんという感じですかね。

童貞だった俺は、とにかく質問ばかりでした。
上手いキスの仕方とか前戯のやり方とか、どうしたら気持ちイイのかとか。
2人の時は結衣さんはズバズバ答えてくれました。
「ウチの旦那はしてくれないけど・・・」と毎回言いつつ、こうされたら気持ちイイはず、こうしたら痛いからダメ、といつも教えてくれてた。

下ネタを喋るようになって一気に距離も縮まっていった。
俺の事を「よぉ!童貞君!」とか言ってくるし、俺は俺で「よぉ!レス中のおばちゃん」なんて言い返せるほどの仲。
周りに人がいる時は絶対そういう事は言わないけどw

12月の半ば頃、スーパーの忘年会があった。
店長に誘われたので、酒も飲めないのになぜか参加する事に。
全部で20人弱集まって、半数がパートのおばちゃん達。
今までに何度かそういう飲み会を開いていたのは知ってたが、こんなにおばちゃん達が集まっていたとは知りませんでした。
しかもみんな飲みまくりで凄いんです。
20代~30代の社員(男)と、えぇぇ??っていうぐらいベタベタしまくり。
社員さんも当然のようにベタベタしてるし、これが大人の飲み会かとビビりました。

ふと気が付くと、結衣さんの両隣には社員さんが座ってました。
観察していると、飲ませようとしてたっぽいです。
強いのか分からないけど、結衣さんもグビグビ飲み干す。
肩組まれたり腕触られたりしてて、見てて少し嫉妬してる自分に気が付いた。
そんな俺と時々目が合い、あうたびに頭をゆっくり左右に振る。
社員さんだから仕方なく付き合ってるっていう素振りに見えた。

3時間ほど飲んだ後はお決まりのカラオケ。
飲みスタートが19時だったので、1時間だけ俺も行く事にした。
ゾロゾロと歩いていると、後ろから結衣さんが腰にパンチしてきました。
「いてっ!何すんですかw」
「何ジロジロ見てんのよw」
「あぁ~口説かれてるな~って思ってw」
「あれ?妬いてる?妬いてるの?w」
「なに酔っ払ってるんすかw」
「当たり前でしょ~お酒飲んでるんだから~」


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ