弟の嫁を性処理係りにしてた@9P

わざと位置をズラしてアソコ目がけて腰を浮かせる。
何度かやっているうちに柔らかさでアソコに亀頭が当たったのが分かった。
その時一瞬だけ表情が硬くなったのを見逃さなかった。
でも何食わぬ顔をしてる弟嫁の余裕にドS心が燃えだし、次の作戦へ移行した。

「疲れたでしょ?座って良いよ」
腰を掴んで強引にチンコの上に座らせる。
突然だったからしっかり座ったけど、すぐに「えぇ、大丈夫ですから」と腰を浮かせる。
「イイからイイから」とまた強引に座らせると、困った表情で俺を見てきた。
「大丈夫だよ、俺は何もしないから」
「でも・・」
「平気平気、それより続けて?」

アソコにチンコが密着してる感触を楽しみながら、姿勢を正そうと偶然を装って腰を左右に動かしたり軽く引いて戻してみたりしてみた。
前屈みになってるからダイレクトにクリトリスが擦れてる筈。
やはり動く度に表情が硬くなり、より困った表情をするから萌える。
嫌だったら腰を浮かせればイイのに、そうしてこないって事は・・・
これはもうイクしかないな!と思った。

「もうさ、この状態だと我慢するの大変なんだよね」
「えっ?何がですか?」
「これが・・・ね?」腰をわざとグイグイ動かした。
「はぁっ・・・はい・・」思わず軽く仰け反るような姿勢になって、すぐに腰を浮かせる弟嫁。
「だからお願いがあるんだけどイイかな?もうマジで触らないから」
「は・・・い・・・何ですか?」

立ち上がって机からローターを取り出した。
「これをミサトさんのアソコに当ててマッサージしてくれる?」
「いや、それはちょっと・・・」
ローターを目にしてからかなり焦りまくってた弟嫁は、萌える困り顔でモジモジしてた。
「俺のチンコよりもこっちの方が良くない?浮気じゃないんだし」
困る弟嫁に「浮気」という言葉を使いながら説得を開始した。
説得で20分ぐらい費やしたんだが、自分を褒めてあげたくなりましたよw
手こずったが最後は了承してくれて、後ろを向いてローターを入れてくれる優しい弟嫁。

お腹の方からコードを出し、スイッチを入れてビックリw
いきなり「ひぃぁぁんっ」と喘ぐんだからねぇww
子供が寝てるから俺も弟嫁も焦っちゃって笑えた。
いきなり「強」にするのはダメだと分かり、「弱」でマッサージを開始させた。
今度は足をやらせたんだけど、これには理由があります。
俺の目の前だと顔を見られてて意識しちゃうでしょ。
だから見えてない所の方が本性を出すんじゃないかっていう目論見w
ドンピシャで当たりましたけどねww

低い電子音が小さく響く中、弟嫁は足のマッサージをしてた。
でも明らかに手の動きがいつもと違う。
途中で止まったりするし、吐息もハンパじゃないし。
「ねぇ?ちゃんと当ててる?ローター」
「はいっ・・だいじょうぶです・・・」
声が上ずってたので、相当感じてるんだなと判断。
手が足の付け根辺りに来た頃、いきなり「強」にしてみた。
予想通り弟嫁は「うひぃぃんっ」とか声を出しちゃって可愛いもんです。

「強」「弱」を繰り返してたんだけど、コードの長さが足りなくて困った。
それでも弟嫁の反応がエロ過ぎて、俺も必死に手を伸ばしたりして頑張った。
イクかな?と期待してたが、そんな反応はなく・・・マッサージが終了。
「ありがとうね」と俺も何事も無かった態度でローターを抜き取り、ウェットティッシュで拭いてわざと見えるように机に戻した。

期待してた事がやっぱり起きました。
コードの形状を見極められれるように作ってしまっておいたんです。
早々にも次の日の夜に確認してみると、コードの形状が明らかに変わってた。
使ってるな・・・と1人でニヤニヤし、また形状を作って放置。
弟嫁はほぼ毎日使ってたみたい。
だから金曜日に今度はバイブを購入して、ローターの隣においてやった。
ローターもバイブも使うのか、毎回二つともに動きがあった。

日曜日の夜、仕事をしている部屋にわざわざ来て、来週のマッサージはどうすると聞いてきた弟嫁を見て、何を考えているのかさっぱり分からなかった。
あんな事をしたのに以前と変わらぬ何でもない表情なんです。
木曜日に・・と約束しておきました。

そんな弟嫁の不思議な態度を考えている時、ふとある事が頭に浮かびました。
わざとバレるように、オモチャを勝手に使っているんじゃないかと。
使っている事をわざと俺に気付かせ、キッカケを待っているんじゃないかと。
考えれば考えるほど楽しい妄想が浮かびました。
絶対に俺からはそう簡単には誘わないぞとw

まず1つ意地悪をしてみた。
鍵のかかる引き出しにカギをしないまま移動させ、次の日には鍵をかけておいた。
そして次の日にはまた鍵をあけ、その次の日から2日間は鍵をかけておく。
「木曜日は遅くなるので来週にしてイイかな」と約束を故意に延期させ、ラスト4日間は鍵をかけたままオモチャには触らせなかった。
鍵をかけていない時は明らかにオモチャ2つとも使用しているっぽいので、使えない日は恐らく悶々とした時間を過ごしていたと判断。
どうなるか・・・ウキウキしながらマッサージを真面目に受けました。

トランクスの股間を勃起したチンコで膨らませ、それをわざと見せつける。
でも俺からは何もしないし何も言わない。
そして何事も無かったかのように、真面目なマッサージは終了した。


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ