小泉今日子似のバツイチ①

初めまして。
3月までいた勤務地で人妻とsex三昧だった体験談を報告します。
うちの会社は、本社勤務の全員が数回は地方に出向くシステムがあります。
僕はもう2回目の出向でした。
場所は詳しく言えませんが、東北地方の小規模な地方都市です。

地方に行くとデカい地主だったり力のある人っているんですよね。
まずはそんな人達に挨拶回りをするのが恒例なんです。
都内じゃ考えられない規模の屋敷に住む地主さんに挨拶に行きました。
見渡す限りの畑は全部その地主さんの土地で、都市部にもかなり持っているとか。

だいたい偏屈な老人が多いので、元気良く礼儀正しく訪問しました。
10時頃行ったのですが、まだ旦那さんは農作業中とのこと。
そこで現場に向かいました。

普通の1階建て一軒家があって、そこが作業場みたいです。
入って行くと、老人が一人と若い女の人が一人いました。
その若い女性を見た時、マジで一瞬止まってしまいました。
あのキョンキョンこと小泉今日子にソックリなんです。
年齢はあとで知りましたが36歳なのに、どう見ても20代後半に見えます。
麦藁帽子みたいなのを取ると、おぉ?!ってぐらい可愛い女性でした。

老人に挨拶をすると、仕事の邪魔だからって言われて、その日は帰りました。
帰り間際にそのキョンキョン似の人に、いつなら大丈夫そうですか?と聞くと、午後の14時過ぎなら家にいますよって言われたんです。
だから次の日の14時半頃また家に伺うと、今度は眠いからと言われ退散。
4日目にしてようやく会って話ができました。

3回とも追い返される状態だったのを、キョンキョン似の人は同情してくれていました。
家の中だと怒られるので、外の椅子に座りお茶を飲ませてくれたりしてました。
聞いてみるとお孫さんのようで、1年ぐらい前に戻ってきたんだとか。
「ご主人もこちらで?」と安易に聞いてみると、「えぇ~・・・」みたいなバツの悪い空気になりました。
「ダメになってこっちに戻ってきたんですよ」って言われて、自分の配慮の無さに情けなくもなりました。

老人はやっぱり偏屈で、しかも僕を見て「ちょっと手伝ってくれるか?」なんて言い出して、初めて畑仕事をやるハメになりました。
僕はキョンキョン似の人と働けるからまだイイかって言い聞かせて働きました。
自分の仕事もありますから、週に2回早朝に出向き、昼ぐらいに会社へ戻る生活です。正直かなり辛かったです。

でもその甲斐あって、キョンキョン似と仲良くもなりました。
1年前まで住んでいたのが同じ区だったので、より親しくもなりました。
7月になる頃には地主の老人も僕に結構優しくもなりました。
それで呼ばれたのがその地域の夏祭りです。
僕を含め支店長や副支店長などを連れて、お呼ばれされる事になりました。

昼前から酒を振舞われて、ガンガン飲まされました。
僕はまだ若いから良いけど、支店長たちは15時ぐらいには泥酔です。
「そっちで寝かせとけ!」と言われ、支店長たちを和室に寝かせました。
僕も酔ったフリをして横になっていたら、キョンキョン似が水とかを運んできてくれたんです。
彼女も酔いはしているものの、働かされてる感じでした。

浴衣姿で首筋に汗がタラリとあったりして、正直かなり色っぽかったです。
でも手を出すわけにもいきませんからねぇ。
でもやけに僕の方に寄ってきてくれるんです。

「ちょっと酔っちゃいましたねぇ~」

「かなり呑まされましたしね。支店長もヤバいっすよ」

「でもまだ終わらないんですよぉ。大丈夫ですかぁ?」

「もしかして夜までとか?」

「ですねぇ。町内の人がまた夕方から増えるので。」

そんな世間話をしていた時、事件が起きました。
うぅぅぅ・・・・という呻き声が聞こえてきたんです。
振り返ると副支店長が青ざめた顔で、口を押さえて起き上がろうとしてもがいてたんです。
これは吐く!と思って、手元にあったお盆を差し出しました。
その瞬間口から溢れた液体が・・・・
少量だったのでそのまま体を2人で支えて、トイレに運びました。
途中の廊下で地主老人に会って「ダラしないヤツだ!さっさとトイレに運べ!」なんて怒鳴られて。
幸い僕にもキョンキョン似にも被害は無く、副支店長を両サイドで支えてトイレに顔を突っ込ませました。

見たくないから2人とも顔を背けるわけで、そうするとすぐ目の前に互いの顔があるわけで。
初めは眉間にシワを寄せて苦痛の表情でしたが、その顔がまたなんとも色っぽくて。
目が合ってしばし見つめ合っちゃって、そのまま自然にキスをしてしまいました。
彼女は受身というわけではなく、僕の方に顔を寄せてきましたし。
軽くキスをして、そのまま舌を絡ませるキスに。
副支店長はグッタリしてて、唸っていましたが(笑)

副支店長が落ち着いたのでトイレにそのまま残し、隣の洗面所のある脱衣室に2人で行きました。
扉を閉めた瞬間、激しく抱き合いながらキスをしました。
かなり積極的なキスで少々驚きましたが、舌をジュルジュルと舐める行為に完全にヤラれました。
誰かが来るかもしれないというスリルで、興奮度はマックスになっていました。

つづく


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ