派遣のおばさんが超変態メス豚@4P

昨年までいた地域での体験談。
昨今の流れで派遣・パートが増え、その代わり地方へ出向する機会が非常に多くなりました。
やっと馴れてきた5年目、遂に命令が下りました。
事前に先輩から情報は得ていたので、1年間のんびり過ごせたのはラッキーでしたね。
しかも8ヶ月ほどは性欲にも困らないほどでした。

「地方の子は良いぞぉ~後腐れもないし」
先輩と同じ子を喰いたくないので、食べちゃったリストを作成。
いざ行ってみると、先輩が食べちゃった娘達は可愛い子ばかり。
正直困ったなぁ~というのが第一印象だった。

忙しく過ごしたのは2カ月間だけで、3か月目からはかなりのんびりした生活。
毎晩のように食事に誘われ、美味しい海産物を食べまくり、地酒もかなり飲んだ。
でも土日になると予定も無いので、車で1人で探索するぐらい。
暇過ぎて近くの公園にいた時、偶然男女の喧嘩を目撃しちゃいました。
確か土曜日の11時頃だったと思います。
子供たちがいない公園の片隅のベンチで、コーヒーを飲みながらボーっとしてました。
すると背後で「ふざけんじゃーねーよ!うるせーな!」という怒鳴り声。
振り向くと中年の男女が路地で喧嘩をしています。

うるせーな~と思っていたがシカトしていると、2人が公園内にやってきました。
斜め前5mほどまで来た時、女性の方に見覚えがありました。
同じ職場で働く経理のオバチャン。
オバチャンといっても30代ですけどねw
まずい光景見ちゃったな~なんて思いつつ、読書をしているフリを続行。
それでも喧嘩は耳に入ってきます。

どうやら旦那さんが仕事もしないでパチンコばかりやっているっぽい。
お金は旦那の実家から貰っているから、お前には関係ねぇー!と怒鳴る旦那。
そんな問題じゃない、仕事しないとダメじゃない!と怒る奥さん。
もうイイよ、しばらく実家に帰る!何でそんな事言うのよ!うるせー!待ってよ!
昼間っからよくやるもんだな下を向きながら会話を盗み聞き。
ザッザッザッと歩く音が目の前を通り抜けたので目線を上げると、旦那が1人で公園の反対側へ歩いていっていました。
そしてチラっと奥さんを見た瞬間目が合い、気まずそうにペコリペコリと頭を下げられた。

もうシカトできないな、という事で「大丈夫っすか?」と声を掛けた。
ちょっとボサった髪を直しながら「えぇぇ、大丈夫です」と気まずそう。
「コーヒー飲みます?ウチで淹れてきたんすよ」
そういってベンチに座るよう促し、コーヒーを淹れてあげました。
そこでさっき聞こえちゃった話などをしているうちに、シクシクと泣きべそをかきだす。
「生活できるなら細かい事気にしない方がイイっすよ」
慰めようがないのでそんな感じの事を何度も言ってた。

その一件以来、この奥さんとは親しく喋るようになった。
むろん社内ではあんまり喋らなかったが、近所住まいなので帰り道など社外ばかりで。
名前はユーコさん。36才と聞いてビックリ。
30代って聞いてたから分かってたけど、知らなかったら20代後半にしか見えない。
少し豊かというかムッチリ系で、誰が見ても気が付く巨乳の持ち主。
少し生活に疲れたオーラは出ていたが、素材的には恐らくイイ感じっぽかった。
本社で着飾って働いてたら、確実に上司達から誘われちゃう系。
色っぽいというか男をムラムラさせるような雰囲気がある感じかな。

会うたびに「旦那さん帰ってきた?」と聞いていたが、1週間経っても帰ってこず。
一応毎晩電話はかかってくるらしく、義理の両親も謝ってきてるらしい。
旦那が家出して2週間に差し掛かった頃、社内で飲み会がありました。
俺は飲まされたので1次会で帰る事にし、方向が同じ人達とタクシーに乗りました。
そこには近所のユーコさんも同乗してます。
1人、1人、と降りていき、2人だけになりました。
酒が入っていた事もあり、至近距離に座る爆乳にムラムラしちゃったんです。
途中までピタッとくっついて座っていたのが起爆剤になったのかも。

「ウチで軽く呑み直します?」
「えっ、でも・・」
「大丈夫っすよ、彼女もいないし」
「いゃ、やっぱり・・ねぇ・・」
「どうせ帰っても1人なんでしょ?イイじゃないっすか」

ちょっと強引に誘って部屋に連れ込みました。
20代独身の男の部屋に夜遊びに来る時点で、もう覚悟はあったと思いますよ。
下心は見せないようにし、初めは普通に飲んでました。
会社が借りてくれているマンションなんですが、これがまた怖いマンションでしてね。
左右も上も下も無人なんです。
大通りから10mほど入った立地が原因らしく、部屋数20以上あるのに10世帯ぐらいかな。
大通りにできた大型マンションはにぎわってましたけどね。

コタツ用テーブルで向かい合って飲んでいると、目の前の爆乳が気になって仕方が無い。
笑う度にユッサユサ揺れるし、時々腕組してると腕に乗せてたりもするし。
どうせ歩いて帰れる近所だからイイじゃないっすか!と飲ませました。
そして話は夫婦の性生活へ。

「旦那さん2週間もいなかったら寂しくないっすか?」
「えぇ~~だって元々レス気味だったし」
「マジっすか?いつから?」
「もう3年ぐらいかなぁ~」
「それはキツくない?3年もレスだなんて」
「でもそれはそれで馴れるのよw」
「いやいや、馴れちゃダメでしょ~俺なんて毎晩ですよw」
「それは若いからでしょw」
「女性ってどんどん性欲が増すっていうじゃないっすか」
「まぁ~~それはねぇ~~w」


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. ネロ より:

    オス豚発見

    可哀想な生き様やな


コメントをどうぞ

このページの先頭へ