弟の嫁を性処理係りにしてた@9P

次の日は鍵をあけてやると、さっそく使いまくったようだった。
だからまた鍵をかけて、ちょっと遊んでみる事にした。
「勝手に遊ばないように。使いたいなら許可を得るべきでしょ」
走り書きした紙を机の上に置いておいた。
帰宅してみると紙は明らかに移動していた。
弟だろうが弟嫁だろうが、ちゃんと手紙は見たと判断した。

ずっと鍵をかけたまま、次のマッサージの日になった。
素知らぬ顔をし続け、うつ伏せになって寝たフリをしてみた。
しばらくすると弟嫁は俺のケツの上に完全に座ってきた。
気付かないフリをしていると、腰を揉みほぐしながら今度は太ももに座ってきた。
これはもしや・・・と思うわけです。
俺の妄想通り、ふくらはぎ辺りにアソコを密着させてきました。
そしてゆっくりゆっくり擦りつけてきたんです。
グーッと押し付けてきて、スッと腰を引く。
それの繰り返しなので、あまり不自然な動きとは思えません。
でも明らかに擦りつけているんです。

姿勢を正すフリをして、左足を少し左右に振りました。
ちょうど押し付けていた瞬間にです。
その瞬間「んぁっ」という小さな声が聞こえました。
少しの間押し付けてはきませんでしたが、またすぐに押し付けが始まりました。
そしてまたタイミングをみて足を左右に振る。
俺が気付かないフリを続けました。

その日から数日の後の日曜日、弟は仕事に出ていました。
俺は別に用事も無かったので家にいたのですが、どうにも居心地が悪い。
子供は大人しくしているが、弟嫁の態度と言うか雰囲気が気になって仕方が無い。
だから買い物にでも行くかと思い、出掛ける事にしました。
ふとそこである事を思い付き、判断してみる良いキッカケを実行してみました。
もし鍵をかけないでオモチャが動いていたら、弟嫁が自らの意思で使用している・・・
もしかしたら弟も知ってて使っているという思いがあったので、試してみる事にした。

あえて鍵をあけて外出しました。
でも駅に着いた時、財布を間違えていた事に気が付いたんです。
仕事用とプライベート用とで中身を分けていたから、仕方なく取りに戻りました。
家から出て20分ぐらいでしょうか。
戻ってみると子供は部屋にいるようで、弟嫁はトイレにいました。
財布を変えて部屋を出ようとした直後、気になって引き出しを開けてみました。
なんとオモチャが二つともありません。
えっ?!・・・と絶句してしまいました。

今、弟嫁はトイレにいる。
部屋には子供がいるので、オモチャは弟嫁が持っているんだろう。
もしかしてトイレで使用しているのか?!
リビングに戻って考えてみました。
これはもう最高のチャンス到来じゃないかと思ったんです。
一気に畳みこむチャンスを、弟嫁から作り出してくれたんじゃないかとw

出掛けるのをヤメました。
家に戻ってから10分ほどした頃、弟嫁がトイレから出てきました。
明らかにソワソワした態度で「お出掛けは・・・?」と聞いてきました。
「財布を間違えちゃって取りに帰ってきたんだけど、もう面倒だからヤメたよ」
「あっ・・そうですか・・」

1度部屋に戻って引き出しの鍵をかけました。
そしてすぐにリビングへ戻り、キッチンでソワソワしている弟嫁に「コーヒー淹れるけど飲む?」と尋ねました。
「はい、頂きます」本当に分かりやすいほど動揺を隠せてない。
しかもスエットのポケットにオモチャを入れているのか、外側から掴んで変な動きをしてる。
何食わぬ顔をしてキッチンに行き、コーヒーをゆっくり淹れてました。

俺はベランダに出てコーヒーを飲んでました。
弟嫁が部屋にオモチャを返却する隙を与えたかったから。
わざと新聞を持ってベランダで読むフリをしたんです。
急いで返しに行ったんでしょうね。
でも鍵がかけてあるから返そうにも返せないw
弟嫁がリビングに戻ってきた時に俺も部屋に戻りました。

コーヒーを置いて部屋に戻ったが、特に変化は無い。
引き出しの中を確認したが、当然のようにオモチャは無い。
内心ほくそ笑みながらリビングへ行くと、弟嫁はキッチンにいました。
ソファーに座ってTVをつけ、コーヒーを飲みながら冷静な感じで尋ねました。
「引き出しの中身が無いんだけど、ミサトさん知らない?」
その時の顔はもう忘れられない。
ガーン・・・と顔に縦ラインが入るような、衝撃を受けまくってる顔。
ゾックゾクしました、ぶっちゃけw

ジッと目を見てました。
弟嫁は目が泳ぎまくる。
ただ黙ってジッと見つめていると、ヘニャヘニャと力尽きるように認めてきました。
「ゴメンナサイ・・・」
「なにが?」
「勝手に・・あの・・借り・・ました」
「借りた?あのオモチャを?何で?」
「その・・あの・・ゴメンナサイ・・・」

心の底からゾクゾク湧き起こる欲求をおさえながら、冷静を装ってました。
「俺の物を何で勝手に使うかなぁ」
「ゴメンナサイ、もうしませんので、ゴメンナサイ・・・」
「弟も弟だけど・・・何なんだよ」
「・・・・・スミマセン・・・」
「弟にも言っておかなきゃだな」
「いや・・それだけは・・ヤメテ下さい、お願いします、お願いします」

たっぷりとイジメてやった。
弟嫁の困惑顔はとにかく可愛いw
前にも書いたけど、フジテレビの長野美郷に激似の困惑顔。

「つーかトイレでもしかして使ってたのかよ?」
「あ・・・はい・・・」
「部屋に子供がいるから?」
「はい・・・」
「そこまで使いたいのかよ」
「スミマセンでした・・・」


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ